メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
埼玉県立図書館 あなたの調べるを応援します

ホーム資料案内地域・行政資料(埼玉資料)> 埼玉県立図書館 デジタルライブラリー

埼玉県立図書館 デジタルライブラリー

埼玉県立熊谷図書館が所蔵している資料のうち、デジタル化された貴重書(和書や錦絵など58点:147冊)、絵図(11点)の画像を見ることができます。

貴重書

埼玉県立熊谷図書館が所蔵している貴重書のうち、江戸時代後半の埼玉県に関係した和書や錦絵など58点(147冊)の画像を見ることができます。
分類(『国書総目録』に準拠)、資料名読み(カタカナ)の順に並んでいます。


資料名をクリックしていただきますと、書誌情報とデジタル画像がご覧いただけます。

資料名の横に【工事中】とあるものにつきましては、資料名下の画像リンク(PDF形式)からデジタル画像をご覧ください。

Get Adobe Reader PDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe社のAdobe Readerが必要です。 左のロゴをクリックすると、Adobe Readerのダウンロード(無償)ページへジャンプします。

和書・錦絵など(分野順)

【教訓】 【神社】 【仏教】 【寺院】 【歴史】 【伝記】 【地誌】 【紀行】 【往来物】 【医学】 【工芸】 【刀剣】 【語学】 【歌集】 【和歌】 【連歌】 【俳諧】 【歌謡】 【漢詩】 【読本】 【随筆】 【記録】

【教訓】

  1. 鳩谷三志翁勧善録 (ハトガヤサンシオウカンゼンロク)【工事中】
    上 (PDF:4.9 MB)
    中 (PDF:5.8 MB)
    下 (PDF:5.0 MB)
    高田与清/著 〔文政3年(1820)〕刊 不二道の開祖小谷三志(現鳩ケ谷市出身)の善行美事を国学者高田与清が筆記板行したもの

【神社】

  1. 松山やきう稲荷の図 (マツヤマヤキュウイナリノズ)
    歌川国貞/画 箭弓神社(東松山市)を画題とした錦絵

【仏教】

  1. 観音霊験記 (カンノンレイゲンキ)【工事中】
    その1 (PDF:9.1 MB)
    その2 (PDF:8.5 MB)
    歌川広重(二代)、歌川国貞/画,服部応賀/編 江戸末期刊 秩父三十四所の錦絵
  2. 秩父順礼之縁記 (チチブジュンレイノエンギ)
    正徳4年(1714)刊 秩父札所についての研究書、巡拝記
  3. 坂東三十三所観音霊場記 (バンドウサンジュウサンショカンノンレイジョウキ)
    沙門亮盛/輯 〔18--〕刊 現三郷市出身の僧侶 亮盛(りょうせい)による霊場記
  4. 百番観音霊験記 (ヒャクバンカンノンレイゲンキ)
    歌川国政/画、服部應賀/著 明治15年(1882)刊 『西国・坂東・秩父百番観音霊験記』の坂東・秩父の部分

【寺院】

  1. 足立坂東起本開山記 (アダチバンドウキホンカイザンキ)
    高橋数馬/著 〔弘化2年(1845)〕刊 足立坂東33所札所の由来
  2. 須加村如来堂紀行縁起 (スカムラニョライドウキコウエンギ)
    悟海/著 〔弘化2年(1845)〕刊 須加村如来堂の由来
  3. 中仙道熊谷宿熊谷寺子育奴稲荷社之図 (ナカセンドウクマガヤジュクユウコクジコソダテヤッコイナリシャノズ)
    歌川豊国/画 江戸末期 歌川豊国による熊谷寺(熊谷市)を画題とした錦絵

【歴史】

  1. 往来一札之事 (オウライイッサツノコト)
    文政13年(1830)刊 江戸後期に満賛寺(現江南町)で発行された道中手形
  2. 日光山御社参之節房川渡シ御船橋絵図 (ニッコウサンゴシャサンノセツボウセンワタシオフネバシエズ)
    天保13年(1842)跋 将軍の日光参詣のために、利根川(現栗橋町-現茨城県古河市)に架橋された船橋を報道した瓦版(絵図)

【伝記】

  1. 熊谷蓮生一代記 (クマガイレンセイイチダイキ)【工事中】
    1 (PDF:6.2 MB)
    2 (PDF:5.1 MB)
    3 (PDF:4.8 MB)
    4 (PDF:4.6 MB)
    5 (PDF:5.3 MB)
    6 (PDF:4.9 MB)
    7 (PDF:6.3 MB)
    葛原斎仲通/著 文化8年(1811)刊 熊谷直実を題材とした読本
  2. 幡随意上人諸国行化伝 (バンズイイショウニンショコクギョウケデン)
    喚誉/著 宝暦5年(1755)刊 熊谷寺(ゆうこくじ)を再興した幡随意の伝記
  3. 武州河越善行録 (ブシュウカワゴエゼンコウロク)【工事中】
    上 (PDF:9.3 MB)
    下 (PDF:6.5 MB)
    栗原満啓/輯録 文政2年(1819)序 江戸時代の川越藩領内善行者の詳細な記録

【地誌】

  1. 田舎繁昌記 (イナカハンジョウキ)
    松本万年/著 明治8年(1875)刊 松本万年は現秩父市出身、寺門静軒の門人で漢学者
  2. 絵入秩父順礼独案内記 (エイリチチブジュンレイヒトリアンナイキ)
    円宗/著 延享2年(1745)刊 秩父の語義、札所の由来、霊場等を紹介したもの
  3. 江戸繁昌記 (エドハンジョウキ)
    寺門静軒/著 天保3~7年(1832~1836)刊 寺門静軒は、江戸時代後期の儒者、漢詩人
  4. 忍名所図会 増補 (オシメイショズエ)【工事中】
    その1 (PDF:12.2 MB)
    その2 (PDF:11.1 MB)
    佐竹香斎/著、岩崎長容/補 安政3年(1856)刊 幕末期の約6万石忍藩領58村(現行田市)の名所旧蹟の風景や事項が描かれたもの
  5. 木曽路名所図会 (キソジメイショズエ)【工事中】
    一乾その1 (PDF:3.2 MB)
    一乾その2 (PDF:12.4 MB)
    一坤 (PDF:14.6 MB)
    二その1 (PDF:11.2 MB)
    二その2 (PDF:12.0 MB)
    三その1 (PDF:12.2 MB)
    三その2 (PDF:8.4 MB)
    四その1 (PDF:15.8 MB)
    四その2 (PDF:10.5 MB)
    五その1 (PDF:9.0 MB)
    五その2 (PDF:7.2 MB)
    六その1 (PDF:10.6 MB)
    六その2 (PDF:6.6 MB)
    秋里籬島/著,西村中和/画 文化2年(1805)刊 中山道の名所図会
  6. 岐蘇名所図会 (キソメイショズエ)
    梅屋鶴子,檜園梅明/共編、歌川広重(初代)/画 嘉永5年(1852)刊 中山道の名所図会
  7. 多濃武野鴈 (タノムノカリ)
    大陽寺盛胤/著 明和3年(1766)刊 川越藩秋元家の家臣大陽寺盛胤による江戸時代川越の地誌
  8. 秩父順拝記 (チチブジュンパイキ)【工事中】
    1 (PDF:8.3 MB)
    2 (PDF:9.5 MB)
    3 (PDF:9.5 MB)
    4 (PDF:6.7 MB)
    5 (PDF:7.5 MB)
    6 (PDF:9.0 MB)
    竹村立義/写 文政6年(1823)跋 江戸時代の紀行家竹村立義による秩父方面への旅行記
  9. 秩父道中記 (チチブドウチュウキ)
    神門寺/編 文化7年(1810)刊 秩父札所についての案内書
  10. 秩父日記 (チチブニッキ)【工事中】
    1 (PDF:6.0 MB)
    2 (PDF:8.1 MB)
    3 (PDF:4.1 MB)
    4 (PDF:7.4 MB)
    5 (PDF:6.6 MB)
    渡辺渉園/著 嘉永6年(1853)序 秩父地域の旅行記 著者自筆の稿本
  11. 東海木曽両道中懐宝図鑑 (トウカイキソリョウドウチュウカイホウズカン)
    天保13年(1842)刊 東海道と中山道の道中案内
  12. 利根川図志 (トネガワズシ)
    赤松宗旦/著 安政2年(1855)刊 利根川中・上流地方の社寺名所旧跡を紹介したもの
  13. 繁昌後記 初篇 (ハンジョウコウキショヘン)
    寺門静軒/著 寺門静軒は、江戸時代後期の儒者、漢詩人 『江戸繁昌記』の続編
  14. 武蔵三芳野名勝図会 (ムサシミヨシノメイショウズエ)
    中島孝昌/著 享和1年(1801)稿 川越鍛冶町の名主中島孝昌が書いた近世川越の地誌
  15. 武蔵名所考 春・夏・秋・冬 (ムサシメイショコウ)【工事中】
    春 (PDF:11.1 MB)
    夏 (PDF:11.2 MB)
    秋 (PDF:8.2 MB)
    冬 (PDF:10.8 MB)
    冕[キョウ]陳人/編 文政7年(1824)刊 因幡国若桜藩主池田冠山による武蔵国各郡の名所研究書

【紀行】

  1. 庚子道の記 (コウシミチノキ)
    武女/著 文化4年(1807)刊 武女は、江戸時代中期の紀行文作者。尾張徳川家に仕え、現戸田市の出身といわれる。
  2. 三峰紀行草 (ミツミネキコウソウ)【工事中】
    その1 (PDF:8.6 MB)
    その2 (PDF:6.9 MB)
    松岡本固/著 文化5年(1808)刊 江戸・三峯山間の紀行文 著者自筆の稿本

【往来物】

  1. 雅言用文章 (ガゲンヨウブンショウ)
    黒沢翁満/著 嘉永5年(1852)跋 江戸時代後期忍藩の歌人・国学者、黒沢翁満による文例集
  2. 中仙道都路往来 (ナカセンドウミヤコジオウライ)
    天明5年(1785)刊 寺子屋の地理関係の教科書

【医学】

  1. 医のひとこと (イノヒトコト)
    権田直助/著 安政4年(1857)刊 権田直助は現毛呂山町出身、幕末・明治初期の医師
  2. 西洋医説弁 (セイヨウイセツベン)
    権田直助/著 〔安政4年(1857)〕刊 権田直助は幕末・明治初期の現毛呂山町出身の医師

【工芸】

  1. 印籠譜 (インロウフ)
    森玄黄斎/著 〔天保10年(1839)〕刊 森玄黄斎は現秩父市出身、幕末・明治初期の彫刻師

【刀剣】

【語学】

  1. 言霊のしるべ (コトダマノシルベ)
    黒沢翁満/著 安政3年(1856)序 江戸時代後期忍藩の歌人・国学者、黒沢翁満による国語文法研究書

【歌集】

  1. 葎居集 (ムグライシュウ)
    黒沢翁満/著 安政5年(1858)刊 江戸時代後期忍藩の歌人・国学者、黒沢翁満による歌集

【和歌】

  1. 泉山景境詩歌集 (センザンケイキョウシイカシュウ)
    竺巌/編 元文2年(1737)刊 竺巌は、泉福山照岩寺(現行田市)の住職
  2. めくみの花 (メクミノハナ)
    井上淑蔭/編 安政6年(1859)刊 現坂戸市出身の幕末・明治初期の国学者井上淑蔭の編による桜の名所川島堤の歌集

【連歌】

  1. 河越千句 (カワゴエセンク)【工事中】
    1 (PDF:7.5 MB)
    2 (PDF:8.1 MB)
    太田道真が文明2年(1470)正月に川越城内に連歌同好の関東武家を招いて興行した連歌集

【俳諧】

  1. 大和耕作 (ヤマトコウサク)
    横田柳几/〔編〕 明和7年(1770)刊 江戸時代中期の俳諧作者横田柳几(現鴻巣市出身)による農事に関する俳諧集
  2. 武蔵野三歌仙 (ムサシノサンカセン)
    雪中庵寥太/著 天明3年(1783)跋 江戸中期の俳諧作者、雪中庵寥太の武蔵野吟行の句集
  3. 逸淵発句集 (イツエンホックシュウ)
    久米逸淵/著 慶応3年(1867)刊 江戸時代後期の俳諧師久米逸淵の発句集
  4. 春帖(シュンジョウ)
    安政5年(1858)刊 五道庵竹二坊に関係しているものと推測される江戸時代末期の俳諧集
  5. 都々美能花 初編 (ツツミノハナ)
    井上亀友/編 文久1年(1861)序 県内の俳人222人が川島堤の桜花をよんだ句を収めたもの
  6. 布袋庵句集 (ホテイアンクシュウ)【工事中】
    その1 (PDF:7.9 MB)
    その2 (PDF:7.3 MB)
    横田柳几/著 寛政6年(1794)刊 江戸時代中期の俳諧作者横田柳几(現鴻巣市出身)の追悼句集

【歌謡】


【漢詩】

  1. 桜華帖 (オウカチョウ)
    井上淑蔭/編 安政6年(1859)刊 井上淑蔭は、現坂戸市出身の幕末・明治初期の国学者

【読本】

  1. 太田道灌雄飛録 (オオタドウカンユウヒロク)
    木村忠貞/編、北尾美丸,勝川春亭/画 天保12年(1841)刊
  2. 関東古戦録 (カントウコセンロク)
    三木成為/述 元文5年(1740)序 関東を舞台とした7名の英雄伝を描いた読本

【随筆】

  1. 雲萍雑志 (ウンピョウザッシ)
    柳沢淇園/著 〔天保14年(1843)〕刊 柳沢淇園は大和郡山藩士、文人画家
  2. 我宿草 (ワガヤドクサ)【工事中】
    その1 (PDF:11.1 MB)
    その2 (PDF:6.1 MB)
    享和3年(1803)跋 太田道灌の作といわれる随筆

【記録】

  1. 夕立の雨 (ユウダチノアメ)
    根岸友山/著 慶応2年(1866)刊 慶応2年 武州一揆に根岸邸(現大里町)が襲撃された際の記録


絵図 11点

埼玉県立熊谷図書館が所蔵している絵図(貴重書)のうち、江戸時代の11点の画像を見ることができます。
資料名読み(カタカナ)の順に並んでいます。
資料名をクリックしていただきますと、書誌情報とデジタル画像がご覧いただけます。
お使いの回線速度によっては画像表示に時間がかかる場合があります。(ブロードバンド回線を推奨)
絵図画像は、熊谷図書館・久喜図書館でもご覧いただけます。

  1. 館林領五郡農家水配鑑 (タテバヤシリョウゴグンノウカスイハイカン)
    〔18--〕刊
  2. 秩父独案内 (チチブヒトリアンナイ)
    橋本徳瓶/図 文化10年(1813)刊 秩父札所の案内絵図
  3. 秩父札所順礼神社仏閣古跡独案内 (チチブフダショジュンレイジンジャブッカクコセキヒトリアンナイ)
    〔18--〕 刊 秩父札所の案内絵図
  4. 東都郭外美知志留辺 (トウトカクガイミチシルベ)
    弘化4年(1847)序 江戸と周辺の名所旧跡等の案内絵図
  5. 羽生領農家水配利水 (ハニュウリョウノウカスイハイリスイ)
    〔18--〕刊 :『館林領五郡農家水配鑑』の部分詳細図
  6. 武蔵一国之図 (ムサシイッコクノズ)
    〔17--〕 刊
  7. 武蔵州輿地全図 (ムサシシュウヨチゼンズ)
    〔18--〕 刊
  8. 武蔵国全図 菊地武辰 (ムサシノクニゼンズ キクチブシン)
    菊池武辰/著,橋本玉蘭/画図 〔安政3年(1856)〕刊
  9. 武蔵国全図 下野屋理兵衛 (ムサシノクニゼンズ シモツケヤリヘエ)
    下野屋理兵衛/図 〔江戸末期〕刊
  10. 武蔵国独案内図 (ムサシノクニヒトリアンナイズ)
    〔江戸後期〕刊
  11. 武蔵野国道案内 (ムサシノクニミチアンナイ)
    〔江戸中期〕刊

掲載画像の無断転載はお断りします。
ご利用を希望される場合は、埼玉県立熊谷図書館 地域・行政資料担当へお問い合わせ下さい。
埼玉県立熊谷図書館 TEL 048-523-6291(代表)


[ このページに関するお問い合わせ先 ]
埼玉県立熊谷図書館 地域・行政資料担当
Tel: 048-523-6291 Fax: 048-523-6468 E-mail:lib-kyodo@pref.saitama.lg.jp