秋里籬島/著 -- 西村吉兵衛〔等〕 -- 1805(文化2) --

デジタル画像は「リンク」からご覧いただけます。

リンク

タイトル 注記
PDF版はこちら
ビューア版はこちら

資料詳細

タイトル 木曽路名所図会  巻之1 坤
書名カナ キソジ メイショ ズエ  1(2)
著者 秋里籬島 /著, 西村中和 /画  
出版者 西村吉兵衛〔等〕
出版年 1805(文化2)
ページ数 38丁
大きさ 26cm
一般件名 北足立郡 , 大里郡 , 児玉郡 , 中山道
埼玉分類 290.1

所蔵

所蔵は 3 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
県立熊谷 埼貴重庫 S/290/ア/ 310737176 埼玉和書 貴重書 在館中
県立熊谷 埼貴重庫 S/290/ア/ 310737150 埼玉和書 貴重書 在館中
県立熊谷 デジタル /// 390000143 埼玉デジ デジタル 在館中

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
県立熊谷 3 0 0

概要・解説

「木曽路」とは京都から江戸に至る中山道を指しています。『木曽路名所図会』の著者である秋里籬島は、安永9年(1780)に『都名所図会』を出版して大きな話題となり、その後「○○名所図会」と題する本が各地で競うようにして出版されました。本書はその秋里の代表作の一つでもあり、絵は京都の画工・西邨(にしむら)中和が担当しています。6巻7冊から成り(第1巻;「乾」「坤」2冊)、 第4巻に埼玉部分が書かれています。第5巻と第6巻には、江戸より東の香取、鹿島、日光などが付録として紹介されています。