メニューにジャンプこのページの本文へジャンプ
埼玉県立図書館 あなたの調べるを応援します

ホーム催し物・イベント資料展ミニ展示> 【久喜】ミニ展示「自然と共に生きた画家 森田恒友の世界」(埼玉県立近代美術館連携)

【久喜】ミニ展示「自然と共に生きた画家 森田恒友の世界」(埼玉県立近代美術館連携)

開催期間

令和2年2月8日(土)~令和2年3月22日(日)(図書館休館日を除く)

開催場所

埼玉県立久喜図書館 2階公開図書室

展示内容

森田恒友展

熊谷市に生まれ、明治末から昭和初期にかけて活躍した森田恒友は、洋画家として出発し、雑誌に漫画や挿絵、本の装丁を手掛け、晩年には自然をとらえた日本画を発表するなど、生涯の折々に様々な面を魅せた画家です。

現在、埼玉県立近代美術館では、主要美術作品や書簡・スケッチブックなどのオリジナル資料を展示する展覧会「森田恒友展 自然と共に生きて行かう」(開催期間:2020年2月1日~3月22日)を開催中です。

今回は展覧会と連携し、図書や雑誌に描かれた森田恒友の挿絵や漫画、素描集、森田が創刊に携わった雑誌「方寸」の復刻版など、刊行資料の側面から森田恒友の世界をたどるミニ展示を開催します。

昭和以前に刊行された美しい装丁の資料や復刻雑誌や郷土資料など、普段は書庫に眠る貴重な資料をご紹介しています。ぜひ展覧会と合わせてご覧ください。

ミニ展示リスト「森田恒友の世界」 (PDF:1.1 MB)