メニューにジャンプこのページの本文へジャンプ
埼玉県立図書館 あなたの調べるを応援します

ホーム催し物・イベント資料展・ミニ展示資料展> 【久喜】資料展「SFクロニクル」

【久喜】資料展「SFクロニクル」

開催期間

令和2年10月17日(土)~11月26日(木)

(図書館休館日を除く)

開催場所

埼玉県立久喜図書館 2階 公開図書室

展示内容

SF(サイエンス・フィクション)は、科学的な空想にもとづいたフィクションの総称です。日本では科学小説、空想科学小説とも訳され、古くから多くの人々に愛されてきました。

2020年は、「ロボット三原則」などを生み出し、SF黄金時代を築いた立役者の一人、アイザック・アシモフの生誕100周年にあたります。また、数多くのSF作品を世に送り出してきた、ハヤカワ文庫SF(創刊当時はハヤカワSF文庫)の創刊50周年でもあります。

そんなアニバーサリーイヤーである2020年に開催する今回の資料展では、『フランケンシュタイン』から『三体』まで、各年代を代表するSF作品を中心に、SFのこれまでを辿ることができるような資料を紹介します。

「SFクロニクル」資料展示リスト.pdf (PDF:1.8 MB)

資料展「SFクロニクル」写真.JPG

関連資料展示(開催予告)

埼玉県立熊谷図書館でも、SFに関する外国語資料を集めた外国語ミニ展示年内開催予定です。

詳細は後日、ウェブサイトでお知らせいたします。