メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
埼玉県立図書館 あなたの調べるを応援します

ホーム利用案内各館サービス案内> 図書資料の保存について

図書資料の保存について

昭和30年以前刊行の図書のご利用について

埼玉県立図書館では、資料の適正な保存のため、刊行から相当年経過した資料を「禁帯出保存資料」として、一部の利用を制限しております。

戦中戦後期の劣化の激しい資料の保全のため、禁帯出保存対象資料を、従来の大正期以前(1925年以前)から、昭和30年以前(1955年以前)までに変更いたしました。

平成30125(火曜日)からは、昭和30年以前(1955年以前)刊行の図書について、ご利用を館内閲覧のみ・複写機による複写はいずれも不可、とさせていただきます。資料によっては、お近くの市町村立図書館に取り寄せて館内で閲覧することができます。ご希望の場合は、お近くの市町村立図書館へお問い合わせください。

みなさまには、ご不便をおかけいたしますが、県民の財産である資料を永くご利用いただくため、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

該当する資料については、蔵書検索システムの「検索結果一覧 - 資料詳細画面」で、「帯出区分」に「禁帯保存」または「貴重書」と表示しています。