メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
埼玉県立図書館 あなたの調べるを応援します

ホーム利用案内障害のある方へのサービス案内> 活字による読書が困難な方 録音図書を使ってみませんか

活字による読書が困難な方 録音図書を使ってみませんか

録音図書や対面朗読を使って読書ができます。録音図書は市町村立図書館で受け取ることもできます。

障害者用の録音図書・雑誌を、活字による読書が困難な方に貸し出しています。
お申込みいただいた録音図書はお近くの市町村立図書館でも受け取りが可能です。
また、県立各館には対面朗読室が設置されていますので、対面朗読もご利用いただけます。

このサービスをご利用いただけるのは、活字による読書が困難な方です。

視覚に障害のある方はもちろんですが、そのほかに・・・

  • 身体の障害などで、本をめくって読むことができない方
  • 活字による文書を読んでも、内容が理解し難い方
  • その他、何らかの障害で活字による本が読みにくい方

利用をお考えの方は、お気軽にご相談ください。

録音図書のご利用方法

埼玉県立久喜図書館 障害者サービス担当に電話・メール等でご希望の図書をご連絡ください。
タイトル等が少し不明確であっても、お調べいたします。お気軽にお問い合わせください。

ご利用いただける資料

  • 録音図書:CD(デイジー 注)、カセットテープ
  • 録音雑誌:CD(デイジー 注)、カセットテープ

活字の図書・雑誌の朗読を録音したものです。
県立図書館で所蔵していない場合は、全国の図書館・点字図書館から取り寄せてお貸しします。

注:デイジー(DAISY)

障害者用に開発されたデジタル録音図書です。専用の再生機やパソコンでご利用いただけます。お手持ちのCDプレイヤー等でそのままご利用いただける場合もあります。

貸出点数・貸出期間

10点まで、15日間ご利用いただけます。

貸出・返却窓口

県立図書館

  • 熊谷図書館:子ども読書室(1F)
  • 久喜図書館:点字・音声情報スペース(1F)

お住まいの市町村立図書館

お住まいの市町村立図書館でも録音図書の受け取りと返却が可能です。この場合でもお申込みお問い合わせは県立図書館となりますのでご注意ください。
分館や地域館での取り扱いにつきましては市町村ごとに対応が異なりますので、県立図書館へご確認ください。

対面朗読のご利用方法

対面朗読とは

希望される図書を県立図書館音訳者が直接お読みするサービスです。図書館の対面朗読室で行います。
1回の対面朗読時間は2時間程度です。続けて利用することもできます。対面朗読は予約制です。
対象となる資料は、図書館にある資料だけではなく、持参される図書も可能です。ただし、手紙等のプライベートなものは朗読できません。

場所

県立熊谷図書館・県立久喜図書館のいずれか希望する館で利用できます。
各館の対面朗読室で行います。

申込み方法

対面朗読は予約制です。ご利用の3日前までに電話等でお申し込みください。
ご不明な点等、まずは電話でご相談ください。

申込み・問い合わせ先

埼玉県立久喜図書館 障害者サービス担当
電話番号:0480-21-2729(直通)
ファクス番号:0480-21-2791
郵便番号:346-8506 埼玉県久喜市下早見85-5
メールアドレス:lib-shogai●pref.saitama.lg.jp(●を@に差し替えてください)