メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
埼玉県立図書館 あなたの調べるを応援します

ホーム分野別ガイド健康・医療情報サービス> がん患者会・支援団体パネル展示「1人じゃない!知って、話して、支えあう。」(令和元年度)

がん患者会・支援団体パネル展示「1人じゃない!知って、話して、支えあう。」(令和元年度)

令和元年度がん患者会・支援団体パネル展示タイトルバナー

平成25年度から開催しているがん患者会・支援団体を紹介するパネル展示も、今回で7回目となります。
がんに関する無料相談窓口「がん相談支援センター」や、仕事や生活の困りごとをサポートする「支援団体」、患者同士の話し合いや情報交換の場を提供する「患者会」など、がん患者を支える様々な団体の活動情報をパネルでご紹介します。
治療中の方やそのご家族はもちろん、これからがんのことを知りたいという方も、ぜひご覧ください。

また、当館では公開図書室に「がん情報コーナー」を常設し、がんについて知りたい方を応援しています。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

展示の内容 ・ 参加団体の紹介

がん患者会・支援団体パネル展示の全体の様子

がん患者会・支援団体の活動情報や、イベント等の案内を展示します。

場所 埼玉県立久喜図書館 1階ロビー
期間 令和元年8月27日(火曜日)~ 9月23日(月曜日・祝日)
※休館日を除きます。

詳しくは令和元年度がん患者会・支援団体パネル展示「1人じゃない!知って、話して、支えあう。」ちらし (PDF:818.7 KB)をご覧ください。

あけぼの会 あけぼの埼玉 [対象:乳がん]

  • あけぼの会あけぼの埼玉のパネル1

    あけぼの会 あけぼの埼玉のパネル表

  • あけぼの会あけぼの埼玉のパネル2

    あけぼの会 あけぼの埼玉のパネル裏

全国組織の乳がん患者会で、乳がん患者さんの心のケアを大切に、交流会、相談活動をしています。あけぼの埼玉では、ニュースレター「Kizuna」の発行、講演会・勉強会・啓発教育活動もしています。

すみれ会 [対象:がん全般]

  • すみれ会のパネルの様子1

    すみれ会のパネル表

  • すみれ会パネルの様子2

    すみれ会のパネル裏

がんを抱えている方々の交流・情報交換活動を行っています。
原則第3金曜日13:3016:00に「白岡市保健福祉総合センターはぴすしらおか」内でがん患者交流会「すみれサロン」や女性のみの患者さんの集い「すみれCafé」を随時開催しています。

リレー・フォー・ライフ・ジャパン2019さいたま [イベント] (http://relayforlife.jp/saitama/)

  • リレー・フォー・ライフ・ジャパンさいたまパネル1

    リレー・フォー・ライフ・ジャパン2019さいたまのパネル表

  • リレー・フォー・ライフ・ジャパンさいたま2

    リレー・フォー・ライフ・ジャパン2019さいたまのパネル裏

がんを患った方々と家族・友人・支援者たちが、フィールド、トラックを語り合いながら一緒に歩くことにより、がん征圧の大切さを啓発するチャリティイベントを開催します。
日 時:2019年9月14日(土曜日)12時~15日(日曜日)12時まで
会 場:さいたま市農業者トレーニングセンター「緑の広場」(さいたま市緑区)

リレー・フォー・ライフ・ジャパン2019川越 [イベント] (https://relayforlife.jp/kawagoe/)

  • リレー・フォー・ライフ・ジャパン川越1

    リレー・フォー・ライフ・ジャパン2019川越のパネル表

  • リレー・フォー・ライフ・ジャパン川越2

    リレー・フォー・ライフ・ジャパン2019川越のパネル裏

がんを患った方々と家族・友人・支援者たちが、フィールド、トラックを語り合いながら一緒に歩くことにより、がん征圧の大切さを啓発するチャリティイベントを開催します。
日 時:2019年9月14日(土曜日)13時~15日(日曜日)13時まで
会 場:川越水上公園 芝生広場(川越市)

NPO法人 がんと暮らしを考える会 [対象:がん全般] (https://www.gankura.org/)

がん患者さんの経済的な「困りごと」を様々な専門家が一緒になって考える活動を行っています。主な事業として埼玉県立がんセンター、さいたま赤十字病院、防衛医科大学校病院の3つの病院で専門家による個別相談事業を行っています。患者さんが制度に関して無料で学ぶことができる「がん制度大学」(東京都港区)を5つのテーマに対して年間2クール行っています。がんの「お金」に関する制度を検索できるウェブサイト「がん制度ドック」(http://www.ganseido.com/)も運営しています。

NPO法人 キャンサーリボンズ [対象:がん全般] (http://www.ribbonz.jp)

キャンサーリボンズのパネル

「がん治療と生活」をつなぐ具体的な情報とケア体験を提供する場所「リボンズハウス」を全国各地に開設。
がん治療やがん患者さんを支える生活支援活動を行っています。

一般社団法人 CSRプロジェクト [対象:就労] (http://workingsurvivors.org/)

CSRプロジェクトパネル

「がん患者の就労(Cancer Survivors Recruiting)」を考え、就労と治療の両立を支援するプロジェクト。
がんと就労について相談できる「電話で相談・ほっとコール」など、様々な活動を行っています。

地域連携・相談支援センター(埼玉県立がんセンター) [相談支援] (https://www.pref.saitama.lg.jp/saitama-cc/)

地域連携・相談支援センターパネル画像

治療や療養生活全般、地域の医療機関などについて、看護師やソーシャルワーカーがお話をうかがう、がんに関する無料の相談窓口です。
どなたからでもご相談をお受けしています。

同時開催

講演会「がんのイロハ」

日本人の2人に1人が、がんになると言われる現代日本。
それなのに、私たちが、がんについて正しい知識を身につけるための機会は、実際にはほとんどありません。
今回の講演会では、講師に国立がん研究センターがん対策情報センター センター長 若尾文彦氏を迎え、基礎知識から最新の情報まで「がんのイロハ」についてお話いただきます。

【日時】令和元年9月7日(土)13時30分~16時30分

詳しくは「がんのイロハ」のページをご覧ください。

「図書館で、よろずがん相談」

図書館で、がんのこと、なんでも相談してみよう!
がんについてもっと聞きたい、でも病院ではちょっと聞きにくい、そんな方におすすめです。
埼玉県立がんセンターの専門相談員が無料で相談をお受けします。

【日時】令和元年9月13日(金)10時~17時(予約制)
個別相談(無料)(事前申込・おひとり(1組)の相談時間は、45分以内)
*個別相談は個室で行い、相談する方の秘密は厳守します。

詳しくは「図書館で、よろずかん相談ー治療・生活・心をサポートー」のページをご覧ください。

資料展示 「がんのイロハ」

資料展示「がんと活きる」展示画像

講演会「がんのイロハ」関連資料展示です。
久喜図書館健康・医療情報コーナーに常設している「がん情報コーナー」から資料を厳選。
これだけは押さえておきたいがんに関する基本資料のほか、「子どもにがんを伝える」をテーマに選んだ児童向け図書も展示しています。

【期間】令和元年8月27日(火)~9月29日(日)(図書館休館日を除く)

【場所】埼玉県立久喜図書館 2階公開図書室

詳しくは資料展示「がんのイロハ」のページをご覧ください。