本文ここから

デジタルライブラリー

田舎繁昌記

田舎繁昌記(画像)
田舎繁昌記 初篇(5,583キロバイトのPDFファイル)
田舎繁昌記 二篇(4,893キロバイトのPDFファイル)

※お使いの回線速度によっては画像表示に時間がかかる場合があります。

解説:松本万年は大宮郷(現秩父市)出身、寺門静軒の門人で漢学者です。 江戸で静軒に学んだ後、秩父で医業を営みますが、静軒の死に伴い妻沼の両宜塾で3年あまり教えていました。 その門下生には女医第一号の荻野吟子がいます。
この『田舎繁昌記』は静軒の『江戸繁昌記』を模したもので、明治初年ごろの埼玉県地域の社会風俗が描かれています。

掲載画像の無断転載はお断りします。 ご利用を希望される場合は、埼玉県立熊谷図書館 地域・行政資料担当へお問い合わせ下さい。
埼玉県立熊谷図書館 TEL 048−523−6291(代表)

[ このページに関するお問い合わせ先 ]
埼玉県立熊谷図書館 地域・行政資料担当
Tel: 048-523-6291 Fax: 048-523-6468 E-mail: kuma-kyodo@lib.pref.saitama.jp