本文ここから

デジタルライブラリー

秩父順拝記

秩父巡拝記(画像)
秩父順拝記 1(8,324キロバイトのPDFファイル)
秩父順拝記 2(9,553キロバイトのPDFファイル)
秩父順拝記 3(9,417キロバイトのPDFファイル)
秩父順拝記 4(6,686キロバイトのPDFファイル)
秩父順拝記 5(7,511キロバイトのPDFファイル)
秩父順拝記 6(9,046キロバイトのPDFファイル)

※お使いの回線速度によっては画像表示に時間がかかる場合があります。

解説:竹村立義は江戸時代の紀行家で、江戸の新芝橋の北街に住み、衣服の裁縫を生業としていました。
文政3年(1820)9月、秩父への旅に出、所沢、飯能、吾野、子の権現、秩父、熊谷を回った紀行書『秩父順拝図会』(『秩父順拝記』ともいう)を、文政6年(1823)に書き上げました。 さし絵も多く、自らの体験記事は信憑性も高いものです。

掲載画像の無断転載はお断りします。 ご利用を希望される場合は、埼玉県立熊谷図書館 地域・行政資料担当へお問い合わせ下さい。
埼玉県立熊谷図書館 TEL 048−523−6291(代表)

[ このページに関するお問い合わせ先 ]
埼玉県立熊谷図書館 地域・行政資料担当
Tel: 048-523-6291 Fax: 048-523-6468 E-mail: kuma-kyodo@lib.pref.saitama.jp