本文ここから

デジタルライブラリー

利根川図志

利根川図誌(画像)
利根川図志1(10,898キロバイトのPDFファイル)
利根川図志2(14,495キロバイトのPDFファイル)
利根川図志3(13,930キロバイトのPDFファイル)
利根川図志4(14,718キロバイトのPDFファイル)
利根川図志5(12,742キロバイトのPDFファイル)
利根川図志6(13,900キロバイトのPDFファイル)

※お使いの回線速度によっては画像表示に時間がかかる場合があります。

解説:赤松宗旦は、布川村(現茨城県利根町布川)の出身の医家です。
『利根川図志』は、赤堀川と権現堂川の分岐点から河口にいたる利根川中・上流地方の社寺名所旧跡を書いたもので豊富な挿絵もはいっています。
昭和13年(1938)には柳田国男校訂の岩波文庫版が出版されており、民俗学的にも示唆に富む文献です。

掲載画像の無断転載はお断りします。 ご利用を希望される場合は、埼玉県立熊谷図書館 地域・行政資料担当へお問い合わせ下さい。
埼玉県立熊谷図書館 TEL 048−523−6291(代表)

[ このページに関するお問い合わせ先 ]
埼玉県立熊谷図書館 地域・行政資料担当
Tel: 048-523-6291 Fax: 048-523-6468 E-mail: kuma-kyodo@lib.pref.saitama.jp