本文ここから

デジタルライブラリー

鳩谷三志翁勧善録

鳩谷三志翁勧善録(画像)
鳩谷三志翁勧善録 上(4,935キロバイトのPDFファイル)
鳩谷三志翁勧善録 中(5,809キロバイトのPDFファイル)
鳩谷三志翁勧善録 下(5,023キロバイトのPDFファイル)

※お使いの回線速度によっては画像表示に時間がかかる場合があります。

解説:鳩谷三志は小谷三志(1765-1841)の別名、足立郡鳩ケ谷宿(現鳩ヶ谷市)の出身で、富士講の一派である不二道の開祖です。
三志の有力な後援者に国学者高田与清がいました。
この『鳩谷三志翁勧善録』は三志の弟子が師の善行美事を与清に物語り、それを与清が筆記板行したものです。

掲載画像の無断転載はお断りします。 ご利用を希望される場合は、埼玉県立熊谷図書館 地域・行政資料担当へお問い合わせ下さい。
埼玉県立熊谷図書館 TEL 048−523−6291(代表)

[ このページに関するお問い合わせ先 ]
埼玉県立熊谷図書館 地域・行政資料担当
Tel: 048-523-6291 Fax: 048-523-6468 E-mail: kuma-kyodo@lib.pref.saitama.jp