本文ここから

デジタルライブラリー

繁昌後記 初篇

繁昌後記 初篇(画像)
繁昌後記(7,490キロバイトのPDFファイル)

※お使いの回線速度によっては画像表示に時間がかかる場合があります。

解説:寺門静軒は、江戸時代後期の儒者、漢詩人です。
風刺的風俗誌『江戸繁昌記』は天保3年(1832)から7年(1836)にかけて5編5冊刊行されました。 この『繁昌後記』は『江戸繁昌記』の続編です。

掲載画像の無断転載はお断りします。 ご利用を希望される場合は、埼玉県立熊谷図書館 地域・行政資料担当へお問い合わせ下さい。
埼玉県立熊谷図書館 TEL 048−523−6291(代表)

[ このページに関するお問い合わせ先 ]
埼玉県立熊谷図書館 地域・行政資料担当
Tel: 048-523-6291 Fax: 048-523-6468 E-mail: kuma-kyodo@lib.pref.saitama.jp