本文ここから

デジタルライブラリー

布袋庵句集

布袋庵句集(画像)
布袋庵句集その1(7,894キロバイトのPDFファイル)
布袋庵句集その2(7,288キロバイトのPDFファイル)

※お使いの回線速度によっては画像表示に時間がかかる場合があります。

解説:横田柳几は鴻巣宿(現鴻巣市)出身、江戸中期の俳諧作者です。
俳号を布袋庵(ほていあん)としていましたが、これは母屋の裏に建てた庵(いおり)に布袋の木像を置き、布袋庵と名付けたことから、自らの俳号としました。
この『布袋庵句集』は柳几の七回忌に息子の柳也によって編まれた追悼の句集です。

掲載画像の無断転載はお断りします。 ご利用を希望される場合は、埼玉県立熊谷図書館 地域・行政資料担当へお問い合わせ下さい。
埼玉県立熊谷図書館 TEL 048−523−6291(代表)

[ このページに関するお問い合わせ先 ]
埼玉県立熊谷図書館 地域・行政資料担当
Tel: 048-523-6291 Fax: 048-523-6468 E-mail: kuma-kyodo@lib.pref.saitama.jp