本文ここから

デジタルライブラリー

埼玉公論

埼玉公論(画像)
91号  92号  93号  94号
95号  96号  97号  98号
100号  101号  102号  103号
104号  105号  106号  107号
108号  109号  110号  111号
112号

※お使いの回線速度によっては画像表示に時間がかかる場合があります。(3.3〜13.1MBのPDFファイル)

解説:『埼玉公論』は明治26年に創刊、日清戦争の影響で一時休刊(明治28年8月)になりましたが、明治29年3月に埼玉公論社(熊谷町)より再刊されました。
発行人の福原幸太郎(慶応1年〜明治43年)は、横曽根村(現川口市)出身。早くから自由党に属し政治活動を行うとともに、明治期の新聞人でもありました。
明治23年「埼玉平民雑誌」が創刊されると、社長川上参三郎を物心両面で応援しています。
また、横曽根村長、郡会議員、県議会議員も短期間ですが務めました。

掲載画像の無断転載はお断りします。 ご利用を希望される場合は、埼玉県立熊谷図書館 地域・行政資料担当へお問い合わせ下さい。
埼玉県立熊谷図書館 TEL 048−523−6291(代表)

[ このページに関するお問い合わせ先 ]
埼玉県立熊谷図書館 地域・行政資料担当
Tel: 048-523-6291 Fax: 048-523-6468 E-mail: kuma-kyodo@lib.pref.saitama.jp