本文ここから

健康・医療情報サービス New Topics

「情報の探しかた講座 健康・医療情報コース」申込みを開始しました!(2018.9.29)

 健康や医療の情報を探す方法を実習形式でご紹介する「情報の探しかた講座 健康・医療情報コース」を今年も開催します。
詳細はこちらをご覧ください。
平成30年度開催 「情報の探しかた講座」の御案内

「図書館で、よろずがん相談」を開催しました。(2018.8.30)

 8月30日(木)に当館で、「図書館で、よろずがん相談」を開催いたしました。
今年で3年目を迎えた「図書館で、よろずがん相談」。埼玉県立がんセンター地域連携・相談支援センターの専門相談員(ソーシャルワーカー)による個別相談の後には、館内がん情報コーナーのご案内も行いました。

講演会「がんと活きる」盛況のうちに終了いたしました(2018.8.25)

講演会「がんと活きる」の写真
 講演会「がんと活きる」の様子

 8月25日(土)に当館で、講演会「がんと活きる」を開催いたしました。

県内、県外各地からたくさんの方にご参加いただきました。当日の様子をブログに掲載しています。
詳しくは県立図書館ブログをご覧ください♪
資料リスト「がん、もっと知りたい!」、調べ方案内「AYA世代のがんを知る」は、資料展のご案内からダウンロードできます。


資料展「がんと活きる」を開催します。(2018.8.14)

資料展がんと活きるの様子

8月14日から講演会関連して資料展「がんと活きる」を開催します!
久喜図書館健康・医療情報コーナーに常設している「がん情報コーナー」から資料を厳選。これだけは押さえておきたいがんに関する基本資料に加え、AYA(あや)世代に焦点をあてた関連情報、子ども向けのがんの本を紹介します。
展示の様子は資料展のページをご覧ください。

がん患者会・支援団体パネル展示「がんと向き合う人たちの支えの場」を開催します。(2018.8.14)

パネル展示の様子

8月14日から、県立久喜図書館でがん患者会・支援団体パネル展示「がんと向き合う人たちの支えの場」を開催しています!
平成25年度から開催しているパネル展示も、今回で6回目となります。
昨年に引き続き、がん患者会・支援団体に加え、がんと仕事をサポートする支援団体、がん相談支援センターなど、9団体の活動をご紹介します。
治療中の方やそのご家族はもちろん、これからがんのことを知りたいという方も、ぜひご覧ください。
展示の詳細や、展示の様子は資料展示・パネル展示のページでご確認ください。

久喜市食育セミナーに出展しました。(2018.7.22)

 7月22日(日)久喜市開催の平成30年度食育セミナーと連携し、健康・医療情報コーナを紹介するパネル展示を出展しました。あわせて、図書館内で、連携ミニ展示いつまでもおいしく食べたい! 歯と口の健康」を行いました。

「図書館で、よろずがん相談  −治療、生活、心をサポート−」を開催します(2018.7.13) 「図書館で、よろずがん相談  −治療、生活、心をサポート−」ポスター画像

がんになったら治療や生活どうしたらいいの?

もっと聞きたい…でも病院ではききにくい、そんなとき図書館で、がんのこと、なんでも相談してみよう!
埼玉県立がんセンターの専門相談員が相談をお受けします。

  【日時】平成30年8月30日(木) 10:00〜17:00
  【会場】埼玉県立久喜図書館 2階研修室
  【内容】がん個別相談(1組当たり45分以内、最大6組受付)
  【申込】来館、電話(無料、事前申込制、先着順)
詳細については、「図書館で、よろずがん相談  −治療、生活、心をサポート−」のページをご覧ください。

健康・医療情報講演会「がんと活きる−AYA世代がん患者の体験談を聴く」を開催します(2018.7.6)

健康・医療情報講演会「がんと活きる」ポスター画像

進学・就職・結婚といった様々なライフイベントと治療が重なるAYA世代。

がん経験者によるがん患者のためのインタビューWeb番組「がんノート」にて
患者のリアルな情報を発信しているNPO法人がんノート代表理事をお招きし、
AYA世代がん患者としての体験やがん患者を支援するNPO活動についてお話いただきます。

 ※AYA世代:Adolescent and Young Adult(15歳から39歳の思春期・若年成人世代)

  【日時】平成30年8月25日(土曜日)13:30〜16:30(13:00開場)
  【会場】埼玉県立久喜図書館 視聴覚ホール
  【定員】140名(無料、事前申込制、先着順)
   申込・講座の詳細については、講演会「がんと活きる」のページをご覧ください。

-->

健康医療関係雑誌6誌を新たに購入いたしました(2018.6.1)

ミニ展示「医療関係雑誌で、信頼できる最新情報を読む II」写真

 今年度新たに6誌仲間入りしました。
 ミニ展示「医療関係雑誌で、信頼できる最新情報を読む II」でお披露目しています。
 ミニ展示については資料展のご案内をご覧ください。
 詳しくは健康・医療関係雑誌のページをご覧ください♪




久喜図書館で「最新看護索引Web」が利用できるようになりました。(2018.5.19)

データベースコーナー写真  

 久喜図書館では、看護関係の論文・雑誌記事を検索できる「最新看護索引Web」が新たに加わりました。
 健康・医療情報に関するオンライン・データベースについてはこちらをご覧ください。
 図書館で提供しているオンラインデータベースについては、データベース紹介をご確認ください。




『健康・医療情報リサーチガイド@埼玉 改訂版』を発行しました。カウンターで配布中です(2018.5.10)

 最新情報を盛り込んで『健康・医療情報リサーチガイド@埼玉 改訂版』を作成しました。
 県立図書館で無料配布しているほか、郵送でもお送りいたしております(送料負担)。
 詳細はこちらをご覧ください。
 電子版(PDF 6.68MB)はこちらから全文ダウンロードできます。

孫育ての講座について、ブログに掲載しました!(2018.3.16)

 2月24日(土)に開催いたしました、講演会「孫・パパ・ママの応援団になろう!"孫育て"で、笑顔のセカンドライフ」についてブログに掲載いたしました!
お孫さんの有無に関わらず、楽しく為になる講演会でした。 詳しくは県立図書館ブログをご覧ください♪

今年の「情報の探しかた講座 健康・医療情報コース」についてブログに掲載しました(2017.12.22)

 情報を探す方法を紹介する「情報の探しかた講座」を今年も開催いたしました!
平成29年は、健康や医療の情報の見極め方をご紹介するコースを段階ごとに3つに分けて講座を開催♪
外部から講師をお呼びして、とてもためになる講座となりました。
詳しくは県立図書館ブログをご覧ください♪

「久喜市健康づくり食育推進大会」に出展しました。(2017.11.5)

健康づくり食育推進大会出展パネルの写真 資料展「STOP!!生活習慣病」の写真

 11月5日(日)久喜市で開催された「健康づくり食育推進大会」と連携し、健康・医療情報コーナを紹介するパネル展示を出展しました。また、大会にあわせて、図書館内で、生活習慣病予防の資料展「STOP!!生活習慣病」を行いました。
メタボリック・シンドロームや高血圧症など、身近な生活習慣病は気になるのでしょう。
たくさんの方が資料リストを手に本を借りていってくれました。
詳しくは県立図書館ブログをご覧ください♪


今年も「リレー・フォー・ライフ・ジャパン 2017 川越」に参加しました!(2017.9.16)

RFLJ川越2017の写真1 RFLJ川越2017の写真2

 がん患者さん、そのご家族、友人、医療者、支援者、行政の人・・・みんなで歩む「命のリレー」、リレー・フォー・ライフ・ジャパン 2017 川越に今年も埼玉県疾病対策課と共同ブースで出展し、健康医療情報サービスとがん情報コーナーのご紹介をしました。
台風が近づき雨の降り続く中、歩みをとめない参加者の方々の姿に力をもらいました。

「図書館で、よろずがん相談」を開催しました。(2017.9.7)

ミニセミナーの写真

 9月7日(木)に当館で、「図書館で、よろずがん相談」を開催いたしました。
埼玉県立がんセンター地域連携・相談支援センターの専門相談員(ソーシャルワーカー)による個別相談には、館内のチラシを見て、図書館という身近な場所だから相談したいと思ったという方々がお見えになりました。

ミニセミナー「がん相談支援センターってどんなところ?」では、全国の「がん診療拠点病院」「地域がん診療病院」に設置されている、がんに関する無料の相談窓口「がん相談支援センター」について、どんな相談ができるのか具体的な例をあげてお話してくださいました。

講演会「がんと仕事」盛況のうちに終了いたしました(2017.8.26)

講演会「がんと仕事」の写真
 講演会「がんと仕事」の様子

 8月26日(土)に当館で、講演会「がんと仕事」を開催いたしました。

 県内各地からたくさんの方にご参加いただきました。写真や感想をブログに掲載しています。
詳しくは県立図書館ブログをご覧ください♪
ミニ展示リスト「がんと仕事〜社会とつながる〜」は、資料展のご案内からダウンロードできます。


がん患者会・支援団体パネル展示「見て、知って、自分の世界を広げてみよう!」」開催中です(2017.8.15)

 8月15日から、県立久喜図書館でがん患者会・支援団体パネル展示「見て、知って、自分の世界を広げてみよう!」を開催しています!
平成25年度から開催しているパネル展示も、今回で5回目となります。
今年はがん患者会・支援団体に加え、がんと仕事をサポートする支援団体、がん相談支援センターなど、9団体の活動をご紹介します。
 治療中の方やそのご家族はもちろん、これからがんのことを知りたいという方も、ぜひご覧ください。
展示の詳細や、展示の様子は資料展示・パネル展示のページでご確認ください

今年も埼玉県済生会栗橋病院「健康すくえあ」に参加しました(2017.7.22)

4年連続!今年も埼玉県済生会栗橋病院で開催された「健康すくえあ」に、県立図書館を紹介するパネルを出展させて頂きました!
今回の健康すくえあは、抽選で肝炎検査ができたり、院長の長原氏による「胃がんと肝がんの撲滅について」のミニ講演があったりと、肝臓に関するイベントが満載。
そこで当館でも、肝臓疾患に関する図書とウェブサイトを紹介するブックリスト、「肝臓の病気を自分で調べる」を作成・配布いたしました。

併せて、県立久喜図書館でも、肝臓疾患に関する展示を開催予定です。
お酒のおいしいこの季節、働きものの肝臓のこと、少しだけ知ってみませんか?

講演会「がんと仕事」を開催します(2017.7.14)

生涯で2人に1人ががんと診断される時代、がんと診断された後も、暮らしは続きます。治療や生活を支えるため、自分らしく充実した人生のため、「治療をしながら働くこと」が重要な課題になってきました。
がんになったら仕事はどうしたらいいの? 治療代はいくらかかるの? どんな制度があるの?
県立久喜図書館では、そんな悩みに寄り添い、疑問にお答えする講演会を開催します。

【日時】平成29年8月26日(土曜日)13:30〜16:00(13:00開場)
【会場】埼玉県立久喜図書館 視聴覚ホール
【定員】140名(無料、事前申込制、先着順)
申込・講座の詳細については、講演会「がんと仕事」のページをご覧ください。

データベース「JDreamV」を使ってみませんか(2017.5.26)

データベース紹介の写真

久喜図書館で新たに2種類のデータベースが使えるようになりました!
JDreamV
☆国内・海外の学術文献・論文情報を検索できる、日本最大級の科学技術文献データベース!
☆科学技術や医学・薬学関係の文献情報を6,000万件以上収録
☆論文ごとに、概要(抄録)を作成

聞蔵Uビジュアル
☆1879(明治12)年からの朝日新聞の検索・閲覧ができる、日本国内最大級の新聞記事データベース
☆埼玉県南部版(1988年6月〜)・東部+西部版(2009年10月〜)を含む地方版も検索できる!

その他 医学・薬学・看護学の論文情報を検索できる医中誌Web、法令を探すのに便利な法情報データベースなど、9種のデータベースがご利用いただけます。データベースの詳細は県立図書館データベース紹介のページをご覧ください♪
ご利用は無料!
利用を希望される方は、図書館カード、もしくは免許証など住所の記載がある書類をお持ちになり、カウンターでお申し込みください。

講座「思い出語りで元気になる!」の記事をブログに掲載しました(2017.4.10)

 大好評の内に終了した講座「思い出語りで元気になる!」の写真や感想をブログに掲載しています。
詳しくは県立図書館ブログをご覧ください♪
ブログのリンクから、講座や資料展示で配布したリストをダウンロードできます!
講座に参加できなかった方もぜひご覧ください。

資料展示・パネル展示「いつまでも、私らしく、生きる」開催中です(2017.2.11)

 2月11日から、県立久喜図書館で資料展示・パネル展示「いつまでも、私らしく、生きる」を開催しています!
過去を思い出して語り合う、人生を振り返ることで、心身ともに元気になれる。
そんな「回想法」と呼ばれる取組みが、地域グループや公共施設、介護ケアの現場で広がっています。
 今回の展示では、そんな「回想法」と、全ての人の身近な心配ごとである「認知症」について学べる展示です。
展示の詳細や、展示の様子は資料展示・パネル展示のページでご確認ください。

12月18日の毎日新聞(全国版)で取り上げられました!(2016.12.22)

 12月18日の毎日新聞(全国版)9面「検索工夫で信頼情報」の記事で、県立久喜図書館の健康・医療情報サービスが紹介されました。
記事は毎日新聞のニュース・情報サイトの「医療情報サイト 不正確、ネットに氾濫 検索工夫で信頼情報」のページでも読むことができますのでぜひご覧くださいね♪
詳しくは県立図書館ブログをご覧ください♪

今年の「「知りたい」を応援!情報の探しかた講座」についてブログに掲載しました(2016.11.29)

 情報を探す方法を紹介する「「知りたい」を応援!情報の探しかた講座」を今年も開催いたしました!
平成28年は、健康や医療の情報の見極め方をご紹介するコースを段階ごとに3つに分けて講座を開催♪
外部から講師をお呼びして、とてもためになる講座となりました。
詳しくは県立図書館ブログをご覧ください♪

済生会栗橋病院「健康すくえあ」で講演いたしました(2016.10.25)

 心地よい秋晴れの10月15日、埼玉県済生会栗橋病院で「第12回 健康すくえあ」が開催されました!
「健康すくえあ」とは、済生会栗橋病院で開催されるイベントで、今年でなんと12回目を迎えます。
イベント内容はとっても豪華!
無料健康測定やお薬相談といった医療関連のものだけでなく、吹奏楽の演奏やバザー、落語にレンジャーショーまで♪
そんな催しの一つとして「健康・医療情報の探し方 〜図書館を活用する〜」と題し、健康情報の調べ方や役立つ資料を紹介する講演を行いました。
「健康すくえあ」には、2年前から県立図書館を紹介するパネル展示させていただいておりましたが、講演は初めてです!
また、「知りたいを応援!情報の探しかた講座」では埼玉県済生会栗橋病院深谷司書に、オンラインデータベース「医中誌Web」の検索方法についてご教授いただきます。
情報の調べ方についてもっと知りたい!という方はぜひご参加ください。

「週刊朝日 10月14日号」の記事についてブログに掲載しました(2016.10.15)

 10月4日発売の「週刊朝日 10月14日号」の掲載記事「長生きする読書術」で、都道府県立図書館の健康情報サービスが紹介されています。
記事中、当館について「久喜図書館は入門書から専門書まで約7千冊の蔵書を備え、定期的に講演会を開くなど、充実のサービスだ」とうれしいお言葉をいただきました!
詳しくは県立図書館ブログをご覧ください♪

「図書館で、がん相談」の記事をブログに掲載しました(2016.9.28)

 9月6日(火)に当館で、「図書館で、がん相談 〜治療、生活、心をサポート」を開催いたしました。
みなさまが気軽に利用できる図書館でのがん出張相談!県立図書館では初めての試みです。
詳しくは県立図書館ブログをご覧ください♪

今年も「リレー・フォー・ライフ・ジャパン 2016 川越」に参加しました!(2016.9.17)

RFLJ川越2016の写真

 3年連続♪リレー・フォー・ライフ・ジャパン 2016 川越に参加いたしました。
がん患者さん、そのご家族、友人、医療者、支援者、行政の人・・・みんなで歩む「命のともしびのリレー」です。
日中はイベントが盛りだくさん!
がんサバイバーや医療従事者によるがんに関するセミナーは大人気です。
埼玉県保健医療部疾病対策課からは「骨髄バンクドナー登録について」の題で講演がありました。こちらも立見が出来るほどの人気です♪
セミナーの後には、県立図書館がん情報コーナー『健康・医療情報リサーチガイド@埼玉』のPRをさせていただきました。

また、パンフレットに掲載された知事メッセージでは、今年も県立図書館のがん情報コーナー・患者会パネル展示について紹介されています。
これからもがん情報コーナーでは、がんに関する様々な情報をご紹介いたします!ぜひご利用ください。

「がん患者の体験談を聴く」盛況のうちに終了いたしました(2016.8.27)

 8月27日(土)に当館で、がん患者会シャロームによる講演会「がん患者の体験談を聴く」を開催いたしました。
参加者はなんと99名!強い雨の日であったにもかかわらず、ほとんどの席が埋まる大入りとなりました!
講演会では、7名の演者と司会者が、それぞれのがんについて生の声で語られました。
詳しくは県立図書館ブログをご覧ください♪

埼玉県済生会栗橋病院と当館の連携について機関誌に掲載いただきました(2016.8.26)

機関誌「済生 8月号」の写真
機関誌「済生 8月号」(恩賜財団済生会 2016)p12

 恩賜財団済生会の機関誌「済生」に、埼玉県済生会栗橋病院図書室司書 深谷様が「県立図書館と連携し「調べたい、知りたい」に応える」の題で、当館との連携について実践レポートを書いてくださいました!

埼玉県済生会栗橋病院さまとは、レファレンスなど日常的な図書館サービスで協力しあうほか、病院祭 健康すくえあで当館の紹介パネルを展示したり、当館健康・医療情報講演会や、データベース「医中誌Web」の職員向け研修の講師を依頼するなど、平成26年度から密な連携を行っております。

 記事にあるとおり、専門的医療情報が調べられ、地域全体の医療の質を情報面で支える 埼玉県済生会栗橋病院図書室 と、幅広い資料を所蔵し、ひとりひとりの悩みや課題に寄り添う 県立図書館 とが連携することで、お互いの長所を活かしてより充実した情報提供ができるのだと思います♪

 今年度も、埼玉県済生会栗橋病院さまとの連携イベントを企画中です!
詳細が決定いたしましたら、ウェブサイト等でご紹介いたします。お楽しみに♪

講演会「がん患者の体験談を聴く」を開催します(2016.8.8)

昨年のがん患者体験談の写真
 昨年のがん患者体験談の様子

 昨年に引き続き、今年もがん患者会による講演会を行ないます!
がん患者会シャロームによる、がん治療後の生活のヒント、心の持ち方など、すべての人に聞いてほしい体験談です。
日時:平成28年8月27日(土曜日)13:30〜16:00(13:00開場)
会場:埼玉県立久喜図書館 視聴覚ホール
申込方法:来館、電話(0480-21-2659)、FAX(0480-21-2791)、
mail(kuki-sizen@lib.pref.saitama.jp
詳細はがん患者の体験談を聴く 〜治療・生活・向き合い方のヒントのページをご覧ください♪

がん患者会によるパネル展示も同時開催いたします。
日時:8月16日(火)〜9月19日(月祝)休館日(平日月曜)を除く 9:00〜20:00(土日祝は〜17:00)
ご来館をお待ちしております。

資生堂久喜工場様が久喜図書館の紹介をしてくださいました!(2016.5.24)

資生堂久喜工場の写真1 資生堂久喜工場の写真2  がん検診受診率向上のため、資生堂久喜工場 健康管理室担当者様が、当館がん情報コーナーを見学にいらっしゃいました。
その後、工場内で実施されている定期健診の会場に、当館を紹介する素敵な案内ブースを設置してくださいました♪

平成25年度に設置したこのコーナー、もっと多くの方に知っていただき、利用していただきたい…。
今回 資生堂久喜工場様が当館を紹介してくださったことは、とてもありがたく、がん啓発のおおきな一歩だと感じます!



 すべての人にとって、がんは身近な病気です。
がん情報コーナーでは、がんの基礎知識などの全般的な情報から、各種がんの図書を集め、これからがんのことを知りたいという方や、治療中の方、そのご家族をサポートします。
相談窓口や、専門機関から入手した、がん治療に関するパンフレット類もご提供し、皆様のご来館をお待ちしております。

久喜市役所での発達障害イベントに参加しました(2016.4.1)

久喜市役所発達障害イベントの写真1
 4月1日(金)から8日(金)まで、久喜市役所 本庁舎1階ロビーで「世界自閉症啓発デー及び発達障がい啓発週間」として発達障害に関する展示を行ないました。
県立久喜図書館は「見て・聴いて・感じる読書コーナー」を紹介するパネルや、発達障害支援機関・親の会のパンフレットコーナーを設置させていただきました!

久喜市役所発達障害イベントの写真2

 反対側の面では、久喜市が作成した、発達障がいについての基礎知識や、発達障がいのある子を持つ親の声が掲示されています。
「世界自閉症啓発デー」ののぼり旗も設置され、目立つ一角となっていました。



この展示は4月8日まで久喜市役所で、その後4月15日まで菖蒲総合支所、4月22日まで栗橋総合支所、5月1日まで鷲宮総合支所と、久喜市内を巡回していきます!お近くにお住まいの方はぜひご覧ください♪

「女性のための市民公開講座」に参加しました(2016.3.27)

市民公開講座のチラシ
 3月27日に大宮ソニックシティで行なわれた「女性のための市民公開講座」に参加してきました。

埼玉県産婦人科医会等によって開催された妊娠に関する講座で、 医学博士でIVF JAPAN CEOの森本義晴氏が「卵子のアンチエイジング」について講演してくださいました。
最新の不妊治療に関する情報を、専門家から講義してもらえる貴重な機会!
参加された方々は集中して講義に聞き入っていらっしゃいました。
会場では、当館妊活コーナーのチラシ(PDF形式 1296KB)を配布していただきました。
晩婚化が進む今日、多角的な情報を入手するために図書館が役に立ちます!
ぜひ埼玉県立図書館妊活情報コーナーへお越しください♪

また、3月に調べ方案内No.35「不妊治療について調べる」(PDF510KB)を改訂しました。
図書館で配布しているほか、上記リンクから全文ダウンロード出来ます。


和光市図書館 市民図書館講座で「健康・医療情報リサーチガイド@埼玉」のご紹介をしました(2016.3.19)

市民図書館講座の写真
 3月19日(土)、和光市図書館で第3回市民図書館講座『健康情報の見分け方』(講師 埼玉県立大学健康開発学科准教授 若林チヒロ氏)が開催され、当館もコラボ参加させていただきました。
若林先生は、お医者さんにおまかせではなく自ら「ヘルスリテラシー」を高めていくことが健康への鍵となる時代、巷にあふれる健康情報を評価するためには、数値(データ)を読み解く力も必要、と具体例をあげながらわかりやすくお話されました。

講義のあと、当館で作成・発行した「健康・医療情報リサーチガイド@埼玉」を参加者のみなさんに配布して、情報の調べ方と当館のサービスについて簡単にご紹介しました。
和光市図書館は、「医療・健康情報・闘病記コーナー」を設置し、多彩なイベントを開催するなど、「みんなで育てる市民の図書館」をキャッチフレーズに、地域コミュニティを支える情報拠点を目指して頑張っています。

久喜市は遠くて通えない!という方でも、地元の図書館の司書の方を通して調べものの相談を寄せていただく、図書を取り寄せて利用していただく、そんなふうに県立図書館を役立てていただけるとうれしいです。


資料&パネル展示「ミドルから始める転倒予防」開催中です(2016.2.23)

 2月16日(火)から、2階閲覧室で「ミドルから始める転倒予防」と題し、資料展示を行っています。
骨や関節、筋肉など、動くために必要な器官が加齢によって不具合を生じ、生活が困難になってしまう状態を「ロコモティブシンドローム」といいます。この「ロコモ」が進行すると、介護が必要となることがあります!
介護が必要になる前に、ミドルからの予防を始めませんか?

3月5日(土)には、健康・医療情報講座『ミドルから始める転倒予防』(結城俊也氏講演)を予定しております。
専門理学療法士として最高水準のリハビリテーションを提供している講師がご講演くださる今回の講座、ぜひご参加ください!

全国図書館大会の発表の様子をご報告します(2015.12.1)

 10月16日(金)に東京で開かれた 全国図書館大会 の第20分科会(健康情報)で、
埼玉県立久喜図書館 健康・医療情報サービスの実践について発表をしました!

図書館大会の写真
「公共図書館だからこそできる健康・医療情報提供」について、連携の事例を元に、当館の取り組みを紹介しました。
他県の先進的な事例発表もあり、内容の濃い分科会となりました。
会場はほぼ満席でした!
発表の詳細は、埼玉県立図書館ブログ(2015年10月31日)をご覧ください♪

やって納得!「カラダと病気の情報を探そう」講座を開催しました(2015.11.7)

講座中の写真

 埼玉県立図書館では、毎年コンピュータを使って情報の探し方を紹介する講座を開催しています。
その名も、「やって納得!情報の探しかた講座」!
11月6日、7日の午後からは「カラダと病気の情報を探そう」をテーマに、インターネットでの医療情報の探し方についてお話しました。


    「健康・医療情報コース」(平成27年度)で使用したテキストをご紹介します。

    『健康・医療情報リサーチガイド@埼玉』を使った、病気・薬・医療機関・闘病記の検索方法を紹介しました。

久喜市「健康・食育まつり」に出展しました(2015.11.1)

 11月1日(日)に久喜総合文化会館で開催された「健康・食育まつり」に参加いたしました。
市内小中学校の発表や、医師・歯科医師・薬剤師による講演、小魚の試食なども行われる盛りだくさんな催しです!
会場から道路を挟んですぐの県立久喜図書館にも、朝から楽しげな楽器の演奏が聞こえてきます。
 今回はなんと、『「発達障がい」の情報紹介』と題しまして、久喜市・久喜市立図書館・たんぽぽキッズ(親の会)・県立久喜図書館が共同で展示を行いました。

久喜市立図書館資料展示の写真  県立久喜図書館パネルの写真  たんぽぽキッズ展示の写真
(左側写真)久喜市立図書館による資料展示       (写真中央)県立久喜図書館の紹介       (右側写真)たんぽぽキッズさんによる展示

マルチメディアデイジー説明会の写真
 あわせて、当館障害者サービス担当によるマルチメディアデイジー説明会も開催しました。
 発達障害についての資料が読めて、実体験による支援の方法を知ることができ、市による情報も入手できる、とても充実したコーナーになりました。

栗橋病院「第11回健康すくえあ」に出展しました(2015.10.2)

 埼玉県済生会栗橋病院で、10月2日(金)に開催された「第11回健康すくえあ」に参加いたしました。
 健康・医療情報サービスのパネルを設置して、パンフレットを配布するなど、当館のサービスを、栗橋病院に来院された方にご案内しました。
 健康測定やお薬相談のブースがあったり、講演や演奏会などの催し物も行われ、たくさんの方が楽しんでいらっしゃいました。

県立久喜図書館パネルの写真   イベントの写真
(左側写真)健康医療情報サービスの紹介          (右側写真)催し物

リレー・フォー・ライフ・ジャパン川越2015に出展しました(2015.9.20)

 9月19日(土)〜 20日(日)に川越水上公園で、RFLJ川越2015が開催されました。
 RFLJ川越は、がんを患った方々と家族・友人・支援者たちが、フィールド、トラックを語り合いながら一緒に歩くことにより、 がん征圧の大切さを啓発する、チャリティイベントとして毎年開催されています。
 久喜図書館では、昨年度に引き続き「健康・医療情報コーナー」を紹介するパネルを、県疾病対策課のブース内で紹介させていただきましたほか、会場で『健康・医療情報リサーチガイド@埼玉』の配布も行いました。

 また、プログラムに上田知事のメッセージが掲載されており、その中で「健康・医療サービスに力を入れている県立久喜図書館では、患者会の活動を紹介するパネル展示を開催するとともに、がん情報コーナーを常設するなど、がんに関する情報を積極的に提供しています」と当館のサービスについても触れられています。
 

 
県立久喜図書館ブースの写真
  県立久喜図書館&埼玉県のブース

がん患者会パネル展示「ひとりじゃない。支えあって、乗り越えよう!」開催中です(2015.8.14)

 一昨年の「がん、もっと知りたい!」、昨年の「ひとりにさせない。がん患者さんの心を支える」に引き続き、
 がん患者会・支援団体を紹介する展示を今年も開催します。
 「ひとりじゃない。支えあって、乗り越えよう!」をテーマに、県内6つのがん患者会・支援団体のパネル展示を行います。
  【場所】 埼玉県立久喜図書館 1階ロビー
  【期間】 平成27年8月14日(金)〜 9月13日(日)※休館日を除きます。
 ★詳しくは平成27年がん患者会パネル展示のページをご覧ください。

講座「がん患者の体験談を聴く」のご案内(2015.7.30)

 がんを乗り越えた方々の生の体験談を聴く講演会です。病気を乗り越えるための知恵や勇気、励ましをもらえます。
  【日時】 平成27年8月22日(土曜日)10:00〜12:30(9:30開場)
  【会場】 埼玉県立久喜図書館 視聴覚ホール
  【定員】 140名(無料、事前申込制、先着順)
  【申込開始日】 平成27年8月1日(土曜日)
  【共催】 埼玉県立久喜図書館 / がん患者会すみれ
 ★詳しくは講演会のご案内のページをご覧ください。

「見て・聴いて・感じる読書コーナー」を開設しました(2015.6.4)

 活字を読むのがむずかしい方のためのコーナーを開設しました。
 マルチメディアデイジー体験コーナーをはじめ、読みやすいLL(エルエル)ブックなど、様々な資料をご紹介します。
 詳しくはコーナーのご案内をご覧ください。

『健康・医療情報リサーチガイド@埼玉』を発行しました。カウンターで配布中です(2015.5.19)

 久喜図書館では、「健康・医療情報の調べ方」をまとめた小冊子『健康・医療情報リサーチガイド@埼玉』を作成しました。
 冊子版は県立図書館で無料配布しているほか、郵送でもお送りいたしております(送料負担)。
 詳細はこちらをご覧ください。
 電子版(PDF 6.33MB)はこちらから全文ダウンロードできます。

『埼玉県がんサポートハンドブック』を配布しています(2015.3.13)

 2014年11月6日のトピックスで御紹介した『埼玉県がんサポートハンドブック(地域の療養情報)』が冊子として発行されました。県立久喜図書館でも配布しています。
 A5サイズのハンディタイプで持ち運びも便利です。がん患者さんとして知っておきたい情報が1冊にまとめられているので、はじめに読みたい本としておすすめです。

埼玉県ウェブサイトからもご覧になれます(PDFファイル)

妊活情報コーナー新着図書のご紹介(2015.3.12)

 妊活情報コーナーに新しく入った本をご紹介します。
『生殖医療の必修知識』(日本生殖医学会/編 日本生殖医学会 2014.10)
『妊娠・出産・育児の不思議がわかる103の話』(リンダ・ゲッデス/著 真喜志順子/訳 KADOKAWA 2014.11)
『母乳育児のポリティクス おっぱいとビジネスとの不都合な関係』(ガブリエル・パーマー/著 本郷寛子/訳 メディカ出版 2015.2)
『18トリソミー 子どもへのよりよい医療と家族支援をめざして』(櫻井浩子/編著 橋本洋子/編著 メディカ出版 2014.12)
『妊娠・出産・産後をケアする妊婦マッサージ』(Carole Osborne/著 形井秀一/監訳 医道の日本社 2014.8)
『アジアの生殖補助医療と法・倫理』(日比野由利/編著 京都 法律文化社 2014.3)

  妊活情報コーナー資料リスト

発達障害に関する資料&パネル展示開催(2015.2.28)

 資料&パネル展示「あなたの世界を教えてくれる? 発達障害を知りみんなで支え合おう」を開催しています。

 ★詳しくは、資料&パネル展示のお知らせのページをご覧ください。
資料展示の写真

講座「発達が気になる子のサポート入門」のご案内(2015.1.30)

 発達障害について正しく理解し、今すぐ私たちにできることを知るための講座を開催します。
 講師は特別支援教育のスペシャリストで、テレビ、新聞でもおなじみの阿部利彦氏です。

  【演題】「発達が気になる子のサポート入門」
   (講師:阿部 利彦(あべ としひこ)氏(星槎大学准教授、星槎大学附属発達支援臨床センター長)
  【日時】平成27年3月7日(土)13:30〜16:00
  【会場】埼玉県立久喜図書館 視聴覚ホール
  【定員】140名(無料、事前申込制、先着順)
 ★大好評につき終了しました。

がん患者会すみれ主催「がんフォーラム in しらおか」に出展しました(2014.11.23)

 11月23日(日)、「がんフォーラム in しらおか」(がん患者会すみれ主催)が、はぴすしらおか(白岡市保健福祉総合センター)で開催されました。乳がんや抗がん剤治療に関する医師の講演、患者さんの体験談、パネルディスカッションがあり、170名以上の方が参加されました。
 会場の外に、久喜図書館のがん情報コーナーの資料を展示させていただき、多くの方にご覧いただきました。

資料展示の写真(健康・医療情報コーナー紹介) 資料展示の写真(関連資料展示) 資料展示の写真(がん情報コーナー紹介) 会場の写真

健康・医療情報コーナーの本の探しかた(2014.11.22)

 久喜図書館健康・医療情報コーナーの本の探しかたをご紹介します。
 ご来館の際にコーナーの本を探す方法や、ウェブサイトからコーナーの本を探す時のポイントをまとめました。

「健康・医療情報コーナーの本の探しかた」表紙画像 「健康・医療情報コーナーの本の探しかた」目次画像「1健康・医療情報コーナーのご案内」、「2健康・医療に関する本を探す」

「やって納得!情報の探しかた講座」健康・医療情報コースを開催しました(2014.11.21-22)

 インターネットを使って、上手に情報収集したい。 図書館の資料や情報をもっと使いこなしたい。そのような声におこたえして、「やって納得!情報の探しかた講座」健康・医療情報コースを11/21(金),22(土)に開催しました。
 平成26年度の「健康・医療情報コース」で使用したテキストをご覧いただけます。

「インターネットで体と病気の情報を探そう」テキスト表紙画像 「インターネットで体と病気の情報を探そう」テキスト内容「なぜ今「健康・医療情報が求められているか」、「健康・医療情報を読むときのポイン」、「役立つウェブサイトを見てみよう」、「インターネットで新聞や雑誌の記事を探そう」、「県内の専門図書館を使ってみよう」、「久喜図書館の健康・医療情報サービス」

埼玉県フェアに出展しました(2014.11.13-16)

 11月14日の埼玉県民の日にちなみ、11月13日(木)から16日(日)まで、越谷イオンレイクタウン店において埼玉の魅力を紹介する「埼玉県フェア2014」が開催され、久喜図書館も出展しました。  (→詳しい様子は埼玉県立図書館ブログをご覧ください。)

『埼玉県がんサポートハンドブック』に久喜図書館が掲載されました(2014.11.6)

 『埼玉県がんサポートハンドブック(地域の療養情報)』は、がんと診断されたり、治療を受ける時に役立つ情報をとりまとめた冊子です。がんと診断された不安や悩みを相談できる身近な窓口や医療費・生活費に対する支援制度等が掲載されています。
 がん患者さんとして知っておきたい情報が1冊にまとめられているので、はじめに読みたい本としておすすめです。
 この冊子のp.6「(4)情報を集めましょう<情報源一覧>」に、久喜図書館がん情報コーナーが掲載されました!

がんサポートハンドブックの写真 ←ご覧ください(PDFファイル)

埼玉県がん検診県民サポーター養成研修に出展しました(2014.10.31)

 10月31日(金)、埼玉県県民健康センターにて「埼玉県がん検診県民サポーター養成研修」が開催されました。
 この研修会場に、一日ミニがん情報コーナーを設置しました!  また、がんに関する情報は玉石混合であるため、正しい情報を入手するために、がん情報の入手先の一つとして久喜図書館がん情報コーナーを参加者の皆様に紹介し、基本的ながん情報の入手方法について案内しました。

ミニがん情報コーナー全掲の写真 ミニがん情報コーナー後方の写真 ミニがん情報コーナー多くの方にご覧いただきました 説明中の写真

済生会栗橋病院「第10回健康すくえあ」に出展しました(2014.10.29)

 同院の病院祭「健康すくえあ」に、久喜図書館も参加しました!
 健康・医療情報サービスのパネルを設置して、来院された方にご案内しました。
 このイベントでは、健康測定や催し物をしたり、同院医師による講演や落語・講談なども開催されました。

県立久喜図書館のパネルの写真 診療科のパネルの写真 催し物の写真
(左側写真)県立久喜図書館のパネル  (中央写真)診療科のパネル  (右側写真)催し物

リレー・フォー・ライフ・ジャパン川越2014に出展しました(2014.9.14)

9月13日(土)〜9月14日(日)川越水上公園で開催されたRFLJ川越2014に、久喜図書館がん情報コーナーを紹介するブースを出展しました!
 RFLJ川越は、がんを患った方々と家族・友人・支援者たちが、フィールド、トラックを語り合いながら一緒に歩くことにより、がん征圧の大切さを啓発する、チャリティイベントとして毎年開催されています。
 今回は埼玉県との共催事業となったことを機会に、県疾病対策課のブース内で紹介させていただきました。

県立久喜図書館ブースの写真 会場の写真
(左側写真)県立久喜図書館&埼玉県のブース  (右側写真)心静かにフィールドを歩きます
 手前味噌になって恐縮ですが、イベントプログラムの知事挨拶において、健康・医療情報サービスについて褒めていただきました!  「健康・医療情報の集積・発信において高い評価を受けている県立久喜図書館において、患者会の活動を紹介するパネル展示を開催するとともに、がん情報の常設展示を行うなど、県民へのがん情報の提供にも力を入れています。」
ページ先頭へもどる

[ このページに関するお問い合わせ先 ]
埼玉県立久喜図書館 自然科学・技術資料担当 Tel:0480-21-2659 Fax:0480-21-2791 E-mail:kuki-sizen@lib.pref.saitama.jp