本文ここから

県立久喜図書館子ども読書支援ボランティア(ブックリストグループ)の協力を得て作成したページです。

おすすめのよみもの

子ども読書支援ボランティアが、実践経験の中からおすすめします。
各リンク先から本ページに戻るにはブラウザの「戻る」ボタンを使用してください。

高学年におすすめする本(本の苦手な子へ・怖いはなし編)

ふしぎな笛ふき猫 民話・「かげゆどんのねこ」より 北村薫/文 教育画劇
怪談小泉八雲のこわ〜い話 5 小泉八雲/原作 高村忠範/絵・文 童心社
内容:雪女、ほうむられた秘密、梅津忠兵衛、常識
悲しいくらい好きだった 薫くみこ/作 ポプラ社
 〈ポプラ社怪談倶楽部〉シリーズ。毎晩見る夢が同じだったらあなたはどうする?こみちは知らない女の子がいつも出てくる夢を見る。いったい何をしてほしいのか?こわいお話の中にもせつない思いが残る一冊です。
ムジナ探偵局 富安陽子/作 ほるぷ出版
 シリーズ=「ムジナ探偵局なぞの挑戦状」 「ムジナ探偵局闇に消えた男」 「ムジナ探偵局満月池の秘密」 「ムジナ探偵局本日休業」 「ムジナ探偵局榎稲荷の幽霊」 「ムジナ探偵局名探偵登場!」 「ムジナ探偵局完璧な双子
ぼくのあぶないアルバイト 斉藤洋/作 ポプラ社
 〈ふしぎメッセンジャーQ〉シリーズ=「思い出はブラックボックスに」 「人形は月夜にほほえむ
メリーさんの電話 斉藤洋/作 あかね書房
 〈ナツカのおばけ事件簿〉シリーズ=「恐怖のろくろっ手」 「ゆうれいドレスのなぞ」 「真夜中のあわせかがみ」 「わらうピエロ人形」 「夕ぐれの西洋やしき」 「深夜のゆうれい電車」 「ゆうれいパティシエ事件」 「呪いのまぼろし美容院
地獄堂霊界通信・ワルガキ、幽霊にびびる! 香月日輪/作 前嶋昭人/絵 ポプラ社
 シリーズあり

ページ先頭へもどる

[ このページに関するお問い合わせ先 ]
埼玉県立久喜図書館子ども読書推進担当  Tel:0480-21-2659  Fax:0480-21-2791 E-mail:kuki-jido@lib.pref.saitama.jp