本文ここから

県立久喜図書館子ども読書支援ボランティア(ブックリストグループ)の協力を得て作成したページです。

おすすめのよみもの

子ども読書支援ボランティアが、実践経験の中からおすすめします。
各リンク先から本ページに戻るにはブラウザの「戻る」ボタンを使用してください。

高学年におすすめする本(本の苦手な子へ)

やさしく読みやすいものから並んでいます。

どうぶつ句会 あべ弘士/作・絵 学習研究社
 動物たちが楽しい俳句の会をひらきます。
金魚はあわのおふろに入らない!? トリーナ・ウィーブ/作 宮坂宏美/訳 しまだしほ/絵  ポプラ社
 シリーズ=「トカゲにリップクリーム?」 「コブタがテレビをみるなんて!
紳士とオバケ氏 たかどのほうこ/作 飯野和好/絵 フレーベル館
ただいま、和菓子屋さん修業中!! 加藤純子/作 そうえん社
少年探偵ブラウン(全10巻) ドナルド=ソボル/作 偕成社
ふしぎな木の実の料理法 岡田淳/作  理論社
 <こそあどの森の物語>シリーズ=「まよなかの魔女の秘密」 「森のなかの海賊船」 「ユメミザクラの木の下で」 「ミュージカルスパイス」 「はじまりの樹の神話」 「だれかののぞむもの」 「ぬまばあさんのうた」 「あかりの木の魔法」 「霧の森となぞの声
ルドルフとイッパイアッテナ 斉藤洋/作 講談社
 シリーズ=「ルドルフともだちひとりだち」 「ルドルフといくねこくるねこ」 「ルドルフとスノーホワイト
放課後の時間割 岡田淳/作・絵 偕成社
Two trains とぅーとれいんず 魚住直子/作 あずみ虫/絵 学習研究社
 小学校高学年の女の子が主人公の短編が5作入っています。女の子同士の友情、仲よしグループの中のびみょうな関係…。主人公たちのゆれる心に共感する人も多いと思います。
きまぐれロボット 星新一/作 和田誠/絵 理論社
キャプテンはつらいぜ 斉藤洋/作 理論社
 シリーズ=「キャプテンらくにいこうぜ」 「キャプテンがんばる」  野球の好きな子におすすめです。
ラブレター物語 丘修三/作 ささめやゆき/絵 小峰書店
 わたせなかったラブレター、ようやくわたせたラブレター、うれしいけどちょっと困ったラブレター…。ラブレターにまつわる短い物語が6編入っています。
プチ・ニコラ もうすぐ新学期 ルネ・ゴシニ/作 ジャン=ジャック・サンペ/絵 偕成社
 <かえってきたプチ・ニコラ>シリーズ=「プチ・ニコラサーカスへいく」 「プチ・ニコラ まいごになる」 「プチ・ニコラ はじめてのおるすばん」 「プチ・ニコラの初恋
長くつ下のピッピ アストリッド・リンドグレーン/作 ローレン・チャイルド/絵 岩波書店
 最初に一話だけ読んであげてください。
龍の子太郎(たつのこたろう) 松谷みよ子/作 講談社
 最初に一話だけ読んであげてください。
ボックス・カーの家 ガードルード・ウォーナー/作 中村妙子/訳 朔北社
 両親をなくし、身よりのない4人きょうだい。大人の助けなしに子供だけでくらしていこうと決心します。ある日、4人は、森の中で古い赤い貨車(ボックスカー)を見つけました。最初に一話だけ読んであげてください。
ほこらの神さま 富安陽子/著 偕成社
この船じごく行き 山中恒/作 文研出版
お医者さんのながいながい話(チャペック童話絵本シリーズ) カレル・チャペック/作 関沢明子/訳 関美穂子/画 フェリシモ出版
百まいのドレス エレナー・エスティス/作 石井桃子/訳 ルイス・スロボドキン/絵 岩波書店
 貧しい移民の女の子をめぐる差別がテーマになっています。いけないことだとわかっていながら、差別する側に立ってしまう少女の心情が、きめ細かく描かれています。

ページ先頭へもどる

[ このページに関するお問い合わせ先 ]
埼玉県立久喜図書館子ども読書推進担当  Tel:0480-21-2659  Fax:0480-21-2791 E-mail:kuki-jido@lib.pref.saitama.jp