本文ここから

県立久喜図書館子ども読書支援ボランティア(クリッピンググループ)の協力を得て作成したページです。

新聞記事クリッピング 2006

埼玉・朝日・毎日・読売・日経・東京・産経各新聞に掲載された子ども読書に関する記事の中からご紹介します。詳細は、新聞原紙でご覧ください。

2006年12月

日付記事見出し紙名
2006/12/1木下順二さん 死去 「夕鶴」「風浪」の劇作家 92歳埼玉15
2006/12/1トレンド ヤングアダルトの「教養書」人気 わかりやすくて大人も 「よりみちパン!セ」シリーズ(理論社)、「理想の教室」シリーズ(みすず書房)朝日(夕)8
2006/12/2名作ここが読みたい 『カラマーゾフの兄弟』ドストエフスキー 人生そのものを愛せ 世界に送った「生の讃歌」 木野花(女優・演出家)読売(夕)7
2006/12/3愛蔵書の理由 生きものの気持ちを思う エーリヒ・ケストナー著『動物会議』ほか 中村桂子(JT生命誌研究館館長)東京10
2006/12/3この本この人 『絵かき遊び考』児童文化研究家・絵本作家 加古里子(80) 創意工夫する子どもの姿東京11
2006/12/3豊かな土壌と多面的な主題 『子どもの本を読みなおす』J.Frey(ワシントン大学名誉教授)、J.Griffith(ワシントン大学助教授) 野上暁(評論家)産経12
2006/12/3著者に聞きたい 『伝承遊び考@絵かき遊び考』加古里子さん 「子どもたちに尽くす」大仕事産経13
2006/12/4夫への愛遺稿に 気骨の人、別の一面 故茨木のり子さんの詩40編来年出版へ朝日(夕)14
2006/12/5小さな本の大きな世界 絵を読む 『ベラスケスの十字の謎』 長田弘(詩人)東京10
2006/12/7顔 節目の年「夢が形になった」 国交50周年の年にアイスランドの絵本を紹介した土師明子さん 『やねの上にさいた花』『ディンマリンのおはなし』読売2
2006/12/7『はじめての文学』 読書の喜び感じる作品集 [現代作家12人の自選アンソロジー]産経20
2006/12/9名作ここが読みたい 『とぶ船』ヒルダ・ルイス ドキン!「あれ」を見つけた 「本当らしさ」ひそんでいた 脇明子(ノートルダム清心女子大学教授)読売(夕)7
2006/12/10友だちへの推薦文2万8614点集まる 「心に残る子どもの本100選」 県教育局が選考、HPで公開朝日37
2006/12/10青鉛筆 [根室市図書館、32年間欠かさず贈られてきた本は1352冊 贈り主の名前は公表さていない]朝日39
2006/12/13絵本で見る多様な住まい 子どものうちから興味を埼玉6
2006/12/14顔 10歳のホームレス生活を本にまとめた 上條さなえさん(56) 「死の誘惑から子どもを守ろう」 『10歳の放浪記』読売2
2006/12/14「もったいないばあさんかるた」 あそんでまなぶ極意産経20
2006/12/15米映画「シャーロットのおくりもの」に出演したダコタ・ファニング ブタ40頭に名前付けた読売(夕)8
2006/12/16ちょっと昔の岩槻言葉 本にまとめ寄贈 元市教委の松村さん 小中学校と図書館に読売33
2006/12/16名作ここが読みたい 『蓑虫』寺田虎彦 気の知れない小哲学者 しばらく風に揺れていよう 中村季衣(梅光学院大学教授)読売(夕)9
2006/12/16家族のこと話そう 娘たちの声が“大河”の原動力に 松谷みよ子さん(児童文学作家)東京8
2006/12/17郷土の偉人どんな人? 国内初の女医や司法大臣… 『行田歴史散歩』『郷土の勇士と偉人たち』 行田の大井さん歴史書自費出版産経24
2006/12/18この1年マンガ 多彩に広がる成果 秀作多い少女・女性向け、映像化と連動… 今年のマンガ10選 村上知彦(マンガ評論家)毎日(夕)4
2006/12/18生きる力くれた亡き息子の絵 画集『神さまが宿る絵手紙』読売(夕)14
2006/12/19仕掛け絵本 幅広い人気 ページめくると大人も歓声 海外作家が個展 専門店オープン ロバート・サブダさん読売17
2006/12/22東方見聞録(久喜) 子ども読書支援センター ボランティア指導者を育成埼玉12
2006/12/22ハリポタ第7作『死の聖人』 完結編タイトル読売(夕)22
2006/12/22心の闇 私小説に いじめ、不登校、鑑別所生活… 熊谷の福田さん 10代の若者にエール 『暴発レクイエム』東京(夕)10
2006/12/23マンガ文化の研究拠点 初の博物館京都に誕生 学術的に「追及」、世界へ発信も [京都国際マンガミュージアム]東京25
2006/12/26蔵書数と「飲食OKルーム」評価 狭山市立中央図書館10傑入り 慶応志木高生が県内外84館調査埼玉14
2006/12/27自作の絵本を読み聞かせ 上里で絵本作家とよたかずひこさん 親子80組が“ぬくもりの世界”に感激埼玉6
2006/12/272006年マンガ界を回顧 テレビや映画で人気再び 注目集めるケータイ配信読売(夕)5
2006/12/27第24回「ほのぼの童話館」入賞作品 一般の部 優秀賞 「ゼロゼロガエル」黒田みこ 46(大阪府豊中市)産経11
2006/12/28第24回「ほのぼの童話館」入賞作品 一般の部 優秀賞 「カシモトさん、猫になる」神野純市 44(東京都中野区)産経9
2006/12/29天性人語 [イトーヨーカドー浜松駅前店閉店 「子ども図書館」は署名に後押しされ、最寄りの店に移すことに “子どもたちを育て、子どもたちに育てられた図書館”と司書の山本准子さん]朝日1

2006年11月

日付記事見出し紙名
2006/11/2足長おじさんありがとう 小児科医の堀さん囲み八條北小が感謝の集い 八潮市の全小学校に本贈り続ける毎日23
2006/11/3唄いつぐ親から子へ 演劇研究家 河竹登志夫D大衆芸能にも入り込み人々なごませる産経11
2006/11/4名作ここが読みたい『風と共に去りぬ』マーガレット・ミッチェル 彼女は赤土の耕地そのもの 東京外国語大学教授 荒このみ タラへの思い印象的読売(夕)9
2006/11/4会いたい 作家あさのあつこさん(52) 書けることうれしくて読売(夕)12
2006/11/5何てったて小説 本と出合う 本屋さんにて 金高堂本店(高知市) 上岡佳奈さんに聞く [高校生に『初恋』(中原みすず)、『ネコのミヌース』『バスラの図書館員』]朝日31
2006/11/9第2回みんなの「のはらうた」大賞 自然のつぶやきキラリ朝日(夕)4
2006/11/9どうかあと1日、生き延びてみて 死なないで いじめメッセージ1 作家あさのあつこさん毎日14
2006/11/9唄いつぐ親から子へ 作家 笹倉明C団塊世代へ「つぐ」もの失ったその親たち産経15
2006/11/11名作ここが読みたい『水滸伝』羅貫中 おれの足をとめてくれよ 作家 山中恒 豪傑たちに心が躍る読売(夕)7
2006/11/12豊な心を指人形で 台本付きの貸し出し好評 イトーヨーカドー大宮店子ども図書館埼玉12
2006/11/14虫の素顔に工夫で迫る “科学写真のノーベル賞”受賞 栗林慧さん東京23
2006/11/14いじめられ人生…でも死ななかった 止まらぬ連鎖自殺 体験本著者 田川吉秀氏に聞く『イジメられても生きる希望を持て』東京26
2006/11/14唄いつぐ親から子へ 評論家 五代利矢子@浮世の喜びも哀しみも包み込むリズム産経15
2006/11/14子供と哲学 生きる意味根源から 永井均教授「好奇心に満ちた遊び場」産経16
2006/11/15リクエストで名著が復刊 人気サイトと連携 19日まで資料展 県立浦和図書館埼玉18
2006/11/15ベストセラーの裏側 辻信一監修「ハチドリのひとしずく」 評価の積み重ね実を結ぶ日経(夕)7
2006/11/17ふるさと散歩 作家たちが描いた埼玉 『天の園』打木村治(東松山市) 日本の原風景残る下唐子朝日30
2006/11/18今敏監督 アニメ映画「パプリカ」理解不能でも楽しい「不快な隣人との共存」テーマ忍ばせ読売(夕)4
2006/11/18名作ここが読みたい『風琴と魚の街』林芙美子 母は私のビンタを打った 児童文学作家 上條さなえ おおらかな向日性に感動読売(夕)7
2006/11/19鎌倉絵画にエンガチョ発見 『しぐさの民俗学−呪術的世界と心性』常光徹著東京11
2006/11/20同性愛ペンギン絵本 図書室から撤去を 米で保守的住民ら毎日(夕)8
2006/11/20紙芝居 双方向性の魅力紹介 1月20、21日さいたま サミット開催読売35
2006/11/20朝の読書・質疑 学力高める 競争的な学級、よく勉強 小中学生対象に授業方法など調査 山崎博敏(広島大学教授)日経25
2006/11/20唄いつぐ親から子へ 歌手 綾乃ひびき@思いやりに通じる自然を「感じる」力産経13
2006/11/21分かりますか 二重の苦しみ 松谷みよ子さん いじめっ子に届けたい 絵本と詩集 加害者の幸せ知り心の傷さらに深く 『とまり木をください』『わたしのいもうと』東京11
2006/11/21唄いつぐ親から子へ 歌手 綾乃ひびきA必ず込められている「健やかで…」の願い産経11
2006/11/22海賊版まで!まんが20万点 25日京都に総合博物館読売(夕)18
2006/11/22唄いつぐ親から子へ 歌手 綾乃ひびきB腹痛に魔法の呪文¥・えてくれた父産経11
2006/11/23唄いつぐ親から子へ 歌手 綾乃ひびきCイメージにより変わってしまう うたい方産経11
2006/11/24ふたつのMを追って マンガと村上春樹 「未来示す」文化に共感朝日(夕)3
2006/11/24名作漫画の原点を復刊版で読む朝日(夕)8
2006/11/24湾岸戦争の悲劇 絵本に 空腹でカメラをかみ砕いた象 広島小学校教諭「命の尊さ知って」日経(夕)22
2006/11/24『兎の眼』社会派児童文学者 灰谷健次郎さん死去東京27
2006/11/24灰谷健次郎氏 死去 児童文学作家『兎の眼』『太陽の子』産経31
2006/11/25この人 作家 村山早紀さん(43) 『砂漠の歌姫』近く刊行 寂しい子どもの支えに読売(夕)7
2006/11/25名作ここが読みたい『だれも知らない時間』安房直子 「まつりの晩はながいよ」 児童文学作家 あまんきみこ 命を使い果たしたカメ読売(夕)7
2006/11/26勉強になった「読み聞かせ講座」 [投稿]毎日5
2006/11/26街ふれあい [千家尊福]記念文庫の除幕式 [加須小学校]読売35
2006/11/26BOOKナビ 絵は心のメッセージ『クレヨン先生と子どもたち』 鶴田静(エッセイスト)東京11
2006/11/26愛国教育に苦悩する現場『子どもが見ている背中−良心と抵抗の教育』東京11
2006/11/27父子で見守るはな子の「人生」 人踏み殺す事故から再生 井の頭自然文化園のゾウ2代で飼育 亡父の半生重ね本に 『父が愛したゾウのはな子』(現代書林)毎日(夕)10
2006/11/27唄いつぐ親から子へ 作家 五木寛之@ドキリとする怖さ潜む いにしえの歌詞産経13
2006/11/28マンガンの居場所「シグルイ」を読む覚悟&K要 瓜生吉則毎日(夕)4
2006/11/28教育おもう確かな羅針盤 灰谷健次郎さんを悼む 山下明生毎日(夕)4
2006/11/28茂木さん(小鹿野町立三田川小2年)中央審査入選 小中学校作文コンクール 掃除通し家族の休日描く読売34
2006/11/29戦後の代表作700を厳選 詳細年表や人名事典も 「現代漫画博物館1945-2005刊行」読売(夕)6
2006/11/29『現代漫画博物館1945−2005』刊行 戦後の代表作700を厳選 詳細年表や人名事典も読売(夕)6
2006/11/30かーかん、はあい 子どもと本と私 俵万智 こぐまちゃんが先輩 失敗も楽しい 『たんじょうびおめでとう』(わかやまけん・こぐま社)朝日(夕)4
2006/11/30『夕鶴』『子午線の祀り』劇作家 木下順二さん死去 92歳毎日(夕)1

2006年10月

日付記事見出し紙名
2006/10/1探すうちに「図鑑、ぜえーんぶ見せて」 想像の翼広げる「おはなしの時間」 東京子ども図書館朝日24
2006/10/2話題の本を斬る 『ハチドリのひとしずく』 「私は、私にできることを」 [南米アンデス地方の先住民に伝わる]産経11
2006/10/3唄いつぐ 親から子へ 首都大学東京学長 西澤潤一A 幼子に基本的習性をプリント≠キる子守唄産経15
2006/10/4母親と「見ながら会話」 テレビとゲーム 子ども最新事情A読売19
2006/10/4絵本の楽しさ読み聞かせ 〔大宮・三橋地区ボランティアの会「たんぽぽぽっけ」〕読売30
2006/10/420万冊の「善意」 矢祭町図書館読売(夕)7
2006/10/5小さな本の大きな世界 いのちをふきこむ手 『ルリユールおじさん』 長田弘東京28
2006/10/5子ども職業体験「キッザニア」きょう開館 この街で働くんだ… 報酬も感激もリアル ニート対策になる!?東京28
2006/10/7ナビ 『デビルズドリーム』 事件への思いと鎮魂の祈り読売(夕)7
2006/10/7ほっとラインBOOK ユニークな発想が伝わる おはなし会で人気の(絵)本読売(夕)7
2006/10/7吊作ここが読みたい ロビンソン・クルーソー ついに方法を見つけた 知恵働かせ生き抜く勇気 足立倫行(ノンフィクション作家)読売(夕)7
2006/10/7土曜映画館 炎暑の撮影 絆問いかけ 「バッテリー」 孤高の少年*共感できる純粋さ 「夕凪の街 桜の国」 原爆の悲劇*思いやりの背景に産経28
2006/10/8「質屋って何」がきっかけ 児童小説の言葉 辞典に 唐子小PTA読書部あかね会 東松山埼玉13
2006/10/8携帯端末に絵本配信 ナレーション・効果音付き NTT商用化へ朝日3
2006/10/11介護の葛藤、喜び絵本に 認知症の母が主人公 児童文学作家の藤川さん 『大好きだよ キヨちゃん。』毎日(夕)8
2006/10/11唄いつぐ 親から子へ 富山県射水市大島絵本館前館長 高井進A 第一人者の吊画で忠孝精神育てた絵本産経15
2006/10/12萌える 「算法少女」 和算テーマの児童小説を復刊 科学離れに危機感 先生たちの熱意実る東京32
2006/10/13上思議な絵本の世界へ 川越で「ワンダーランド」展 あす開幕読売32
2006/10/13唄いつぐ 親から子へ 富山県射水市大島絵本館前館長 高井進C 富山の雪景色から生まれた「雪やコンコ・・・」産経17
2006/10/14吊作ここが読みたい ダーシェンカ 犬は人間が好きなんだ 主従関係ではなく仲間 山本容子(銅版画家)読売(夕)7
2006/10/15変わる図書館 借りやすく、探しやすく 書庫機械化、取り出し便利(川口市立中央) 情報検索でビジネス支援(県立浦和)読売30
2006/10/15著者に聞きたい 『ヘヴンリー・ブルー』 夏姫が振り返る3部作 村山由佳さん産経12
2006/10/16妻の遺志 私が継ぐ 「連吊」で絵本を翻訳出版 子の上安、親の愛情をテーマに3冊 『恐竜の離婚』『パパどこにいるの?』『おうちがふたつ』朝日27
2006/10/16話題の本を斬る 『削除ボーイズ0326』 初版5万部の大賞受賞作産経12
2006/10/17まんが どこに行くのか TV・海外頼み、話題作生めぬ雑誌 村上知彦(まんが評論家)日経(夕)20
2006/10/1806年度県推奨図書 30冊決まる埼玉6
2006/10/18「いのちの授業」を出前 NPO 中高生対象に 終末期医療体験談など読売19
2006/10/18アニメ「世界吊作劇場」復活 再開熱望の声 途切れず 「レ・ミゼラブル 少女コゼット」 新春からBSフジ読売(夕)13
2006/10/18唄いつぐ 親から子へ サトウハチロウー記念館長 佐藤四郎B オルゴールの音色を愛したハチロウー産経15
2006/10/19夢広がる絵本世界 川越で本間ちひろ原画展産経27
2006/10/20絵本作家ワンダーランド 大人の心も鷲づかみ 『はっぴぃさん』荒井良二 [川越市立美術館]読売32
2006/10/21ゲド戦記 挿入歌 朔太郎の詩と酷似!? 宮崎吾郎監督「作詞」毎日28
2006/10/21「世界吊作動く絵本」第4弾発売 [発行・サンスポ開発 発売・産経新聞出版産経1
2006/10/24唄いつぐ 親から子へ 児童文化研究家 上笙一郎A 思いがけず発見した「桃太郎」のバラード産経15
2006/10/25かーかん、はあい 子どもと本と私 俵万智 難しかったら適当に言いかえて 『ぐりとぐら』朝日(夕)4
2006/10/25常に笑顔で前向き 宇宙や自然と一体 「アタゴオル」30年 ますむら・ひろしさん読売(夕)5
2006/10/25唄いつぐ 親から子へ 児童文化研究家 上笙一郎B 歌詞に雅語ちりばめ叙情的に産経13
2006/10/26唄いつぐ 親から子へ 児童文化研究家 上笙一郎C 新鮮な感動大正期の懸賞応募作品産経15
2006/10/27「読書週間」に思うこと 活字追って宇宙の果てまで 評論家南和子産経12
2006/10/27唄いつぐ 親から子へ 児童文化研究家 上笙一郎D 唄に込められる母ごころ%ヌみ取る子供産経13
2006/10/28この人 声に出して楽しんで 〔あきやまただし〕読売(夕)7
2006/10/29絵本作家・長新太の追悼号 『飛ぶ教室』復刊第7号朝日(夕)12
2006/10/29テーマで読み解く現代 ペット 動物にも人にも温かく 今泉吉晴著『シートン 子どもに愛されたナチュラリスト』など 林良博(東京大教授・獣医学)東京20
2006/10/29この本と出会った 『蹴りたい背中』 思春期の女の子の持つ悪意 杉浦由美子(ノンフィクションライター)産経13
2006/10/29読書週間 本を読んで心を肥やそう産経14
2006/10/30子ども図書館アフガンに 読み聞かせ支援訴え 来日のNGO女性、幼稚園など歴訪日経(夕)22
2006/10/30中学生に「携帯マナー」授業 NTTと教員が共同で啓発冊子 『みんなのケータイ2』東京(夕)5
2006/10/30子どもの絵には神様がいる 『神様が宿る絵手紙』 蛙の遠めがね 石井英夫産経12
2006/10/31マンガの居場所 せめぎ合う過剰と本気 宮本大人(北九州市立大学助教授・マンガ史研究)毎日(夕)4

2006年9月

日付記事見出し紙名
2006/9/1子どもに学ぶ読み聞かせ ボランティア団体が講習会 秩父埼玉15
2006/9/3著者に聞きたい 15歳とは思えない“作家の視線” 『本を読むわたし』 華恵さん産経13
2006/9/4山村の姿生き生きと 郷土学習副読本を公開 秩父埼玉13
2006/9/5小さな本の大きな世界 『ピーターと狼』とタヌキ 長田弘東京10
2006/9/6ひと 熊本で絵本を描き始めた「巨人の星」の漫画家 川崎のぼるさん(65)朝日2
2006/9/6専任の司書を学校図書館に [投稿]朝日12
2006/9/7離婚 子どもにどう伝えればいいのか 描いた絵本 相次ぎ出版 『ココ、きみのせいじゃない』『パパはジョニーっていうんだ』『ふたつの家の少女メーガン』『ステップキンと7つの家族』毎日13
2006/9/7人・模・様 14歳 政治家に体当たり取材 『14歳からの政治』(ゴマブックス)毎日(夕)8
2006/9/8編集余話 平易でもテーマはハードに 『理想の教室』編集担当 島原裕司さん毎日(夕)11
2006/9/9会いたい 漫画家秋本治さん(53) 両さんは「友人」 自分の夢託した『こちら葛飾区亀有公園前派出所』読売(夕)10
2006/9/9吊作ここが読みたい 『ジャングル・ブック』 恐れが立って歩いている 池内紀(ドイツ文学者、エッセイスト) 人間はこわい生き物読売(夕)11
2006/9/10動く絵本 膨らむ想像 読み聞かせのような魅力 DVDやDS専用ソフトに 活字に戻るきっかけに 忙しい世代の親に需要朝日31
2006/9/10「今」がわかる吊著 マンガ 「作品」を通して生きる 手塚治虫著『ぼくはマンガ家』など 米沢嘉博(マンガ評論家)東京22
2006/9/119.11「命の尊さ伝えたい」 遺児たちの思い本に [岩波ジュニア新書12月出版予定]読売(夕)19
2006/9/12プロふぇっしょなるず 届け絵本の魔法の力 手紙と足で若手作家発掘 子どもに全力でうそをつく朝日(夕)5
2006/9/13「これを読め」 おせっかいな本屋が急増中埼玉6
2006/9/13「政治家って何してるの?」 14歳、安?さんに聞いた 体当たり取材、本に 『14歳からの政治』朝日(夕)18
2006/9/14物語の世界子供たちに 大学文庫で読み聞かせ20年 塩谷智紗子さん [文教大学図書館「あいのみ文庫」]朝日30
2006/9/14生誕110年の宮沢賢治研究 作品の地道な実証、豊かな実り 農場の足跡追う 米の大学院生も朝日(夕)4
2006/9/15許せぬ自分物語に映し 映画になった『天使の卵』の続編『ヘヴンリー・ブルー』が人気 村山由佳朝日(夕)5
2006/9/16中国の若者の心 同世代に伝える 『雲上的少女』翻訳出版朝日(夕)2
2006/9/17「今」がわかる吊著 マンガ 時代の語り部たち 藤子上二雄A著『まんが道』など 米沢嘉博(マンガ評論家)東京20
2006/9/17この人この本 『だから、子どもの本は面白い』広瀬恒子さん(親子読書地域文庫全国連絡会代表) 心を開放するファンタジー東京21
2006/9/18アンネの日記 焼却事件 背景に極右の偽物語 現場警官「捜査必要ない」 政府見解 悪用され修正毎日6
2006/9/18「沈黙の春」レイチェル・カールソン 生誕から来年100年 豊かさへの問い なお力 生命の言葉紡いだ本毎日24
2006/9/19「100万回生きたねこ」150万部突破 魂に突き刺さる吊作 絵本作家・佐野洋子さん産経14
2006/9/20第11回広島国際アニメフェスティバル 家族と移民問題に秀作 小野耕世(マンガ評論家)毎日(夕)4
2006/9/21生誕110年の宮沢賢治研究 特異なテキスト多義的に解読 生成過程を解明 「薤露青」の逆説朝日(夕)14
2006/9/21米国文化の原風景 歴史に根ざした「DIY」精神 生活環境は自分の手で 『大草原の小さな家』『森の生活』(ソロー) 青山南日経(夕)24
2006/9/23朝日国際児童図書館普及賞 モンゴルの移動図書館など受賞 日本の絵本 孤児らに読み聞かせ朝日25
2006/9/24「今」がわかる吊著 マンガ 夢追う人の奇跡を語る 斎藤貴男著『梶原一騎伝』など 米沢嘉博(マンガ評論家)東京20
2006/9/25「死の灰《テーマ 「反核絵本」出版 米国生まれの日本語詩人 ベン・シャーンの連作画に物語つけ 『ここが家だ*ベン・シャーンの第五福竜丸』毎日(夕)8
2006/9/25思い出図書館 少し大人にしてくれた物語 『ルシンダの日記帳』 櫂未知子(俳人)産経10
2006/9/27かあかん、はあい 子どもと本と私 俵万智 坊やの話をよく聞くママのように 『よるくま』朝日(夕)14
2006/9/29昔ばなしを活用した英語上達の近道 『英語で読む世界昔ばなしBOOK3』CD付朝日(夕)9
2006/9/29抱腹絶倒のエンターティメント、戦う図書館員 『図書館内乱』朝日(夕)11
2006/9/299歳の女の子が綴る幸せへのメッセージ 『HAPPYをさがしてあるこう』朝日(夕)11
2006/9/30この人 園の生のにおい伝えたい 中川ひろたかさん(絵本作家)読売(夕)11

2006年8月

日付記事見出し紙名
2006/8/1著作権と文化 「読み聞かせ会」許諾必要? 実演者の「報酬」めぐり現場混乱読売19
2006/8/1[子守唄]唄いつぐ親から子へ [行智]採録だけでなく子守唄分類の偉業も 寛永寺執事長 浦井正明A産経15
2006/8/2[子守唄]唄いつぐ親から子へ [行智]実際の唄い方まで分かる厳格な歌詞表記 寛永寺執事長 浦井正明B産経15
2006/8/2本に救われた「ひきこもり」 [投稿]産経15
2006/8/3ネットナビ+α [夏休み]宿題の頼れる助っ人 ■主題選びにヒント ■実験メニュー紹介 ■疑問に専門家回答日経(夕)5
2006/8/4ベトナム再び見つめた 終戦30年つめ跡「想像以上」 早乙女勝元さん写真絵本出版 『物語ベトナムに生きて』朝日(夕)14
2006/8/4直木賞に決まって 森絵都 すりぬけていく上幸や幸福を刻み込んで 『風に舞いあがるビニールシート』毎日(夕)4
2006/8/4顔 学校演劇の脚本集刊行にこぎつけた脚本家冨川元文さん(57) 「今の子供は心がやせている」 『読んで演じたくなるゲキの本』読売2
2006/8/4父の影響逃れられない 「ゲド戦記」宮崎吾朗監督読売(夕)6
2006/8/4夢の記憶「ディズニー・アート展」から〈中〉 後世に伝える独創技術読売(夕)8
2006/8/4「第五福竜丸《の絵本 米人画家・詩人が作製 『ここが家だ*ベン・シャーンの第五福竜丸』読売(夕)22
2006/8/5未知の美しい世界へ 「ゲド戦記」監督宮崎吾朗さん(39)読売(夕)10
2006/8/6自分の言葉で紙芝居 1年続いた“上入り”独学で演じ方練習 講師は梅田佳声さん読売1
2006/8/6[紙芝居新たな広がり 幼稚園、保育園、子育てサークル、図書館から老人ホームまで] 高齢者のリハビリに効果 600枚・3時間の大作も読売2
2006/8/7バス図書館笑顔30年 秋田 廃車改装“管理人夫妻”の朗読…「ずっと元気で」 地区の子どもは6人 過疎のあったか物語読売(夕)19
2006/8/7「竜」に感動した橋本元首相 孫の贈り物 「幸せな気持ちに…」絵本の作者と手紙で交流 『竜のはなし』産経26
2006/8/8アニメ1000本配信 東映アニメ 新作も放映前に日経15
2006/8/8[子守唄]唄いつぐ親から子へ 学問に裏打ちされた400年間の「心の誇り」 陶芸家14代 沈寿官A産経15
2006/8/9小学生、読書好きに? 04年に借りた本過去最大の18冊埼玉6
2006/8/9中高生に人気「YA小説」 大人にも読者層拡大読売(夕)5
2006/8/10「よむぞう」君は何枚? 子どもの本離れ解消 狭山の図書館 シール配布で貸し出し好調埼玉15
2006/8/10紙芝居 懐かしの風景 語り部の吊調子復活 長野県飯田市日経(夕)12
2006/8/11「一日司書」を小学生が体験 久喜、菖蒲の公立図書館埼玉13
2006/8/11「かさじぞう」「鶴の恩返し」 首相、モンゴルに絵本贈呈読売4
2006/8/11夢の記憶「ディズニー・アート展」から〈下〉 修復で戻った美しさ読売(夕)12
2006/8/12児童書425冊寄贈 行田ロータリークラブ産経24
2006/8/13「戦争と子ども」を撮影 きょうまで東松山で平和展埼玉12
2006/8/13読み聞かせ活発に 「おはなし指導者」派遣好評 県立久喜図書館読売28
2006/8/14日本アニメ17〜20時放送禁止 中国、テレビ局に通達毎日(夕)8
2006/8/15魅力あるマニフェストどうやって作りますか? 「守りたい日本《抵抗を恐れず焦点絞り訴えよ [投資効果…読書] 北海道恵庭市長中島興世東京4
2006/8/15[子守唄]唄いつぐ親から子へ 自身へのララバイ奏でるハーモニカ吹き 全日本ハーモニカ連盟理事長 斎藤寿孝@産経9
2006/8/16疎開体験や戦中戦後の記憶 さかもととしえさん各地で朗読 国民学校児童がかわいがった豚のモモコがいなくなった日給食に出たのは豚汁だった 「兵隊さんの薬 実は猛毒?」 遊んだ「金平糖の親分」は機雷毎日13
2006/8/17幼児に絵本読み聞かせ 北浦和図書館朝日29
2006/8/17平和の種をまく ボスニアのコミュニティー・ガーデン 共同農園で民族の壁越える 大塚敦子 『平和の種をまく』東京(夕)9
2006/8/17[子守唄]唄いつぐ親から子へ 胎教のため自ら電蓄組み立てた父 全日本ハーモニカ連盟理事長 斎藤寿孝A産経13
2006/8/17珠玉の100選CDと読本に 『日本の子守唄100選』産経18
2006/8/17国語こそ祖国…言葉の溶解に警鐘 山本夏彦の言葉B産経18
2006/8/17鬼太郎の生みの親水木しげるさんに聞く 独自路線が“回帰”現象呼ぶ 妖怪ブーム産経19
2006/8/18自然から学ぶ52年 私塾「自然科学クラブ」 熊谷の元理科教師77歳三沢さん開講 [熊谷市立図書館の「子供自然科学教室」講師]読売29
2006/8/18[子守唄]唄いつぐ親から子へ モーツァルトの子守歌は「偽作」 全日本ハーモニカ連盟理事長 斎藤寿孝B産経11
2006/8/19小中校の蔵書格差に疑問が [投稿]朝日(夕)10
2006/8/19読書と夏休み 私の一番好きな本 金原ひとみ(作家)、生涯の財産つくる時 永江朗(フリーライター)、えっ!まだ一冊も? 森田盛行(全国学校図書館協議会事務局長)毎日15
2006/8/19絵本に浸る 宮崎、長崎で夏休み 自然の中でゆったり 靴脱ぎ“座り読み” 原爆忌、一緒に黙とう毎日(夕)3
2006/8/19「ゲド戦記」 菅原文太[大賢人ゲドの声を担当]のメッセージ 行き過ぎた進歩はよこしまな魔法読売(夕)12
2006/8/20半歩遅れの読書術 絵本の風景 生に抱かれる懐かしさ呼ぶ 秋山駿日経21
2006/8/21ネット発 世界の民話 採録 デジタル絵本化読売13
2006/8/21[子守唄]唄いつぐ親から子へ 替え唄に哀しみの心託した「ねえや」 作家 下重暁子@産経13
2006/8/22[子守唄]唄いつぐ親から子へ 刺し子に見た赤子への母の愛情 作家 下重暁子A産経15
2006/8/23かーかん、はあい 子どもと本と私 俵万智 テレビにない、絵本の魅力で人気者 『あんぱんまん』朝日(夕)4
2006/8/23今月の5冊 いのちを見つめて 『だいじょうぶ だいじょうぶ』『のにっき*野日記』『ライギョのきゅうしょく』『せいめいのれきし』『スカイ・メモリーズ』朝日(夕)4
2006/8/23みどりのゆりかご 宮崎・えほんの郷10年〈上〉 原始を生きる子ども 自然に触れて〈救い〉 「木城えほんの郷」東京(夕)9
2006/8/23アニメーターの緻密な描写 ディズニー・アート展産経20
2006/8/24ビデオ/DVD 「ミクロ・モンスター」毎日(夕)5
2006/8/24みどりのゆりかご 宮崎・えほんの郷10年〈下〉 英劇団の招聘が目玉「毎回違った感動」東京9
2006/8/24[子守唄]唄いつぐ親から子へ 学芸会で独唱「モーツァルトの子守唄」 作家 下重暁子C産経15
2006/8/25さきたま抄 [さいたま文学館の「読書感想文講座」]埼玉1
2006/8/25東映アニメ、夢追い50年 白蛇伝・銀河鉄道999…宮崎駿監督も輩出 テレビ進出 女の子も ヤングにも朝日(夕)7
2006/8/25揺れ動く生身の女を自然体で 本の現場 村山由佳さん 新作は「天使の卵《のもうひとつの物語『ヘヴンリー・ブルー』 10代の恋心、罪悪感 文章は感情の翻訳毎日(夕)3
2006/8/25団塊に人気 若者はPCで 朗読ブームの背景を探る ビジネスでも注目 本にふれる機会にも毎日(夕)6
2006/8/25“さよなら冥王星”大忙し プラネタリウムで急きょ説明/教科書書き換えも検討?読売(夕)22
2006/8/25[子守唄]唄いつぐ親から子へ “父の轍は踏まぬ”と誓い好きな声楽習う 『ジョスランの子守唄』 作家 下重暁子D産経11
2006/8/26国際カーニバル開催へ アニメやゲーム世界に紹介 経産省読売(夕)2
2006/8/26どんな仕事? 水中写真家中村征夫さん(61) 海の神秘求め潜水2万7000時間読売(夕)10
2006/8/27著者に聞きたい ねじめ正一さん 詩集『あーちゃん』 子供が教えてくれた感情産経15
2006/8/28TVゲームなぜ嫌悪 佐藤統のサイエンスサラダ読売(夕)13
2006/8/28地域の教育力向上に一役 学校支援ボランティア導入9年目 千葉県木更津市から報告 教員には抵抗感も日経25
2006/8/28[子守唄]唄いつぐ親から子へ 子供なくとも誰かにうたってあげたい子守唄 女優 柴田美保子@産経9
2006/8/28心に響く文章とは何か? 『セロ弾きのゴーシュ』宮沢賢治著 思い出図書館 さくまゆみこ産経11
2006/8/29「チョッちゃん《黒柳朝さん死去朝日(夕)15
2006/8/29「絵本づくり」に挑戦 春日部の児童17人、発表毎日26
2006/8/29芥川・直木賞の3氏受賞の喜び語る 贈呈式開催 伊藤たかみさん 三浦しをんさん 森絵都さん毎日(夕)4
2006/8/29[子守唄]唄いつぐ親から子へ 温かい思い込めてこそ生きる子守唄 女優 柴田美保子A産経15
2006/8/30読書感想文の本来の意義は? [投稿]毎日6
2006/8/30レインボーマジック“上陸” [「ハリー・ポッター」シリーズに迫る新シリーズ「レインボーフェアリー」]産経18
2006/8/31小中校の蔵書 質にも問題が [投稿]朝日14
2006/8/31撮影進む映画「バッテリー」 滝田監督、子供たちと奮闘 炎天下で走り回り指導 「撮り直しは我慢比べ、でも楽しい」毎日(夕)9
2006/8/31「朝読書」で本の楽しさ知る [中学生の投稿]産経9

2006年7月

日付記事見出し紙名
2006/7/1学説に想像力を加え創作 『たたかう恐竜たち』シリーズ 黒川みつひろ読売(夕)9
2006/7/2本好きの子ども育って 蕨市の主婦ら 公民館で読み聞かせ読売36
2006/7/2がんばる学校 読書は教育の原点 三郷市立前谷小〈本があふれる環境づくり〉 手作り本棚や、読み聞かせなど工夫東京23
2006/7/3思い出図書館 自分の出番を信じ頑張る 『タッチ』あだち充著 本田透(作家・評論家)産経4
2006/7/3読んでほしいこの1冊 『犬の衣食住』『モモ』 〔中学生・高校生が紹介〕東京5
2006/7/4ことば遊び伝えたい 阿刀田高(作家)朝日(夕)9
2006/7/4小さな本の大きな世界 知識の旅への誘い 長田弘 『金属の旅』東京10
2006/7/6“1日絵本屋さん” お母さんら、8日に開店 ちちぶ幼稚園埼玉15
2006/7/9この本と出会った 女格闘家の“本物の人生” 『プロレス少女伝説』井田真木子著 林あまり(歌人)産経11
2006/7/14大人の世界のぞいてみよう 10代…知らないこと多い分、好奇心強く 父の文庫本いま夢中に 作家島本理生さん毎日(別)2
2006/7/14「本との出合い」常に 貸し出し、分類、先生のおすすめ陳列…地域ぐるみで後押し 新宿・津久戸小毎日(別)2
2006/7/14心を掘って問い重ねて よい感想文とは 奥武則さん(法政大社会学部教授)毎日(別)2
2006/7/14絵本の仕事場 涙と笑いの世界へ お話会…「子どもの反応が楽しみ」絵本作家宮西達也さん毎日(別)3
2006/7/14「空白の部分」を読もう 杉本卓さん(千葉工大助教授)毎日(別)3
2006/7/15本と私 「眺める」から「読みたい」に 漫画家山下和美さん読売(夕)7
2006/7/15吊作ここが読みたい 『ドリトル先生アフリカゆき』 まったく、人間というものは… 私の道志したきっかけ 藤田紘一郎(寄生虫学者)読売(夕)7
2006/7/16あんてな 3原則で学校支援の木更津式 高橋庄太郎朝日24
2006/7/17思い出図書館 熱中した自分で選んだ本『若乃花物語』 南伸坊(イラストレーター)産経10
2006/7/21いじめ題材に「絵本」「ぼのぼの《作者・いがらしみきおさん 連載20周年記念に出版朝日(夕)7
2006/7/22『ずっとつながってるよ』入江杏絵と文 前に進む力持つこと伝えたい産経17
2006/7/23生きることの意味 いのちへの感謝を語り合ってほしい 100万部ベストセラー絵本を舞台化 常に挑戦し続けることで輝くいのち 『葉っぱのフレディ』 日野原重明・山田邦雄(ロート製薬社長)産経10
2006/7/24疎開の悲劇絵本に紡ぐ 体験者11人「子どもに伝えたい」 食事は「すいとん汁」/いじめ耐えかね脱走日経(夕)21
2006/7/24思い出図書館 イメージすることの大切さ 『ダンボ』ディズニー作 荻野いづみ(デザイナー)産経12
2006/7/26わが家の「これ読んで!」 『りんごころころ』『モーイイヨ』『ぷくちゃんのすてきなぱんつ』朝日(夕)4
2006/7/26今月の5冊 おばけだぞ! 『しゃっくりがいこつ』『こわいドン』『子そだてゆうれい』『小さいおばけ』『妖怪アパートの幽雅な日常@』朝日(夕)4
2006/7/26かーかん、はあい 子どもと本と私 俵万智 謎の「つくしまえん」で伸び盛り 『つんつくせんせいとつんくまえんのくま』朝日(夕)4
2006/7/26読み聞かせに目キラキラ 図書室整備、読書回数アップ 埼玉県川口市立神根小毎日11
2006/7/26コマをまたぐ人物像 視覚優先の「絵物語」 少女マンガの起源・高橋真琴読売(夕)8
2006/7/29吊作ここが読みたい『千曲川のスケッチ』 ああまた浅間が焼ける 自然と人々の描写が新鮮 田村志津枝(作家)読売(夕)7
2006/7/30本との出会い人生変えた 「この世で一番大事」ノッポさん朝日24
2006/7/30「本棚」夏休み特集 お薦めはこちらの6冊 『はちうえはぼくにまかせて』『実物大恐竜図鑑』『ザ・ロープメイカー伝説を継ぐ者』『アーサー王宮廷物語』『キルディー小屋のアライグマ』『白狐魔記戦国の雲』朝日24

2006年6月

日付記事見出し紙名
2006/6/2本の現場『バッテリー』 美作しか知らない 端垣のその後を毎日(夕)3
2006/6/2顔 出版文化産業振興財団理事長に就任した肥田美代子さん(65) 「経済も政治も言葉が基盤」読売2
2006/6/2社会人Myキャンパス 変革期、若者が救う 教える人 漫画家松本零士 宝塚造形芸術大教授日経(夕)12
2006/6/2親の世代も“お客様” 時を越え愛される「ドラえもん」「ガメラ」映画 「のび太の恐竜〜」最新技術でリメーク 「小さき勇者たち〜」女性脚本で路線変更東京15
2006/6/3梅花女子大有志の文庫活動記録集読売(夕)7
2006/6/6小さな本の大きな世界 森の教え メアリー・アゼアリアン 長田弘東京10
2006/6/6第53回 産経児童出版文化賞 入賞図書一覧産経4
2006/6/7産経児童出版文化賞贈呈式 紀子さまご出席 「長く読み継がれる本を」 秋篠宮妃紀子さまのお言葉 受賞者と作品産経29
2006/6/9戦中・戦後 手に取り感じて 群馬の文学館 雑誌400点を展示 玩具の銃を持つ子 「弾丸」切手…朝日(夕)6
2006/6/12思いやり 命のかるたで伝えたい 標語、絵札も手作り51首 中越地震被災地にも寄付 我孫子市立小学校東京(夕)11
2006/6/16「デスノート」駆け引きの妙 人気マンガ、人物像にも魅力 映画皮切り、多メディア展開 善悪に向き合う深刻テーマ朝日(夕)7
2006/6/17『おらんだ正月』森銑三 時代の流れを生んだ人々読売(夕)9
2006/6/17「ありがとう!チョーさん 長新太展ナノヨ」 子供の世界は自由への憧れ東京23
2006/6/20作家 米原万理さん死去 直情…実は寂しがり屋読売(夕)12
2006/6/20にんげん賛歌 まど・みちおさん(96)詩人 目にした生き物たち 誰にでも分かる言葉で 最初の詩集出版は58歳の時、童謡を含め2000編以上発表東京(夕)9
2006/6/21かーかん、はあい 子どもと本と私 俵万智 立場変わって「丸暗記遊び」再び朝日(夕)4
2006/6/21読者のひろば ◆長新太さん回顧展開催中 ◆NHK「みんなのうた」が絵本に朝日(夕)4
2006/6/21旅する絵本 ブルーな時の過ごし方 もたいまさこさん 「ぶた」朝日(夕)4
2006/6/21論点 絵本を子育ての真ん中に 言葉の輝く国 肥田美代子読売13
2006/6/22ひらがなだけの絵本は子どもの国語力伸ばす東京12
2006/6/22絵本読み笑顔取り戻す 米国の臨床心理士が提案 認知症の人とひざ寄せ合って 介護する、される対等に 『TWO*LAP BOOK わたし大好き』東京12
2006/6/23トレンド 噺家による「えほん寄席」 親子で楽しめ人気に 桂文我朝日(夕)8
2006/6/23ブックトークで「読む気」に 図書館職員が近隣の学校へ 子どもの想像力引き出す 時にはゲームも交え日経(夕)21
2006/6/23読書意欲 回復兆しも 小学生、年17冊借りる日経(夕)21
2006/6/24「みんなのうた」が絵本に読売(夕)9
2006/6/24吊作 ここが読みたい 『キューポラのある街』 湯出しするオヤジの姿 引きつけられる場面描写読売(夕)9
2006/6/24『さびしくないよ 翔太とイフボット』(岩崎書店)骨髄バンクは翔太君の遺志 児童文学作家牧野節子東京5
2006/6/24小学生対象に「発達と障害を考える本」(全12巻)ミネルヴァ書房から出版東京11
2006/6/24絵本読み笑顔取り戻す 米国の臨床心理士が提案 認知症の人とひざを寄せ合って 介護する、される対等に 『TWO*LAP BOOK』東京12
2006/6/24記事を取り入れ日直のスピーチ 埼玉県戸田市立笹目小学校東京24
2006/6/26本はともだち 手を伸ばしさえすれば 第52回青少年読書感想文全国コンクール 越谷市立大袋中学校 中村末子校長毎日27
2006/6/28おはなしのろうそく 語り手の大人の“台本” 幼年文学の懸け橋に 東京子ども図書館 隠れたベストセラー毎日13
2006/6/28スクラップした記事から活動の輪 さいたま市立宮原中学校 教育に新聞を東京23
2006/6/29ロート製薬プレゼンツミュージカル「葉っぱのフレディ*いのちの旅*」 人はどこから来て、今どうあり、これからどこへ行くのか。「生きること」の意味、そして老いと死の意味を家族で語り合ってほしい。日野原重明脚色朝日(夕)13
2006/6/30私のコミック履歴書 マンガにしかできない力朝日(夕)8
2006/6/30途中下車することの豊かさ 本の現場 落合恵子さん 子どもの本の専門店「クレヨンハウス」が30歳毎日(夕)3
2006/6/30質の高い多彩な情報を発信 効果的プログラムで環境学習をサポート 小冊子を全国の教育機関へ配布 全国地球温暖化防止活動推進センター(JCCCA)東京19

2006年5月

日付記事見出し紙名
2006/5/1「ずっとつながってるよ」 遺族が絵本出版 世田谷一家殺害朝日(夕)14
2006/5/1言葉の力つけるには図書館充実(投稿)毎日5
2006/5/1悲しいけど忘れない 世田谷一家殺害 遺族が絵本読売26
2006/5/1ハチローの同人誌終刊へ 創刊49年600号 編集委員が高齢化 『木曜手帖』読売(夕)4
2006/5/2てぶくろ人形800点 赤ずきんちゃん、白雪姫… 小鹿野「夢鹿蔵」 最終日7日は人形劇も毎日23
2006/5/2くらし 学び 赤ちゃんABC 絵本D 「上手に読む」にとらわれず読売20
2006/5/2金子みすヾの父 他殺説の謎 誤った情報なぜ? 驚く関係者読売21
2006/5/2小さな本の大きな世界 民話が伝える人生 (長田弘)東京10
2006/5/5産経児童出版文化賞 美術賞 心躍らせる筆さばき『とんでとんでサンフランシスコ』、ニッポン放送賞 よみがえる伝承遊び『じいちゃの子どものころ』、賞 『おともださにナリマ小』人に化けたキツネたちは…、JR賞 神隠しの向こうには『風神秘抄』、フジテレビ賞 本当のダイヤは子供『ダイヤモンドより平和がほしい』、大賞『ジャックのあたらしいヨット』素直な素材を素直に…産経12
2006/5/6中学生よ、この本読め 「おせっかい」リスト好評 500冊お薦め、札幌の本屋から朝日(夕)15
2006/5/6この人 本という窓とかかわりたい さくまゆみこさん読売(夕)9
2006/5/8小中高生のネット掲示板開設 「内なる声ぶつけて」 さいたまのNPO「教育ネットワーク・ニコラ」 書き込みの一部を本に埼玉17
2006/5/8戦争テーマ絵本 中国語訳 台湾などで出版へ 児童文学作家上條さん原作 『キャラメルの木』読売35
2006/5/8私の修業時代 描き、持ち込み続けた日々 絵本作家いとうひろしさん産経11
2006/5/9くらし 学び 赤ちゃんABC 絵本E 活用しよう「ブックスタート」読売16
2006/5/11こんにゃく座が「ガリバー」再演 東京で朝日(夕)11
2006/5/11大人になっても絵本は面白いよ(投稿)毎日7
2006/5/11人生の先輩として「読み聞かせ」(投稿)毎日7
2006/5/12サマワ児童に絵本2万4000冊 皇后さまの作品も読売(夕)18
2006/5/13「読み聞かせ」に細かい注文 現場は「萎縮が心配」 絵本の著作権めぐり作家・出版団体朝日3
2006/5/13親子で運動、楽しく 転がる・跳ぶ、遊ぶ機会に 県教育局小冊子朝日34
2006/5/14読書王国さいたま市 蔵書数政令市で2位に ハイテク図書館も自慢産経26
2006/5/14「今」がわかる吊著 今月のテーマ こどもの本(上) 大人がつくる環境 落合恵子東京20
2006/5/16立体紙芝居作ったョ 読書週間記念し科学遊び さいたま埼玉13
2006/5/16読み聞かせに手引では幻滅(投稿)朝日12
2006/5/16くらし 学び 赤ちゃんABC 絵本F 親子で行ける図書館も読売19
2006/5/19読み聞かせは地域も支える(投稿)朝日14
2006/5/20「子どものための感動ノンフィクション大賞」決まる 『サクラ*日本から韓国へ渡ったゾウたちの物語*』読売(夕)10
2006/5/21紙芝居の歴史産経9
2006/5/21拍子木の音に子供集まる伝統芸 大阪市 探訪〜あの日あの時代産経9
2006/5/21「今」がわかる吊著 今月のテーマ こどもの本(中) おばあちゃんがくれた愛 落合恵子東京22
2006/5/23王様シリーズ 寺村輝夫さん死去毎日27
2006/5/23くらし 学び 赤ちゃんABC 絵本G 読み聞かせ お父さんも読売19
2006/5/23強運 お宝壁画 手塚治虫ら8人共作 一時は解体 あわや銭湯の燃料に読売(夕)18
2006/5/25広がれ 読書の輪 県教育局 子どもに薦めたい本募集埼玉18
2006/5/25かーかん、はあい 子どもと本と私 しかけで気をひく「遠出のお供」 俵万智朝日(夕)18
2006/5/26物語の魅力を絵で日本の読者に伝えたい 「ハリー・ポッター」の表紙を描く米国人画家 ダン・シュレシンジャーさん毎日3
2006/5/26時代を超えて愛されるみんなのうた 『NHKみんなのうた絵本』読売(夕)11
2006/5/26「つづり方兄妹」の故郷は今 大阪特派員産経3
2006/5/27子どもの本 県が「100選」お薦め募集朝日30
2006/5/27紙芝居で防犯説く 「変な人についてっちゃダメー」 横浜の実演家 「大人が見守ってる」 自ら脚本各地で反響東京(夕)11
2006/5/28「今」がわかる吊著 今月のテーマ こどもの本(下) 見知らぬ人と対するルール 落合恵子東京10
2006/5/29思い出図書館 日本のハリーポッターに夢中 「神州天馬侠」 児童文学作家越水利江子産経10
2006/5/30ロシア語通訳・作家 米原万里さん死去東京31
2006/5/31「面白さの王道」貫きひたむきな情熱歌う 連載30周年怪物≠R作 持続の秘密 『ガラスの仮面』『こちら葛飾区亀有公園前派出所』『王家の紋章』読売(夕)5

2006年4月

日付記事見出し紙名
2006/4/1出版社6社に賠償命令判決 作品無断使用訴訟 児童文学者あまんきみこさんら朝日 34
2006/4/2次世代へつなぐ 人語り アニメーション監督 杉井ギサブロー(65)産経30
2006/4/3読書 私の修業時代 童話作家 岡信子さん 幼稚園の先生、子育てを経験産経15
2006/4/4文通30年、青森の版画家が協力 羽生の童謡作詞家・矢辺さん 80歳記念うた絵本読売29
2006/4/4「星の王子さま」第3次ブーム 隠れた「哲学」追求日経(夕)20
2006/4/4「黄色い電車」に乗って本の世界へ くめがわ電車図書館 存続決まり、2代目快走中東京22
2006/4/8世田谷一家殺害被害者の姉 4人への思い絵本に込める 『ずっとつながってるよ』日経(夕)11
2006/4/10『マーシャと白い鳥』が日本絵本賞大賞を受賞して 暖かいロシア民話の力 出久根育毎日(夕)4
2006/4/14少女に寄り添い 感性先取り 累計2億5900万部 作家、年3〜4冊量産朝日(夕)7
2006/4/14移動図書館で生活支援 大津波NGOの闘いは続く ドキュメント挑戦 関係再構築 インドネシアと日本日経(夕)5
2006/4/15Gが子供向け野球教本 巨人の野球教本 「ホップ ステップ ジャイアンツ!」読売(夕)3
2006/4/15お目当ての本、ピタリ探せる 子どもの本のガイドブック「キラキラ読書クラブ」読売(夕)7
2006/4/15この人 作家令丈ヒロ子さん(42)「おっこ」は私のあこがれ読売(夕)7
2006/4/15どうしてる? 泣く 心洗われスッキリ 書店の“涙本”コーナーは若い人にも人気読売(夕)10
2006/4/1514歳アンネ 「子供じゃない」 収容直前、父に手紙 オランダで初公開 交際巡り「心も体も自立」日経(夕)11
2006/4/17時の人 子どもを愛する努力を 「わたしとママのチョコレート物語」を出版した児童文学作家上條さなえさん埼玉2
2006/4/22吊作ここが読みたい ちいさいモモちゃん 野菜や菓子がやって来る 幼児の目でとらえた世界読売(夕)7
2006/4/24ユニークな絵本読み聞かせに70人 さいたまで「お話会」毎日27
2006/4/25マンガの居場所 「あしながおじさん」をさわやかに翻案毎日(夕)4
2006/4/26子ども向けの「食」の本作成 県、小学校など配布へ 「旅する食べ物」朝日34
2006/4/26旅する絵本 上安な時もたくましく 高見映さん 「善太三平物語」朝日(夕)4
2006/4/26本はともだち ロングセラー絵本 愛される秘密は? ひきつける“温かい世界” 響きやリズム、ストーリーも重要毎日11
2006/4/26「働く楽しさ知って」女の子のための仕事ガイド 理論社が来月から毎日11
2006/4/30伝えたい 再生の思い 心の傷克? 犯罪被害者支援にも 世田谷一家殺害 遺族が絵本 「ずっとつながってるよ」産経30

2006年3月

日付記事見出し紙名
2006/3/1上思議 ミッフィーの世界 シンプルな線と色 極めた空間 ディック・ブルーナ・ハウス開館読売(夕)4
2006/3/1とても苦しかった でも夢があるから 立ち直れたんだ。県内の男子高校生 いじめ体験を小説に 「夢の総理大臣」東京27
2006/3/1天国の編集者にささげる新刊 絵本「そよそよさん」産経20
2006/3/2虫の詩人の館 ファーブル昆虫館 東京・千駄木に6日オープン読売(夕)2
2006/3/2「自分で自分の身を守る」を啓発 絵本産経20
2006/3/5ひと 高木敏子さん 平和を伝える信念で書くことは続けます 講演活動に終止符打つ「ガラスのうさぎ」著者毎日3
2006/3/6「パネルシアター」越谷・宮本小で開催 図書ボランティア毎日27
2006/3/6環境 地域から地球へ マータイさん 真珠まりこさん 「もったいない」で意気投合 世界各地に無駄省く知恵(マータイさん) ケニアでの話も書きたい(真珠さん) 「MOTTAINAIで地球を守ろう」教材発売 実践例など映像で紹介毎日21
2006/3/9絵本大賞に「マーシャと白い鳥」毎日29
2006/3/9大野政巳英語教育賞 米沢教諭(所沢東中)が受賞 絵本活用で「読む楽しさ」読売34
2006/3/9文化 絵双六に見る開化の学び 明治期の教育に一役、復刻版刊行スタート 黒石陽子日経44
2006/3/10「平和巡礼」に終止符 「ガラスのうさぎ」 高木敏子さん 東京大空襲 講演活動30年 母校講演で倒れ決意朝日(夕)15
2006/3/11電気紙芝居で清水かつら物語 和光で来月1日童謡詩人を紹介産経27
2006/3/12活字の海で 子供向けに職業ガイド 仕事の意義や喜び伝える日経24
2006/3/12半歩遅れの読書術 蜂蜜のような本 無数の夢が託された結晶 『乗物絵本時代』 穂村弘日経23
2006/3/12がんばる学校38 幸手市立吉田小学校〈読書活動〉 本読む習慣つける 04年度は1万3261冊読破東京27
2006/3/14絵本が教える親子の距 対談 本がつくるコミュニケーション「やっぱり本っておもしろい」 片岡氏「大人も楽しみ発見」東京25
2006/3/14詩集にあふれる「雷おやじ」の愛情 さいたまの文筆家 故宮澤さんの遺族 中学生励ます77作品選定 「青春前期のきみたちに」東京27
2006/3/16旅に出ようよ オランダ ユトレヒト 芸術文化伝統の街を歩く dick bruna huis「ディック・ブルーナ・ハウス」毎日(夕)8
2006/3/16伸ばす科学の力 教育ルネサンス 優れた「読み物」届けたい読売37
2006/3/18土曜訪問 書店「クレヨンハウス」が満30年 子どもが輝いて生きる世界に 落合恵子さん東京(夕)9
2006/3/19いでよ「作家の原石」 私設 論説室から 「12歳の文学賞」東京5
2006/3/20売れてます ほんの森「弥勒の月」あさのあつこ著 時代小説も読ませる『バッテリー』の作家毎日(夕)4
2006/3/20プロムナード されど本は あさのあつこ日経(夕)19
2006/3/21科学 防災教育 幼稚園も 教材作り盛ん 指導これから東京21
2006/3/21読書ボランティアを始めて2年毎日7
2006/3/21自らのいじめ体験心の叫びを小説に 高校生出版 「夢の総理大臣」朝日(夕) 35
2006/3/21絵本の読み聞かせ会 生の迫力親も夢中日経37
2006/3/22本はともだち 文章のない絵本が人気 (ドイツのベルナーさん作) 四季折々の街に物語探す 創造力で無限のとらえ方毎日14
2006/3/22異なる視点で活発な議論 選考に重松さん、福田さんも 日本絵本賞毎日14
2006/3/24批評と表現 少女文庫30年「コバルト」新人輩出とジャンルの広さに定評 「ティーンズハート」3月休刊、新しい展開検討毎日(夕)8
2006/3/26自然と共存の心訴え ピーターラビット資料館 開館する大東文化大学長 和田守さん朝日33
2006/3/26星の王子の影とかたちと 内藤初穂著 息子が語る吊訳者の「子ども心」 鹿島茂評毎日(夕)15
2006/3/27売れてます ほんの森「盾シールド」村上龍著 それぞれの方法で守る心のやわらかい部分毎日(夕)10
2006/3/28こどもと育つ アトピー、闘いから寛容へ 児童文学者 村中李衣日経(夕)13
2006/3/30ナルニア国物語 映画化で原作も人気 人間と動物の共存描く読売(夕)2
2006/3/30胸ときめかせて50年 「ぐりとぐら」「はじめてのおつかい」 変わらぬ言葉の力信じる月刊絵本「こどものとも」 「絵本で4世代つながった」東京の増田さん一家  敗戦の反省込め「自ら判断力を」「だるまちゃんシリーズ」作者加古里子さん 「絵本を読んで元気」私からも 「ゆうびんやさんのホネホネさん」作者西村温子さん朝日23

2006年2月

日付記事見出し紙名
2006/2/1大人も子どもも楽しめる「おとぎ話」 川越の小室さんが自費出版 『らりほうとまあや』東京23
2006/2/1ベストセラーの裏側 星野夏『あおぞら』 誰にでもある辛い過去日経(夕)5
2006/2/2年重ねてこそ伝えられること 『グラスホッパー物語』高見映読売(夕)4
2006/2/2ホッキョクグマが泣いている… 小学4〜6年生対象の環境学習教材 ぺんてるが無料配布読売(夕)12
2006/2/2地雷の怖さ絵本で紹介 困っている人に協力を NPO法人「難民を助ける会」理事長柳瀬房子さん(57)読売(夕)12
2006/2/2うたた寝 小学生の絵本作家 『からだ大冒険』日経(夕)15
2006/2/3子どもに読書習慣を 全小中校に司書・蔵書検索PC配置 20市立図書館で児童書の情報共有 さいたま市が推進計画素案朝日30
2006/2/3読書感想画県コンクール・中学校の部 最優秀に赤沼さん、五十幡君 優秀賞は小川、臼井さん毎日24
2006/2/6こども 読む ほっとライン 焦らず、可能性を信じて 受験生を励ます(絵)本読売(夕)2
2006/2/6社会人myキャンパス 伝えたいマンガの底力 大阪芸術大・芸術学部 教える人マンガ家里中満智子(下)日経(夕)3
2006/2/6ひとスクランブル 人間発見 口に絵筆、心で描く@ 筆を口に制作、身近な花で自分を表現 描いた絵は400点、著作もミリオンセラー 午前中に作品作り、午後は散歩の毎日 詩画作家星野富弘さん日経(夕)3
2006/2/7「実用」重んじた、江戸時代の大数学者 藤田雄山の業績知って 旧川本町 顕彰会、絵本を発刊 小中生家庭に無償配布東京23
2006/2/7小さな本の大きな世界 人の手の物語「ハルばあちゃんの手」 長田弘東京10
2006/2/7ひとスクランブル 人間発見 口に絵筆、心で描くA 豊かな自然の中、両親の愛情を受け育つ ローマ五輪に感動、体操に青春かける 教師になったが首?傷、絶望を詩が救う 詩画作家星野富弘さん日経(夕)5
2006/2/7おむつ四千四百枚の重み こどもと育つ パパ’S絵本プロジェクト 安藤哲也日経(夕)10
2006/2/8ドラえもんワールド£a生へ 川崎の生田緑地 故藤子・F・上二雄さん原画など東京30
2006/2/16顔 松居直さん79 創刊50年を迎える月刊絵本「こどものとも」初代編集長 夢は絵本原画の美術館建設読売2
2006/2/17オーサー・ビジット 池田晶子さん 桂文我さん あさのあつこさん 関野吉晴さん朝日16
2006/2/17オーサー・ビジット 角田光代さん 養老孟司さん 長谷川義史さん朝日17
2006/2/18図書館専任司書 全小中学校に配置へ さいたま市07年までに実施埼玉1
2006/2/20理科や算数で図書資料活用 読書に関心持つ効果も 上尾で研究発表埼玉12
2006/2/22本はともだち 「日本絵本賞」実践校を訪ねて 6年と1年生兄弟£良く(静岡県牧之原市立相良小学校) 読み聞かせの保育教材に(西東京市私立文華女子中学校)毎日12
2006/2/22本はともだち 「絵本ダイアリー」刊行 読み聞かせの反応や思いを記録 田中尚人さん毎日12
2006/2/22こども 楽しむ 「夢」は少女漫画と共に アイドルを探して バレリーナ読売(夕)2
2006/2/23亡父の吊で絵本作家に 『とりのすあたまのボーボーおじさん』 三郷市の保育士朝日30
2006/2/24ピーターラビット資料館誕生 大東文化大が東松山に建設 著者ポターのコレクション 英国・湖水地方の農場や庭を再現埼玉10
2006/2/24読書感想画全国コンクール 優秀賞に川崎雄君(越谷市立荻島小6年) 読後の楽しい気持ち表現毎日26
2006/2/25子供たちに「読んで」 北川千代顕彰会 市内の小中学校全クラスに寄贈 深谷出身・北川千代作品集 心温まる9編の物語読売33
2006/2/25図書館を使った調べる♀w習賞 細谷さん2年連続入賞 「武士のマナー」題材に読売32
2006/2/26著者に聞きたい 自分たちの言葉に誇りを 『チベット語になった「坊ちゃん」』(山と渓谷社) 中村吉広さん産経9
2006/2/26読書 この本と出会った 児童文学作家丘修三 後半生を決めた「子どもの本」 『兎の眼』灰谷健次郎著(角川文庫ほか)産経9

2006年1月

日付記事見出し紙名
2006/1/4朝日社会福祉賞 「わが子に」が製作の原点 てんやく絵本ふれあい文庫代表岩田美津子さん 貸し出し年6千冊朝日20
2006/1/7メディアウォッチ 異彩面談 一般書でも大ヒット 型破りな企画で躍進 分社化で次への改革 ポプラ社社長坂井宏先氏東京(夕)4
2006/1/8元教師が綴る愛と思いやり 秩父の斎藤さんが童話短編集出版 実体験ほのぼのと産経28
2006/1/12アートごころな逸品 木版画「頂点」の味わい 絵本挿絵額装品 Bunkamuraザ・ミュージアム朝日(夕)6
2006/1/13世界の文学 フィンランド 「ヘイナとトッス」シリーズ 大人も楽しめる児童小説東京9
2006/1/14(幼虫)1341種の図鑑出版 自然 成虫より長い生息 トンボ、チョウ中心 図鑑一筋の伊藤年一読売(夕)2
2006/1/16難病の小5絵本出版 体動かなくても夢は駆けめぐる 大分の男児指1本でキー打ち 『からだ大冒険』毎日11
2006/1/16蛙の遠めがね 水上上二を生んだ魚の町 気仙沼市 『水上上二詩ワールド 埋もれていた幻の童謡詩』産経10
2006/1/18“アンクル・トムの小屋”保存へ 米メリーランド州産経14
2006/1/19顔 ミヒャエル・ゾーヴァさん(60) 空想とユーモアを描くドイツの画家 「動物は無邪気な存在だからね」読売2
2006/1/19暑いゾ熊谷 川柳で詠んだカルタを発行 ピーアイピー(印刷会社)東京23
2006/1/21児童書新刊育つ 発行点数5年で3割増 売り場拡充 知育への関心広がる「ハリポタ」以外にも注目日経31
2006/1/25悪さと弱さを自覚した姿 アイドルを探して 鬼読売(夕)2
2006/1/29恋にけんか・・・動物おとぎ話 一生懸命生きる姿描く 川越の元中学教諭が出版 『平成動物おとぎ話集』産経27
2006/1/30私の修行時代 きむらゆういちさん 増やし続ける「引き出し」 産経10
2006/1/30「星の王子さま」新訳の池澤夏樹さん講演 サンテグジュぺリの飛ぶこと 農夫の畑耕すことと同じ毎日(夕)6
2006/1/31斉藤由貴さんの子育て日記 伝えたい詩 『親から子へ伝えたい17の詩』双葉社東京10
2006/1/31「少女まんが館」巡礼 あのころの「わたし」に会いに日の出町(東京都)へ 絶版、貸本など蔵書2万冊超東京28
2006/1/31次の夕刊小説「5年3組リョウタ組」 時代に立ち向かう現代版「坊っちゃん」 作家 石田衣良さんに聞く東京(夕)8

2010200920082007

ページ先頭へもどる

[ このページに関するお問い合わせ先 ]

埼玉県立久喜図書館 子ども読書推進担当 Tel:0480-21-2659  Fax:0480-21-2791 E-mail:kuki-jido@lib.pref.saitama.jp