本文ここから

図書館がおすすめする本 幼児(ようじ)

★平成28年 秋 紹介★

あたらしくでた本(ほん)から

「でんごんでーす」の表紙 『でんごんでーす』  おかあさんがオウムにピーターへのでんごんをたのみます。「ばんごはんだから かえっておいで」
 さあ、でんせんの上で、鳥から鳥へ、「でんごんゲーム」のはじまりです。
 ところが、「そろそろ ばんごはんだから、…」につづくだいじなでんごんを、「ホームランをうって、はやく かえっておいで」「ひこうきにのってビューンとかえっておいで」など、みんながちょっとずつ ちがうことを伝えてしまいます。
 さて、ピーターは、ばんごはんに、まにあうでしょうか。
マック・バーネット 文
ジェン・カラーチー 絵
講談社 2015年

ながくよみつがれた本から

「ぴよぴよぴよ」の表紙 『ぴよぴよぴよ』   かわいいひよこが ぴよぴよぴよ と出てきます。ページをめくると、つぎつぎでてきて ぴよぴよぴよ。おや、一羽だけ色のちがうひよこがいます。「ぴよ」の文字も色ちがい。ひよこたちは、走ったりころんだりしながら ぴよぴよぴよと どこへいくのでしょう。くろいこねこが じっとねらっていますよ。
 「ぴよぴよ」ふえていくひよこと音のひびきがたのしい赤ちゃん絵本です。
平野剛 さく
福音館書店 1987年
「ちいさいきかんしゃ」の表紙 『ちいさいきかんしゃ』  スモールさんは、ちいさいきかんしゃの きかんしさん。ちいさいまちから おおきいまちへ いく じゅんびをしています。
 かねに きてきに えんとつ。ぴかぴかにみがいた くろいきかんしゃに みずとせきたんを つみこみます。せきたんをもやして ボイラーのみずが あつくなったら じょうきがでました。これで きかんしゃが うごくのです。
 きゃくしゃと ゆうびんしゃを れんけつ。さあ、「はっしゃ」のあいずで スモールさんといっしょに しゅっぱつ しんこう!
ロイス・レンスキー ぶん・え
わたなべしげお やく
福音館書店 1971年

本を紹介(しょうかい)し、表紙の画像(がぞう)を掲載(けいさい)することについては、
各出版社(かくしゅっぱんしゃ)の承諾(しょうだく)を得(え)ています。


ページ先頭へもどる
[ このページに関するお問い合わせ先 ]
埼玉県立久喜図書館子ども読書推進担当 Tel:0480-21-2659  Fax:0480-21-2791 E-mail:kuki-jido@lib.pref.saitama.jp