本文ここから

図書館がおすすめする本 幼児(ようじ)

★平成29年 夏 紹介★

あたらしくでた本(ほん)から

「あーそーぼ」の表紙 『あーそーぼ』   「あーそーぼ」女の子がぶたこちゃんに言いますが、「あーとーで」と言われました。どうやらぶたこちゃんは、ごはんの真っ最中。そこで女の子は、「いいな いいな わたしも まぜて」と言い、笑顔でいっしょにごはんを食べました。
ふたりで、今度はサルのきっきーくんに、「あーそーぼ」と声をかけてみます。あれあれ、今度はそうじの真っ最中。
次はだれが何をしているところでしょうか。
やぎゅうまちこ さく
福音館書店 2016年
「ぞうきばやしのすもうたいかい」の表紙 『ぞうきばやしのすもうたいかい』 ぞうきばやしで、むしたちの すもうたいかいが はじまったよ。
いちばん はじめは、カナブンと タマムシの しょうぶ。
つぎは ダンゴムシと カマキリ。
そのつぎは オサムシと カメムシ。
なんと!りょうほうとも おしりから くさい においを だした!
まだまだ つづくよ。
さあ、どっちが かつかな?
むしたちは、かつために どんなことをするかな?
みあって みあって、のこった のこった!  
広野多珂子 作
廣野研一 絵
福音館書店 2016年

ながくよみつがれた本から

「おおかみと七ひきのこやぎ」の表紙 『おおかみと七ひきのこやぎ』   あるひ おかあさんやぎは、たべものを さがしに もりへいこうとして、こやぎたちに いいました。
「おおかみにきをつけておくれ」
 七ひきのこやぎたちは、おかあさんのいいつけどおりにしていたのですが、おおかみにだまされ かくれたこやぎは つぎつぎのみこまれてしまいました。
 かえってきたおかあさんと ぶじだったすえのこやぎは、のみこまれたこやぎたちをたすけます。
 グリムのむかしばなしです。
グリム兄弟 原作
フェリクス・ホフマン え
せたていじ やく
福音館書店 1981年

本を紹介(しょうかい)し、表紙の画像(がぞう)を掲載(けいさい)することについては、
各出版社(かくしゅっぱんしゃ)の承諾(しょうだく)を得(え)ています。


ページ先頭へもどる
[ このページに関するお問い合わせ先 ]
埼玉県立久喜図書館子ども読書推進担当 Tel:0480-21-2659  Fax:0480-21-2791 E-mail:kuki-jido@lib.pref.saitama.jp