本文ここから

【久喜】ミニ展示 がんと仕事 〜社会とつながる〜

展示風景
開催期間
平成29年8月15日(火曜日)〜平成29年9月18日(月曜日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立久喜図書館 2階公開図書室
展示内容
 「がん」は日本人の2人に1人が発症すると言われている身近な病です。そのなかでも「働き盛りのがん」に注目いたします。
 「がんになったら仕事は続けられないの?」「長期間にわたる通院治療。お金はかかるし、家族も養わなければいけない。」「仕事を続けてほしいけど、企業としてはどんな支援をしたらいいの?」「治療中の同僚、副作用があってつらそう。どうしたら手助けできるだろう。」
がん経験者でないと、どのような支援を行ったらよいのか、企業も同僚もわかりません。また、がん罹患者も、自分からは「こうしてほしい」とは言い出しにくい場合もあるでしょう。
 今回の展示では、がん罹患者と企業側の両方が働き方を考え、お互いに気持ちよく働くことができるような環境を作る手助けになる資料をご紹介します。

がん患者会・支援団体のパネル展示」も同時開催中

ミニ展示資料リスト
ミニ展示『がんと仕事 〜社会とつながる〜』ブックリスト(PDF形式 703KB)



[ このページに関するお問い合わせ先 ]
埼玉県立久喜図書館 自然科学・技術資料担当 Tel:0480-21-2659 Fax:0480-21-2791 E-mail:webmaster@lib.pref.saitama.jp