本文ここから

資料展のご案内

【熊谷】日本古代の豪族たち〜役人にして経営者にしてリーダー〜

日本古代の豪族たち 展示風景1

       日本古代の豪族たち 展示風景2
開催期間
平成25年8月27日(火)〜11月21日(木)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立熊谷図書館 2階ロビー・1階展示ケース
展示内容
 古代日本を統一した最初の政権は「大和朝廷(ヤマト政権)」であると言われています。
 いまだ謎の多い大和朝廷(ヤマト政権)ですが、その形態は、大王(天皇)を中心に、当時すでに各地にいた「豪族」たちが結び付いた「連合政権」であったと言われています。
 今回の資料展示では、古代国家が形成される要の一つであり、日本各地の「リーダー」であり「有力な経営者」であった豪族たちにスポットを当てます。
 また、この展示は埼玉県立さきたま史跡の博物館で開催される企画展「古代の豪族〜将軍山古墳とその時代」(会期:9月21日〜11月17日)との連携企画です。博物館所蔵資料の写真パネルも併せて展示します。

展示資料の詳細については、資料展示「日本古代の豪族たち 〜役人にして経営者にしてリーダー〜」のご案内をご覧ください。


【浦和】里山「埼」発見

里山「埼」発見
開催期間
平成25年8月10日(土)〜9月26日(木)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立浦和図書館 2階ロビー
展示内容
 里山は、古くから人々に水や食糧などの恵みを与え、その暮らしを支えてきました。そこには伝統的な産業が息づき、数々の芸能・祭りが行われています。
 時代の変化と共に里山もその姿を変えてきましたが、それでもなお、人々に恵みと癒しを与え続けています。
 今回の資料展では、関連映画の上映および貴重な古写真展示もあわせて行い、里山の姿を多面的に紹介します。

映画会のお知らせ
   平成25年9月12日(木)14時から 県立浦和図書館1階鑑賞室にて
   タイトル「荒川」 54分 定員50名(先着順)

「里山「埼」発見」チラシ (PDF409KB)


【久喜】がん、もっと知りたい! 〜治療、生活、これからのこと〜

がん、もっと知りたい! 〜治療、生活、これからのこと〜
開催期間
平成25年7月30日(火)〜9月16日(月)
(図書館休館日を除く)
好評につき、延長しました!
(がん患者会情報展示は終了しました。)
開催場所
埼玉県立久喜図書館 2階公開図書室
展示内容
 日本人の2人に1人が、一生のうちにがんになる可能性があるといわれています。すべての人にとって、がんは身近な病気です。
 これからがんのことを知りたいという方や、治療中の方、そのご家族のお役に立てるよう、図書・雑誌を集めました。パネル展示やパンフレットコーナーなども特設しています。
 がんとの闘いは"情報戦"といわれています。がんという病気について理解し情報を得るために、この機会をぜひご活用ください。
 皆様の御来場を心よりお待ちしております。
【資料展示】
 がんの基礎知識、予防と検診、治療方法、緩和ケア、治療中の生活、がんと仕事などの資料を中心に、罹患数の多いがんについては各がんの資料を展示しています。
 (胃がん、肺がん、大腸がん、肝がん、前立腺がん、乳がん、子宮がん)
【特設コーナー】
●パネル展示
 がん患者の生活支援を目的に活動しているNPO法人キャンサーリボンズの協力により、「治療中の生活情報パネル」を展示しています。
 (協力: NPO法人キャンサーリボンズ
●がん患者会の情報提供
 がん患者会の情報や、イベント等の案内を展示しています。
 (協力: がん患者会4団体(リレーフォーライフジャパンさいたまリレーフォーライフジャパン川越がん患者会シャロームあけぼの会埼玉県支部)、埼玉県保健医療部疾病対策課がん・疾病対策担当
●がん情報パンフレットコーナー
 お持ち帰りいただける、がんに関するパンフレットを多数ご用意いたします。

「がん、もっと知りたい! 〜治療、生活、これからのこと〜」チラシ (PDF553KB)

展示資料の詳細については、資料展示「がん、もっと知りたい! 〜治療、生活、これからのこと〜」のご案内をご覧ください。


【熊谷】資料展「創刊雑誌 百花繚乱」〜明治から昭和40年代の雑誌創刊号〜

資料展「創刊雑誌 百花繚乱」〜明治から昭和40年代の雑誌創刊号〜
開催期間
平成25年5月25日(土)〜 8月25日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立熊谷図書館 2階ロビー
展示内容
 慶応3(1867)年に始まったとされる日本の雑誌文化は、その後国民の中に定着し、各時代の人々のさまざまな想いとともに、たくさんの雑誌が読まれ続けています。
 今回の展示では、埼玉県立熊谷図書館の所蔵分野である、歴史・哲学や、総合雑誌・週刊誌の創刊号を展示します。
 時代が生んだ創刊雑誌とともに、ひととき時間旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか?

展示資料の詳細については、資料展示「創刊雑誌 百花繚乱」〜明治から昭和40年代の雑誌創刊号〜のご案内をご覧ください。


【久喜】ミニ展示:ようこそ!深海の世界へ

ミニ展示:ようこそ!深海の世界へ
開催期間
平成25年9月4日(水)〜9月16日(月)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立久喜図書館 2階公開図書室
展示内容
 光の届かない世界、深海。そのような厳しい環境で生き抜くため、独特の進化を遂げた生きものたち。
 まだまだ暑さの残るこの時期、不思議な海の世界を覗いて、ちょっとだけ涼しさを感じてみませんか?わかりやすい児童書も展示します。

【浦和】ミニ展示:「祭」を知ろう

ミニ展示:「祭」を知ろう
開催期間
平成25年8月27日(火)〜9月16日(月)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立浦和図書館 3階カウンター前
展示内容
 「秩父夜祭」などの埼玉県内の祭や日本全国、世界のお祭を紹介した資料、行事年鑑、祭についての研究書などを展示しています。身近なようで、実は奥が深い「祭」について、これをきっかけにもっと知ってみませんか。

【浦和】ミニ展示:お墓を考える -これまでとこれから-

お墓を考える -これまでとこれから-
開催期間
平成25年8月10日(土)〜8月27日(火)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立浦和図書館 3階カウンター前
展示内容
 お盆を過ぎ、お墓で故人に思いを馳せる時間があった人も多いでしょう。こころのふるさととしてのお墓、散骨や樹木葬を選ぶ人。お墓は家族や社会の変容とともに変わってきています。お墓に関する資料を展示しています。

【久喜】ミニ展示:美術館に行こう!

【浦和】ミニ展示:美術館に行こう!
  開催期間
   平成25年8月16日(金)〜9月1日(日)
   (図書館休館日を除く)
  開催場所
   埼玉県立久喜図書館 2階公開図書室
  展示内容
   埼玉県立近代美術館は、今年の9月2日〜翌年3月31日まで改修工事のため休館となります。
   長い休館の前に、一度足をお運びになられてはいかがでしょうか。
   県立近代美術館の刊行資料や関連資料を展示します。
   また、その他にも近隣の有名な美術館や、世界のユニークな美術館を紹介します。

埼玉県立近代美術館ウェブサイト
http://www.pref.spec.ed.jp/momas/ZT/


【久喜】ミニ展示:この夏、宇宙に思いをはせる

この夏、宇宙に思いをはせる
開催期間
平成25年8月2日(金)〜8月15日(木)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立久喜図書館 2階公開図書室
展示内容
 宇宙飛行士 若田光一さんが、来年、日本人初の国際宇宙ステーション船長を務めることに。
 宇宙観測の進展や最新の宇宙論の展開は、人類が知り得なかった宇宙の謎を次々と明らかにしています。
 話題のヒッグス粒子や暗黒エネルギーから、宇宙開発の現在まで。ここ数年に出版された、宇宙をめぐる新しい本を展示します。

宇宙飛行士の若田光一さんが知事を表敬訪問(彩の国ニュース 2013.7.29)
http://www.pref.saitama.lg.jp/site/sainokuni-news/sn2013072901.html


【浦和】地域ブランド化のヒントを見つけよう!−埼玉の産物や観光をイメージアップ−

地域ブランド化のヒントを見つけよう!−埼玉の産物や観光をイメージアップ−
開催期間
平成25年6月29日(土)〜8月4日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立浦和図書館 2階ロビー
展示内容
 地域の産物や観光資源をブランド化し発信することは、その地域の魅力や価値を高め、暮らす人々が地域に誇りと愛着を持つための有効な手段の一つです。
 地域ブランド化のカギは、地域資産そのものの質を高めるとともに、地域固有の歴史・文化・自然のイメージを産物に結び付けることです。そのヒントになるよう、地域ブランドに関する資料や、ブランド化の過程で必要な市場の動向を知るためのマーケティング資料やデータベース、地域の文化や歴史を知るための資料などを紹介し、効率的にリサーチを行うコツを御案内する資料展です。

「地域ブランド化のヒントを見つけよう!」チラシ (PDF258KB)

展示資料については、「地域ブランド化のヒントを見つけよう」展示資料リスト(PDF279KB)をご覧ください。


【久喜】ミニ展示:発酵・醸造

発酵・醸造
開催期間
平成25年7月17日(水)〜7月31日(水)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立久喜図書館 2階公開図書室
展示内容
 夏はチーズやピクルスをつまみに冷たいビールやワイン・日本酒を飲む機会が増えますね。発酵や醸造を行うことで、人々は食品を安全に長期に保存し、いっそうおいしく食べられるように工夫してきました。今回は様々な発酵・醸造食品や健康との関係をご紹介します。

【浦和】ミニ展示:今、憲法を考える -改憲?護憲?... 様々な考え方を知ろう-

【浦和】ミニ展示:今、憲法を考える -改憲?護憲?... 様々な考え方を知ろう-
  開催期間
   平成25年7月18日(木)〜7月31日(水)
   (図書館休館日を除く)
  開催場所
   埼玉県立浦和図書館 3階カウンター前
  展示内容
   参議院選挙では憲法が一つの論点となっていました。今あらためて、日本国憲法について考えてみませんか。
   憲法に関する資料を展示しています。

【久喜】ミニ展示:さいたまの民話〜池原昭治を中心に(博物館コラボ企画)

さいたまの民話〜池原昭治を中心に(博物館コラボ企画)
開催期間
平成25年7月20日(土)〜9月1日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立久喜図書館 1階子ども図書室
展示内容
 県立歴史と民俗の博物館の企画展「絵で語る埼玉の民話 池原昭治・童絵の世界」との連携企画として、ミニ資料展を開催中。
 1部 「池原昭治の仕事」では、独自の画風を確立し民話の世界を伝える童絵作家・池原昭治の著作を紹介します。
 2部 「埼玉の民話」では、定評のある埼玉の民話関連資料のほか、こども向けに刊行された絵本やよみものもあわせて紹介します。
 民話は、郷土の暮らし、昔の人の知恵と工夫を未来に伝えるタイムカプセル。ふるさと埼玉の豊かな世界に触れてみませんか?

配布用の案内チラシ(PDF形式298KB)、資料展示リスト(PDF形式471KB)をご覧いただけます。

8月6日(火)に関連イベント「民話の世界を楽しもう! むかーしむかしあったとさ」を開催します。ご家族でお楽しみください。


【浦和】ミニ展示:地域資源で観光まちづくり−観光地域ブランドの確立へ−

【浦和】ミニ展示:地域資源で観光まちづくりー観光地域ブランドの確立へー
  開催期間
  平成25年7月3日(水)〜7月15日(月)
  (図書館休館日を除く)
  開催場所
  埼玉県立浦和図書館 3階カウンター前
  展示内容
   2階で開催中の資料展「地域ブランド化のヒントを見つけよう!」とあわせて、
   地域の観光資源を生かしたビジネスやまちおこしに役立つような資料を展示しています。

【久喜】ミニ展示:世界文化遺産 富士山

世界文化遺産 富士山
開催期間
平成25年7月2日(火)〜7月15日(月)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立久喜図書館 2階公開図書室
展示内容
 2013年6月22日、日本の代表風景である富士山が世界文化遺産に登録されました。
 自然から見た富士山、絵画や写真から見た富士山を中心に、富士山を知るための資料や、世界遺産に関する資料をご紹介します。

【浦和】ミニ展示:オリンピックを目指している国はどんな国

【浦和】ミニ展示:オリンピックを目指している国はどんな国
  開催期間
  平成25年6月19日(水)〜6月30日(日)
  (図書館休館日を除く)
  開催場所
  埼玉県立浦和図書館 3階図書室
  展示内容
   2020年のオリンピック招致競争が佳境になってきました。
   招致を目指している国はどんな国?トルコ、スペイン、東京の政治情勢などそれぞれの国の様子がわかる資料を紹介しています。

【久喜】ミニ展示:食の安全

【久喜】ミニ展示:食の安全
開催期間
平成25年6月18日(火)〜7月1日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立久喜図書館 2階公開図書室
展示内容
 食の安全にまつわる不安は、夏に多い食中毒、またO157などの感染、輸入食品に含まれる農薬、遺伝子組み換え食品など多岐にわたります。
 7月1日の「国民安全の日」にちなみ、 最近の新しい資料を中心に紹介します。

【浦和】ミニ展示:帝国陸海軍の失敗に学ぶ

【浦和】ミニ展示:帝国陸海軍の失敗に学ぶ
開催期間
平成25年6月1日(土)〜6月14日(金)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立浦和図書館 3階図書室
展示内容
 組織とはどうあるべきか。旧日本軍の組織論についての資料を紹介しています。

【久喜】ミニ展示:今、知っておきたい 原子力発電のこと

【久喜】ミニ展示:今、知っておきたい 原子力発電のこと 展示風景
開催期間
平成25年6月4日(火)〜6月16日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立久喜図書館 2階公開図書室
展示内容
 活断層認定、技術輸出、放射線漏れ、エネルギー政策…原子力発電をめぐり日々さまざまなニュースが流れ、論議を呼んでいます。
 3.11後に出版された新しい資料を中心に、関連書を御紹介します。

【久喜】ミニ展示:冒険家 三浦雄一郎

【久喜】ミニ展示:冒険家 三浦雄一郎 展示風景
開催期間
平成25年6月4日(火)〜6月16日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立久喜図書館 2階公開図書室
展示内容
 冒険家でプロスキーヤーの三浦雄一郎さんが、平成25年5月23日に史上最高齢となる80歳で、世界最高峰のエベレスト(標高8858メートル)登頂に成功しました。
 この展示では、三浦雄一郎さんの著作をはじめ、山岳雑誌や山歩き・ 登山のためのガイドブック、長生きするために役立つ本を中心に展示します。

【浦和】ミニ展示:富士山と世界遺産

【久喜】ミニ展示:富士山と世界遺産
  開催期間
  平成25年5月18日(土)〜5月31日(金)
  (図書館休館日を除く)
  開催場所
  埼玉県立浦和図書館 3階図書室
  展示内容
   6月に世界文化遺産として登録されることが、ほぼ確実になった富士山。
   世界遺産に関する資料や富士山の伝承などに関する資料をご紹介しています。

【久喜】ミニ展示:風しんを予防しよう

【久喜】ミニ展示: 風しんを予防しよう
開催期間
平成25年5月16日(木)〜6月2日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立久喜図書館 2階公開図書室
展示内容
 風しん(三日ばしか)は、風しんウイルスに感染して起きる発疹性の病気で、埼玉県内においても風しん患者が増加しています。
 この展示では、風しんの病状や予防等の一般的な事がらについて書かれた図書、雑誌を展示します。

関連情報
◆埼玉県内の風しん患者が増加しています(埼玉県保健医療部疾病対策課ウェブサイト)
 http://www.pref.saitama.lg.jp/site/kansen/fuusinn-kanzyazouka.html
 県内の風しん患者の状況について紹介。

◆風しんについて(厚生労働省ウェブサイト)
 http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/rubella/index.html
 風しんに関する情報を公開。


【久喜】ミニ展示:熱中症を予防しよう

【久喜】ミニ展示: 熱中症を予防しよう
  開催期間
  平成25年5月16日(木)〜6月2日(日)
  (図書館休館日を除く)
  開催場所
  埼玉県立久喜図書館 2階公開図書室
  展示内容
   蒸し暑くなってきました。暑さに体がなれていない新緑の季節でも、熱中症が発生することがあります。
   熱中症は気付きにくいことも多く、曇っていたり、室内にいても油断できません。
   この展示では、熱中症予防や救急時に役立つ情報について書かれた図書、雑誌を展示します。

配布用のチラシをご覧いただけます。資料リスト「熱中症を予防しよう 2013年版」 (PDF形式 461KB)


【浦和】ミニ展示:TPP −その考え方−

【浦和】ミニ展示:TPP −その考え方− 展示風景
  開催期間
  平成25年5月1日(水)〜5月17日(金)
  (図書館休館日を除く)
  開催場所
  埼玉県立浦和図書館 3階図書室
  展示内容
   本の産業の未来を考える上で切り離すことのできないTPP(Trans-Pacific Partnership)。
   TPPについて参考になる本を展示しています。

【久喜】ミニ展示:地震 〜災害の歴史とメカニズム〜

ミニ展示:地震 〜災害の歴史とメカニズム〜
開催期間
平成25年5月1日(水)〜5月15日(水)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立久喜図書館 2階公開図書室
展示内容
 2011年に起きた東日本大震災以降、各地で余震が続いています。また、東海、東南海、南海などの地震が連動して起きる「南海トラフ巨大地震」や「首都直下地震」が懸念されています。
 この展示では、地震によって引き起こされる災害やその歴史、地震のメカニズムなど、幅広く図書・雑誌を集めて展示します。

【浦和】ミニ展示:人を育てる 組織を育てる

ミニ展示:人を育てる 組織を育てる

  開催期間
    平成25年4月16日(火)〜4月30日(火)
    (図書館休館日を除く)
  開催場所
    埼玉県立浦和図書館 3階図書室
  展示内容
    新入社員や転入者を迎えての新年度がスタートしました。働きやすい職場環境はどのように作るのか。
   上司になった時の心構えは?コーチングとはなんだろう。新年度にあたり、人や組織を育てるための
   参考になる本を展示しています。

【浦和】〜新美南吉生誕100周年〜 新美南吉とごんぎつね

〜新美南吉生誕100周年〜 新美南吉とごんぎつね
開催期間
平成25年4月23日(火)〜5月12日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立浦和図書館 1階こども室
展示内容
新美南吉生誕100周年を記念して、県立浦和図書館では、新美南吉の資料展を行います。
埼玉県立図書館で所蔵する新美南吉に関連する資料、「ごんぎつね」にちなみ、キツネに関する資料を展示しています。是非お手にとって御覧下さい。展示期間中、図書は貸出しできません。御予約いただき、後日貸出しいたします。

展示資料の詳細については、「〜新美南吉生誕100周年〜 新美南吉とごんぎつね」 をご覧ください。


【久喜】ミニ展示:PM 2.5 越境する大気汚染

ミニ展示:PM 2.5 越境する大気汚染
開催期間
平成25年4月16日(火)〜4月30日(火)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立久喜図書館 2階公開図書室
展示内容
 PM2.5(微小粒子状物質)とは、大気中に浮遊する2.5μm以下の非常に小さな粒子です。中国で高い測定値が出ており、日本への飛来と健康への影響が懸念されています。関連図書、雑誌を展示します。

関連情報(2013/04/17現在)
◆PM2.5測定結果について(埼玉県大気環境課)
 http://www.pref.saitama.lg.jp/page/pm25.html
 最新の測定結果を公表。大気環境情報メール配信サービスも登録できます。

◆環境科学国際センターにおけるPM2.5への取組(埼玉県環境部 環境科学国際センター)
 http://www.pref.saitama.lg.jp/page/cess-pm25.html
 埼玉県における実態や、同センターの取り組みを紹介。

【久喜】ミニ展示:インフルエンザの基礎知識

資料展示 ミニ展示:インフルエンザの基礎知識

  開催期間
    平成25年4月16日(火)〜4月30日(火)
    (図書館休館日を除く)
  開催場所
    埼玉県立久喜図書館 2階公開図書室
  展示内容
    今般、新聞等で中国での鳥インフルエンザウイルスA(H7N9)の発生が話題となっています。
    この展示では、インフルエンザウィルスの発生や予防等の一般的な事がらについて書かれた
    図書、雑誌を展示します。

関連情報(2013/04/17現在)
◆中国における鳥インフルエンザA(H7N9) について(埼玉県保健医療部疾病対策課)
 http://www.pref.saitama.lg.jp/page/toriinflu.html
 鳥インフルエンザA(H7N9)の予防や国内の情報について紹介。

◆インフルエンザ対策(厚生労働省)
 http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/infulenza/index.html
 インフルエンザ対策について情報を公開。
 「鳥インフルエンザA(H7N9)について」専用ページも開設。
 http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou/infulenza/h7n9.html

【浦和】埼玉防災資料展 Part2−過去を知って、現在に備える

資料展示 埼玉防災資料展 Part2−過去を知って、現在に備える
開催期間
平成25年3月5日(火)〜平成25年5月6日(月)*好評につき延長いたしました。
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立浦和図書館 2階ロビー
展示内容
 2011年3月11日に発生した「東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)」から2年が経過しようとしています。近い将来、埼玉県に被害を及ぼす可能性のある大地震として、「首都直下地震」の発生も懸念されています。災害は、いつどこでどんな時に起こるかわかりません。日頃の備えと正しい知識を身につけておくことが、命を守ることへと繋がります。
 今回の資料展では、平成23年度開催の「防災資料展」で好評だった古地図や災害関連資料を、改めてご紹介します。

展示資料の詳細については、「資料展示 埼玉防災資料展 Part2−過去を知って、現在に備える」(PDF形式:570KB)のご案内をご覧ください。

【久喜】歌舞伎の世界へようこそ

資料展示 歌舞伎の世界へようこそ
開催期間
平成25年3月5日(火)〜平成25年3月24日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立久喜図書館 2階公開図書室入り口付近
展示内容
 埼玉県立久喜図書館は、芸術に関する資料として「歌舞伎」の資料を収集しています。
 総合芸術とされる芸能・歌舞伎。本年4月には歌舞伎座が3年ぶりにリニューアルオープンし、「十八世中村勘三郎に捧ぐ」演目などが上演されます。
今回の展示では、歌舞伎のガイドブックとなるような資料、歌舞伎の歴史、歌舞伎役者の手記などをご紹介します。

展示資料の詳細については、資料展示「歌舞伎の世界へようこそ」のご案内をご覧ください。

【熊谷】曼荼羅(まんだら)の世界−密教の世界観をのぞく−

資料展示 曼荼羅の世界
開催期間
平成25年2月23日(土)〜平成25年5月23日(木)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立熊谷図書館 2階ロビー
展示内容
 「曼荼羅(まんだら)」をじっくりながめてみたことはありますか?仏教の教えを体系化して表現していると言われる曼荼羅は、密教の世界では不可欠なものとして重視されていますが、その内容や意味はとても深遠で、理解するのはなかなか大変です。一般的には、寺院等の掛図や美術館等でその美しさや神秘性に触れることが多いと思いますが、その本来の定義や内容について詳しく知る機会はあまりないと言えるのではないでしょうか。
 そこで今回は、図書館の資料に描かれたさまざまな美しい曼荼羅とともに、その仕組みや意味についてもわずかながらご紹介します。ぜひ、少しだけ足を止めてご鑑賞ください。

展示資料の詳細については、資料展示「曼荼羅(まんだら)の世界−密教の世界観をのぞく−」のご案内をご覧ください。

【浦和】忘れられた日本人の暮らし

資料展示 忘れられた日本人の暮らし
開催期間
平成25年2月2日(土)〜平成25年3月3日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立浦和図書館 2階ロビー
展示内容
 浦和図書館では、ちょっと昔の日本人の暮らしを振り返る資料展示「忘れられた日本人の暮らし」を開催します。
江戸から明治・大正・昭和にかけて、日本人はどんな価値観を持ちどんな暮らしをしていたのでしょうか。全国をくまなく歩いて「忘れられた日本人」の生活を追い求めた民俗学者 宮本常一(みやもと つねいち)の著作とともに、日本人の暮らしをふり返る様々な図書や雑誌を展示します。
 便利さやスピーディさ、清潔で快適な生活環境と引き換えに失われていった、豊かな暮らしの知恵や技術を、資料の中で再発見することができます。そこには東日本大震災を経験した私たちにとって、新しい生き方のヒントがあるかもしれません。

【久喜】家族みんなで口腔ケア

資料展示 家族みんなで口腔ケア
開催期間
平成25年1月26日(土)〜平成25年2月24日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立久喜図書館 2階公開図書室
展示内容
 私たちが健康な食生活を送るためには、口の中を清潔に保ち、普段から口腔ケアを意識することが大事です。「口腔ケア」は、口臭や虫歯、歯周病を防ぐだけでなく、生活習慣病や高齢者にとっての認知症、誤嚥性(ごえんせい)肺炎の予防など、全身の健康維持にも関わってきます。また、寝たきりの人の介護ではもっとも重要なケアの一つとなっています。高齢化社会と言われて久しいですが、いくつになっても健康で豊かな生活を送りたいものです。
 今回の資料展示では、県立図書館の所蔵資料のなかから、比較的最近刊行された口腔ケアに関するさまざまな資料を取り上げ、内容を7つに分けてご紹介します。一般向けには、虫歯治療や歯周病、嚥下(えんげ)障害や顎関節症についての本、幼児や学童期のお子様向けには、歯や歯医者さんに関する本に加え、虫歯や歯の生えかわりをテーマとした内外の絵本を用意しました。雑誌の特集記事もあります。
 ぜひ家族ごいっしょにご覧いただき、お口の健康について考えるきっかけにしていただければと思います。

展示資料の詳細については、資料展示「家族みんなで口腔ケア」のご案内をご覧ください。

【久喜】創刊号大集合!

資料展示 創刊号大集合!展示風景1
資料展示 創刊号大集合!展示風景2
開催期間
平成25年1月8日(火)〜平成25年1月24日(木)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立久喜図書館 2階公開図書室
展示内容
 情報をいち早く伝えようとする"雑誌"は、その時代、その瞬間を映し出します。なかでも創刊号は、時代の息吹を吸って生まれ、これから主張していこうとする勢いを感じさせます。
 この資料展示では、久喜図書館で所蔵する、自然科学・技術・芸術・文学分野の雑誌のうち、明治末期から昭和40年代に刊行された約50誌を集めました。
 この機会にぜひ、創刊号がもつ時代の鼓動を、お手にとって感じてください。

展示資料の詳細については、資料展示「創刊号大集合!」のご案内をご覧ください。

【浦和】Railways in 埼玉−東北・上越新幹線開通30周年を迎えて−

資料展示 Railways in 埼玉−東北・上越新幹線開通30周年を迎えて−
開催期間
平成24年12月11日(火)〜平成25年1月24日(木)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立浦和図書館 2階ロビー
展示内容
 昭和57年に東北・上越新幹線が開通して、今年でちょうど30年目を迎えました。これを機に浦和図書館では、埼玉の鉄道のあゆみを振り返る資料展を開催いたします。明治・大正期の復刻時刻表など浦和図書館で所蔵する図書、雑誌、新聞等、様々な資料を約100点ご紹介します。皆様のご来館をお待ちしております。

【熊谷】新島襄とその妻八重ー「幕末のジャンヌ・ダルク」新島八重を巡る人々ー

資料展示 新島襄とその妻八重ー「幕末のジャンヌ・ダルク」新島八重を巡る人々ー
開催期間
平成24年11月23日(金)〜平成25年2月21日(水)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立熊谷図書館 2階ロビー
展示内容
 平成25年のNHK大河ドラマは、福島県会津出身の新島八重が主人公です。新島八重は、今まで決して著名とはいえませんでしたが、幕末の会津戊辰戦争では、スペンサー銃を持ち参戦したことから、後に「幕末のジャンヌ・ダルク」「会津の巴御前」と言われたほどの女性でした。また、後に夫となる同志社大学創設者の新島襄は、八重を「ハンサム・ウーマン」と評しています。
 今回の展示では、埼玉県立図書館の所蔵資料から、「新島襄とその妻八重」に関係するものを中心に、八重に大きな影響を与えた兄山本覚馬や会津戊辰戦争なども合わせて展示し、あまり知られることのなかった八重の生涯に迫ります。ぜひ、お立ち寄りください。

展示資料の詳細については、資料展示「新島襄とその妻八重ー「幕末のジャンヌ・ダルク」新島八重を巡る人々ー」のご案内をご覧ください。

【浦和】社会を変える・地域を変える 新しいシゴトの形

資料展示 社会を変える・地域を変える 新しいシゴトの形
開催期間
平成24年11月9日(金)〜12月9日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立浦和図書館 2階ロビー
展示内容
 競争と「奪い合いの社会」から、持続可能な「分かち合い」の社会へ…
市場拡大・独占のグローバルビジネスから、スモールビジネス、地域限定ビジネスへ…
持ち出しばかりのボランティアから、継続性のある社会貢献ビジネスへ…
いま世界と日本のあちこちで、そんな思いと動きが、生まれています。社会起業(ソーシャルビジネス)、コミュニティビジネス、NPOなど、「新しい働き方」「新しいシゴト」をめぐる図書をご紹介します。

展示資料の詳細については、「社会を変える・地域を変える 新しいシゴトの形」(PDF形式 419KB)をご覧ください。

期間中に、講座「社会起業のはじめ方 〜あなたの力が 地域を元気にする 新しいシゴトの形」も開催します(11月24日)。ぜひご参加ください。

【浦和】文字・活字文化の日、彩の国教育の日記念資料展 はじめての古典 −むかしばなしをたのしむ−

資料展示 文字・活字文化の日、彩の国教育の日記念資料展 はじめての古典 −むかしばなしをたのしむ−
開催期間
平成24年10月27日(土)〜11月11日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立浦和図書館 1階子ども室 調べものコーナー
展示内容
 11月1日を「古典の日」とする、「古典の日に関する法律」が今年施行されたことから、古典文学に関連する資料について、県立図書館で所蔵している児童資料約100点を展示します。


【久喜】11月1日は古典の日

資料展示 11月1日は古典の日
開催期間
平成24年11月1日(木)〜11月8日(木)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立久喜図書館 2階公開図書室
展示内容
 今年の9月5日、国民が古典に親しむことを促し、広く古典についての関心と理解を深めるため、11月1日を「古典の日」とする法律が公布・施行されました。11月1日は『紫式部日記』によって源氏物語の存在が確認される最古の日付にちなんでいます。久喜図書館では法律制定を記念し、『源氏物語』に関する所蔵資料の一部を展示します。

展示資料の詳細については、「資料展示 −11月1日は古典の日−」のご案内をご覧ください。

【久喜】エンジョイ・ランニング−風を感じて−

資料展示 エンジョイ・ランニング−風を感じて−
開催期間
平成24年10月30日(火)〜11月18日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立久喜図書館 2階公開図書室
展示内容
 今年の2月に実施しました資料展示「スポーツと健康−歩く・走る−」に引き続き、所蔵資料の中から、健康・体力づくりのための「ランニング」に関する資料やトレーニングに関する資料、ランナーの手記などをご紹介します。どうぞご来館ください。

展示資料の詳細については、「資料展示 −エンジョイ・ランニング−風を感じて−」のご案内をご覧ください。

【久喜】−認知症を理解する U−

資料展示 −認知症を理解する U−
開催期間
平成24年9月11日(火)〜9月23日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立久喜図書館 2階公開図書室
展示内容
 9月21日の「世界アルツハイマーデー」にちなみ、認知症に関するパネル展示と資料展示を行います。今回の資料展示「認知症を理解するU」では、2011年1月に実施した「認知症を理解する」以降の最新の資料(全て貸出可能)を中心にご紹介します。どうぞご来館ください。

展示資料の詳細については、「資料展示 −認知症を理解する U−」のご案内をご覧ください。

同時開催:パネル展示「認知症を理解するために」

日時
平成24年9月11日(火)〜9月23日(日)
図書館休館日を除く
開催場所
埼玉県立久喜図書館 1階ロビー
展示内容
 埼玉県立久喜図書館では、9月21日の「世界アルツハイマーデー」にちなみ、高齢介護課と連携して認知症に関するパネル展示を行います。「世界アルツハイマーデー」は、1994年9月21日に国際アルツハイマー病協会が患者や家族への支援に関する宣言を行ったことに始まります。毎年この日を中心に、各地で認知症に関するさまざまな啓発活動が行われており、当館でも平成22年に引き続き、1階ロビーでパネル展示を実施します。

展示資料の詳細については、パネル展示「認知症を理解するために」のご案内をご覧ください。

【熊谷】円空を訪ねて−人と信仰−

資料展示 円空を訪ねて−人と信仰−
開催期間
平成24年8月28日(火)〜11月21日(水)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立熊谷図書館 2階ロビー
展示内容
江戸時代に、日本各地を巡って造られた「円空仏」、一刀彫で彫り出されたその姿は、現代においてとても人気があります。しかし、その作者「円空」については、文献資料が少なく、出自も諸説あるなど、明らかになっていない面がたくさんあります。
今回の展示では、「円空」に関係する資料を集め、その魅力に迫ります。埼玉県内にも、多くの造形物を残している「円空」、謎に包まれたその生涯に、想像を巡らせてみてはいかがでしょうか。

展示資料の詳細については、「資料展示 円空を訪ねて−人と信仰−のご案内をご覧ください。

【浦和】埼玉県・さいたま市共同企画資料展−自慢したい風景−

資料展示 埼玉県・さいたま市共同企画資料展−自慢したい風景−
開催期間及び時間
平成24年9月1日(土)〜9月16日(日)
(図書館休館日を除く)
 埼玉県立浦和図書館 午前9時〜午後5時
 さいたま市立中央図書館 午前9時〜午後9時(月〜金)、午前9時〜午後6時(土・日・祝)
開催場所
埼玉県立浦和図書館 2階
さいたま市立中央図書館 コムナーレ8階
展示内容
埼玉県内にはたくさんの美しい風景があります。子どもたちに残していきたい、ふるさと自慢したい風景はどこですか?埼玉県立浦和図書館とさいたま市立中央図書館では、県内、市内の名所の写真と、それに関する資料をご紹介する資料展を開催します。
会場やfacebook「自慢したい風景」ページでは、「自慢したい!」と思った風景に投票していただき、ベスト10を選びます。ぜひ、ご来場ください。

風景写真投票結果の詳細については、「資料展示 埼玉県・さいたま市共同企画資料展−自慢したい風景ベスト10−のご案内」をご覧ください。

展示資料の詳細については、「資料展示 埼玉県・さいたま市共同企画資料展−自慢したい風景−展示資料リストのご案内」をご覧ください。

風景写真の詳細については、「資料展示 埼玉県・さいたま市共同企画資料展−自慢したい風景− 風景のご案内」をご覧ください。

facebook「自慢したい風景」ページについては、「埼玉県・さいたま市共同企画資料展−自慢したい風景− 投票でベスト10を決定しよう」をご覧ください。

さいたま市での展示は、さいたま市「自慢したい風景」/九都県市同時企画展示 −さいたま市図書館をご覧ください。

配布用のチラシをご覧いただけます。 「埼玉県・さいたま市共同企画資料展−自慢したい風景−」チラシ (PDF形式 2,422KB)

【浦和】音楽で世界を旅しよう〜イギリス編〜

資料展示 博物館の愉しみ〜
開催期間
平成24年7月25日(水)〜8月26日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立浦和図書館 2階ロビー
展示内容
この夏ロンドンでオリンピックが開催されます。埼玉県立浦和図書館では「音楽で世界を旅しよう〜イギリス編〜」と題し、オリンピックにあわせて、開催国であるイギリスの様々な音楽を紹介します。中世教会音楽から、「グリーンスリーブス」や「ロンドンデリーの歌」など日本でもおなじみの民謡、バグパイプなどの民族音楽、ビートルズやローリングストーンズなどブリティッシュロック等々、県立図書館3館で所蔵するCDやレコード等視聴覚資料から、選りすぐり約400点をご紹介します。
開催期間中8月16日(木)には、県立川口北高等学校コーラス部によるイギリスをテーマとしたミニ合唱コンサートも予定しております。こちらもぜひお越しください。

県立川口北高等学校コーラス部ミニ合唱コンサート

日時
平成24年8月16日(木) 12時45分〜13時15分(12時15分開場)
会場
埼玉県立浦和図書館 1階鑑賞室
定員
当日先着40名(入場無料)
曲目
『グリーンスリーブス』ほか 8曲

【浦和】県立図書館の資料で「ウルトラマン・アート!」展をより深く楽しもう

資料展示 県立図書館の資料で「ウルトラマン・アート!」展をより深く楽しもう
開催期間
平成24年7月10日(火)〜7月22日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立浦和図書館 2階ロビー
展示内容
県立近代美術館で7月7日(土)から「ウルトラマン・アート!」展を開催しています。現代日本におけるひとつの重要なサブカルチャーとなった「ウルトラマン」と「ウルトラセブン」の世界をアートの視点で取り上げています。
県立図書館では近代美術館の「ウルトラマン・アート!」展をより深く楽しんでいただくため、制作スタッフや出演者など様々な視点から「ウルトラマンシリーズ」の世界を浮かび上がらせる資料をご紹介します。

展示資料の詳細については、「資料展示 県立図書館の資料で「ウルトラマン・アート!」展をより深く楽しもうのご案内をご覧ください。

【久喜】医療小説の世界

資料展示 医療小説の世界
開催期間
平成24年7月10日(火)〜8月19日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立久喜図書館 2階公開図書室
展示内容
近年、患者の体験を記した「闘病記」をまとめて公開している図書館が増えてきました。
一方、医療を題材としたフィクションである「医療小説」という言葉は、まだ一般的になじみがないと思われます。そこで今回の展示では「医療小説」を取り上げ、所蔵資料の一部をご紹介します。古典的な作品から、海外の作家やミステリー作家の作品まで、その世界をお楽しみください。

展示資料の詳細については、「資料展示 医療小説の世界」のご案内をご覧ください。

【熊谷】博物館の愉しみ

資料展示 博物館の愉しみ〜
開催期間
平成24年5月26日(土)〜8月26日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立熊谷図書館 2階ロビー
展示内容
日本に最初の博物館が誕生してから今年で140年になります。博物館では、古今東西の様々なモノたちを見ることができます。今回の展示では、そんな文化の宝箱「博物館」に関連する資料を集めました。日本で「博物館」という言葉が使われ始めた明治の初めのころの資料や日本で最初の「博物館」である東京国立博物館に関する資料などを展示します。

展示資料の詳細については、「資料展示 博物館の愉しみ」のご案内をご覧ください。

【浦和】科学あそび・科学よみもの 〜ふしぎを探検しよう!〜

資料展示 科学あそび・科学よみもの 〜ふしぎを探検しよう!〜
開催期間
平成24年4月21日(土)〜5月20日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立浦和図書館 1階子ども室 調べものコーナー
展示内容
平成24年5月21日、日本では25年ぶりに金環日食が見られます。
どうして日食がおきるのか、なぜ日食のおこる日が分かるのか、私たちの住んでいる地球と宇宙の関係を知ることから科学の不思議を探検してみませんか?

【浦和】本を治す 〜震災からの小さな復興〜

資料展示 〜震災からの小さな復興〜
開催期間
平成24年3月20日(火)〜4月8日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立浦和図書館 2階ロビー
展示内容
平成23年12月に、久喜図書館でご好評いただきましたパネル展示「本を治す」を、浦和図書館でも巡回展示します。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ちよりください。

配布用のチラシをご覧いただけます。 「本の修理 きほんのき」チラシ (PDF形式 640KB)


【熊谷】中世の歴史書に見る平清盛と源平合戦

中世の歴史書に見る平清盛と源平合戦
開催期間
平成24年2月25日(土)〜平成24年5月24日(木)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立熊谷図書館 2階ロビー
展示内容
 「此の一門にあらざらむ人は皆人非人なるべし」(『平家物語 巻一』「禿髪」より)といわれ、栄華を極めた平氏一門。武家として初めて太政大臣まで昇り詰め、平氏の時代を築き上げた平清盛は、歴史書の中にどのように記されていたのか。今回の資料展では、『玉葉(ぎょくよう)』『兵範記(ひょうはんき)』など、中世の歴史書をはじめ、県立熊谷図書館所蔵の貴重な和装本『源平盛衰記』(1796(寛政8)年刊)などを展示します。

展示資料の詳細については、「資料展示 中世の歴史書に見る平清盛と源平合戦」のご案内をご覧ください。


【久喜】スポーツと健康−歩く・走る−

スポーツと健康−歩く・走る−
開催期間
平成24年2月25日(土)〜平成24年3月18日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立久喜図書館 2階閲覧室
展示内容
 最近は、健康づくりのために歩いたり走ったりする方を多く見かけるようになりました。また、市民ランナーや芸能人ランナーもすばらしい記録を出しています。そこで、県立久喜図書館では、所蔵資料の中から「ウォーキング」「ジョギング」「マラソン」に関する資料を展示します。関連して、健康づくりや、生活習慣病の予防に役立つ食事の摂り方などの資料も紹介しますので、ぜひ、ご自身の健康づくりの参考になさってください

展示資料の詳細については、「資料展示 スポーツと健康−歩く・走る−」のご案内をご覧ください。


【浦和】埼玉県地震対策セミナー(埼玉県危機管理防災部危機管理課主催事業)

埼玉県地震対策セミナー
開催期間
平成24年2月15日(水) 12:30〜16:00
開催場所
埼玉会館ホワイエ
展示内容
 地震大国日本では大地震はいつ起こるかわかりません。ひとたび発生すると多くの尊い生命や財産を奪うおそれがあります。そこで、地震をはじめとする防災に関する理解を深めていただくため、県と防災関連企業・団体が協力して「平成23年度埼玉県地震対策セミナー」が開催されます。開催に合わせて、県立浦和図書館から資料の展示・説明も行います。多くの皆様のご参加をお待ちしています。

【浦和】埼玉県立図書館の歩み−過去から未来へ知をつなぐ−

埼玉県立図書館の歩み−過去から未来へ知をつなぐ−
開催期間
平成24年2月7日(火)〜平成24年3月18日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立浦和図書館 2階ロビー
展示内容
 社会教育という言葉が生まれ関心が高まっていた大正時代。埼玉県では大正11年に県教育会が運営する埼玉図書館が開館しました。以来、大正・昭和・平成と、県立図書館は時代とともにサービスを変化させながら、県民の知への要求に応えてきました。今回は県立図書館だより100号発行に合わせ県立図書館の歩みを紹介します。図書だけでなく、かつて県立図書館として使用した建築物「鳳翔閣」などの古写真、終戦後、GHQが県に無償貸与した16ミリ映写機Natco(ナトコ)の実物、浦和書籍館(うらわしょじゃくかん)(明治9年開館)の利用券なども展示いたします。また、期間中、「入学期を控えて 浦和市」(1954年)(彩の国ビジュアルプラザ所蔵)など、県立図書館が登場するニュース映像をご覧いただくことができます。ぜひご来場ください。

【久喜】食と健康〜食生活をみなおそう〜

食と健康〜食生活をみなおそう〜
開催期間
平成24年1月28日(土)〜平成24年2月19日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立久喜図書館 2階公開図書室
展示内容
 今回の展示資料では、日々の食生活をみなおし、健康でいきいきとした生活を送るために役立つ資料を取り上げます。食の現状を考えるための本、健康生活に役立つレシピや介護食に関する本、子どもといっしょに読める絵本、さらには雑誌の特集号も含め、比較的最近刊行されたものを中心にご紹介します。いずれも貸出が可能です。ぜひご来館ください。

【熊谷】(巡回展示)本を治す〜震災からの小さな復興〜

(巡回展示)本を治す〜震災からの小さな復興〜
開催期間
平成24年1月17日(火)〜2月5日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立熊谷図書館 3階ロビー 、3階資料室
展示内容
 平成23年12月に、久喜図書館でご好評いただきましたパネル展示「本を治す」を、熊谷、浦和図書館でも巡回展示します。
 お近くにおこしの際は、ぜひお立ちよりください。

【今後の開催予定】
 浦和図書館 平成24年3月20日(火)〜4月8日(日)(図書館休館日を除く)

配布用のチラシ・図書リストをご覧いただけます。
「本の修理 きほんのき」チラシ (PDF形式 640KB)
「熊谷会場展示図書リスト」 (PDF形式 200KB)


【浦和】流行から2011年を振り返る。

流行から2011年を振り返る!−
開催期間
平成23年12月20日(火)〜平成24年1月22日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立浦和図書館 視聴覚カウンター前
展示内容
 新聞『日経MJ』の年末恒例記事「ヒット商品番付」等をもとに2011年のトレンドに関連した資料を展示します。
社会科学と産業の浦和図書館で所蔵する資料を中心に集めました。ぜひご覧ください。

展示資料のご紹介。展示資料「流行から2011年を振り返る」 (PDF形式 202KB)


【熊谷】マヤ文明と終末思想 −マヤ暦から世界の終末思想まで−

マヤ文明と終末思想 −マヤ暦から世界の終末思想まで−
開催期間
平成23年11月26日(土)〜平成24年2月26日(木)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立熊谷図書館 2階ロビー
展示内容
 2012年は、マヤ文明に注目が集まる年になりそうです。 古代マヤで考案された数千年周期の「長期暦」が2012年12月で終結することから、これを人類の滅亡ととらえる映画『2012』等がヒットしました。しかし「マヤ暦の終結」を話題にする以前の問題として、そもそもマヤ文明とはどんな文明で、長期暦とはいったいどのようなものだったのでしょうか?
日本では、南米の古代文明について詳しく知られているとは言えないのが実情です。
今回は、マヤ暦で注目を集めた古代マヤ文明と、マヤ暦が話題を集めた理由の一つである「終末思想」について、基本的な資料を集めてみました。

展示資料の詳細については、「資料展示 マヤ文明と終末思想 −マヤ暦から世界の終末思想まで−」のご案内をご覧ください。


【久喜】本を治す 〜震災からの小さな復興〜

資料展示 〜震災からの小さな復興〜
開催期間
平成23年12月6日(火)〜12月27日(火)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立久喜図書館 2階公開図書室
展示内容
東日本大震災により、図書館では多くの本が落下し、壊れました。
今回の展示では、壊れた本の特徴や、図書館で実際に行っている修理について、パネルでご紹介します。"壊れた本もまた利用できるように、そして未来に残すことができるように"地道な作業ですが、復興の小さな小さな一歩です。

配布用のチラシをご覧いただけます。 「本の修理 きほんのき」チラシ (PDF形式 640KB)


【浦和】川の国 埼玉〜荒川編〜

資料展示 川の国 埼玉〜荒川編〜
開催期間
平成23年11月8日(火)〜12月4日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立浦和図書館 2階ロビー
展示内容
荒川はゆたかな恵みで、さまざまな自然・文化・産業をはぐくんできた「母なる川」です。しかしその一方で、荒川は時に豹変し、「荒ぶる川」の顔も見せつけてきました。今回の展示では、さまざまな顔を持つ荒川を、「母なる川」と「荒ぶる川」をキーワードにご紹介します。

展示資料の詳細については、「資料展示 川の国 埼玉〜荒川編〜」のご案内をご覧ください。


【浦和】あさのあつこ資料展

あさのあつこ資料展
開催期間
平成23年10月22日(土)〜11月14日(月)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立浦和図書館 1階子ども室
展示内容
文字・活字文化の日(10月27日)および、彩の国教育の日(11月1日)を記念して、県立浦和図書館では、あさのあつこさんの資料展を行います。
今回の資料展では、埼玉県立図書館で所蔵している資料の中から、あさのあつこさんの著作のほか、対談記事の記載された雑誌やあさのさんおすすめの絵本など、関連する資料も広くご紹介します。
さまざまな資料によるあさのあつこの世界を、どうぞご覧ください。

展示資料の詳細については、「あさのあつこ資料展」のご案内をご覧ください。


【久喜】囲碁を読む

囲碁を読む
開催期間
平成23年10月8日(土)〜10月30日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立久喜図書館 2階公開図書室
展示内容
囲碁は東アジアに古くから伝わる芸道で、日本の歴史・文化に深い影響を与えてきました。今日では年齢・性差・言語や国籍を超えて広く普及しています。
今回、県立久喜図書館では囲碁に関する所蔵資料をご紹介して展示をおこないます。

展示資料の詳細については、資料展示「囲碁を読む」のご案内をご覧ください。


【熊谷】資料からみる秩父事件−「暴動」から再評価へ−

資料からみる秩父事件−「暴動」から再評価へ−
開催期間
平成23年8月30日(火)〜11月24日(木)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立熊谷図書館 2階ロビー
展示内容
 1884年11月1日、当時デフレ政策と増税、ヨーロッパの生糸価格大暴落により、生活苦に苦しむ秩父を中心とする農民たちが、秩父困民党として蜂起しました。高利貸しなどを焼き払い、警官隊と武力衝突したことから、長年、“暴徒”とされていましたが、様々な資料や証言から研究・顕彰活動がすすめられ、再評価の動きが高まってきました。
今回は、埼玉県立図書館の所蔵資料から秩父事件に関するものを展示し、改めて「秩父事件」とは何だったのかを振り返ります。

展示資料の詳細については、資料展示「資料からみる秩父事件−「暴動」から再評価へ−」のご案内をご覧ください。

熊谷図書館文化講演会「秩父事件 −革新か伝統か−」

日時
平成23年10月29日(土) 午後2時〜4時
会場
埼玉県立熊谷図書館 鑑賞室
講師
千嶋 壽(ちしま・ひさし)氏
定員
先着50名(10月1日受付開始)(入場無料)

【浦和】おめでとう「彩の国スポーツ功労賞」知っていますか?なでしこJAPANは埼玉発

おめでとう「彩の国スポーツ功労賞」知っていますか?なでしこJAPANは埼玉発
開催期間
平成23年7月22日(金)〜8月7日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立浦和図書館 埼玉資料室 入り口
展示内容
PK戦で決勝ゴールを決めたDFの熊谷紗季選手(7月からドイツのチームに移籍)をはじめ、 GKの山郷のぞみ選手、DFの矢野喬子選手の3選手は「浦和レッズレディース」からなでしこジャパンにメンバー入りしています。 チームを優勝に導いた佐々木監督は川口市出身、大宮アルディージャの初代監督をつとめ、現在はさいたま市在住。なでしこJAPANは埼玉にゆかりの深いチームです。 熊谷紗季選手のデビュー戦のインタビューなど、「浦和レッズレディース」の資料を展示しています。

【浦和】音楽で世界を旅しよう〜東北(日本)編

資料展示「音楽で世界を旅しよう〜東北(日本)編」
開催期間
平成23年7月20日(水)〜8月28日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立浦和図書館 2階
展示内容
県立浦和図書館では、毎年夏休みに「音楽で世界を旅しよう」と題し、世界中の伝統音楽を紹介してきましたが、今年は日本の東北地方の音楽を紹介します。
音楽は心をつなぎ、前に進む勇気を与えてくれます。東北地方の音楽がもつ力は、私たちの魂に強く響きます。音楽や映像に触れて、がんばっている東北のみなさんを応援しましょう。

【久喜】闘病記を読む 著者は病気とどう向き合ったのか その2 脳の病気

資料展示「闘病記を読む 著者は病気とどう向き合ったのか その2 脳の病気」
開催期間
平成23年7月16日(土)〜8月21日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立久喜図書館 2階公開図書室
展示内容
「闘病記」は病気にかかった患者や家族などがつづった体験記です。多くの人に生きるヒントや励ましとなる情報がたくさん詰まっている資料です。特に、同じ病気にかかった人とその家族には病気と向き合っていく勇気を与えてくれます。今回は「脳の病気」に関する闘病記のリストを作成し、資料の展示と貸出しを行ないます。

展示資料の詳細については、資料展示「闘病記を読む 著者は病気とどう向き合ったのか その2 脳の病気」のご案内をご覧ください。


【熊谷】鳥瞰図−翔んでみた世界−

資料展示「鳥瞰図−翔んでみた世界−」
開催期間
平成23年5月28日(土)〜8月28日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立熊谷図書館 2階ロビー
展示内容
鳥瞰図(ちょうかんず)とは、上空から見おろしたように描かれた図のことで、「俯瞰図(ふかんず)」ともいわれます。空を飛んでいる鳥の眼から見たかのようなので「鳥瞰図」(bird's-eye view)というようです。
古くは、ヨーロッパの都市鳥瞰図や日本の国絵図から、今日では観光の案内図まで、さまざまなものがあります。
今回は埼玉県立図書館の所蔵資料から、鳥瞰図に関するものを展示いたします。空を「翔んで」いるような気分になれるかもしれません。ぜひお立ち寄りください。

展示資料の詳細については、資料展示「鳥瞰図−翔んでみた世界−」のご案内をご覧ください。


【浦和】埼玉ゆかりの児童文学者〜石井桃子・瀬田貞二資料展〜

資料展示「埼玉ゆかりの児童文学者〜石井桃子・瀬田貞二資料展〜」
開催期間
平成23年4月23日(土)〜5月15日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立浦和図書館 1階子ども室
展示内容
埼玉県立浦和図書館では、子ども読書の日(4月23日)および、子ども読書週間(4月23日〜5月12日)の関連事業として、埼玉県立図書館が所蔵する資料約200点を展示し、埼玉ゆかりの児童文学者の資料展を開催します。
石井桃子氏は浦和に生まれ県立浦和高等女学校を卒業、瀬田貞二氏は30代の頃から浦和に住み自宅で家庭文庫を開くなど、特に浦和にゆかりのある児童文学者です。
お二人は創作以外にも昔話の再話絵本を作り、また、今に読みつがれる多くのすぐれた外国の児童書を翻訳・紹介しています。
子どものころに大好きだった絵本を、もう一度手にとって見ませんか。

展示資料の詳細については、資料展示「埼玉ゆかりの児童文学者〜石井桃子・瀬田貞二資料展〜」のご案内をご覧ください。


【浦和】いざという時のために−知って備える 埼玉県防災資料−

資料展示「いざという時のために−知って備える 埼玉県防災資料−」
開催期間
平成23年4月20日(水)〜6月19日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立浦和図書館 2階ロビー
展示内容
埼玉県立浦和図書館では、災害に備えて知っておきたい埼玉県の防災に関する資料展を開催します。
今回の資料展では、県や市町村が作成した防災計画やハザードマップ、活断層の調査報告書、埼玉県内の地盤に関する資料などを集めて展示します。
東日本大震災により、埼玉県内でも断水や停電、液状化などの被害が起きています。
災害に備えるには、日常から災害に関する知識を得ておくことが大切です。
あなたのすむ土地の情報を確かめるため、ぜひご来場ください。

【浦和】震災対策

資料展示「震災対策」
開催期間
平成23年3月19日(土)〜4月17日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立浦和図書館 3階
展示内容
大地震や津波への防災、災害食・非常食、飲料水の確保、阪神・淡路大震災に学ぶ復興対策、災害ボランティア入門、など震災対策の図書を集め展示しています。貸出もできます。

【久喜】地震・津波・原発事故

資料展示「地震・津波・原発事故:ミニ展示」
開催期間
平成23年3月24日(木)〜4月17日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立久喜図書館 2階公開図書室展示コーナー
展示内容
東北地方太平洋沖地震(気象庁命名)の発生を受け、久喜図書館の所蔵資料を用いたミニ展示を始めました。
一般資料から地震、地震津波、原子力発電所事故、核燃料、防災、まちづくり、免震、耐震建築、災害廃棄物、災害医療、放射能、放射線被爆、低体温症などの分野、埼玉資料から断層調査、ハザードマップ、洪水避難地図、地質地盤資料集、気象概況・地震概況など、主に個人貸出し可能な資料を集めて展示しています。どうぞ手に取ってご覧ください。

【浦和】図書館でわかるかも 情報探索〜ネットだけで十分ですか?〜

もうすぐ開催
開催期間
平成23年3月8日(火)〜3月27日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立浦和図書館 2階
展示内容
 情報収集にインターネットが欠かせない時代になりました。しかし、その一方で書籍などの印刷物でしか得られない情報はたくさんあります。ネットで行き詰まった調べ物は「図書館で解決」できるかもしれません。
埼玉県立浦和図書館は、平成15年度から社会科学・産業系の資料を専門に集める図書館となりました。
本資料展では、浦和図書館の専門分野の資料をいろいろな質問事例とともにご紹介します。

展示資料の詳細については、資料展示「図書館でわかるかも 情報探索〜ネットだけで十分ですか?〜」のご案内をご覧ください。

【熊谷】奇書・偽書・禁書 −謎と不思議と悲劇の本たち−

もうすぐ開催
開催期間
平成23年2月26日(土)〜5月26日(木)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立熊谷図書館 2階ロビー
展示内容
 この世に生まれた数多くの本の中で、その由来や評価、あるいは扱いにおいて数奇な運命を辿ってきた本たちがあります。色事や不思議を描いた「奇なる書物」、歴史を揺るがさんとする「偽りの書物」、そして時の統治者たちから厭われ排撃されてきた「禁じられた書物」。これらの内容の是非を問わず、その不思議な魅力で人々の興味を引きつけてやみません。
今回は、こうした「奇書」「偽書」および「禁書」に関して記された資料をご紹介します。

展示資料の詳細については、資料展示「奇書・偽書・禁書」のご案内をご覧ください。

【久喜】時代劇映画〜読んでから観るか、観てから読むか

資料展示「時代劇映画〜読んでから観るか、観てから読むか」
開催期間
平成23年2月22日(火)〜3月21日(月・祝)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立久喜図書館 2階公開図書室
展示内容
 時代劇には、勧善懲悪物やヒューマニズム物など様々な作品があります。昨年も著名な時代小説作家の作品が、時代劇映画として次々と公開されました。
 今回は、埼玉県立図書館が所蔵する時代劇映画の原作図書、ビデオ、及び時代劇に関する図書・雑誌をご紹介します。

展示資料の詳細については、資料展示「時代劇映画〜読んでから観るか、観てから読むか〜」のご案内をご覧ください。


【久喜】認知症を理解する

資料展示「認知症を理解する」
開催期間
平成23年1月14日(金)〜平成23年1月30日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立久喜図書館 2階公開図書室
展示内容
 2004年、若年性アルツハイマー病となった主人公を描いた小説「明日の記憶」(荻原浩著)は、その後映画でも話題になりました。当時まで高齢者の病気ととらえられていた「認知症」は、40代、50代でも発症することがわかり、家族だけでなく地域や社会全体で患者を支えていくことが求められています。
 今回の展示では、こうした認知症について理解するための資料を紹介します。アルツハイマー病など医療関係の図書を中心に、介護・ケアといった福祉関係の図書、介護記録や闘病者の手記、小説や児童書、さらに雑誌の特集記事も掲載しました。いずれも貸出が可能ですので、是非手にとってご覧ください。

配布用のチラシをご覧いただけます。資料展示「認知症を理解する」チラシ (PDF形式 255KB)

展示資料の詳細については、資料展示「認知症を理解する」のご案内をご覧ください。

久喜図書館健康・医療情報講演会「認知症の正しい理解 〜その予防と認知症の人を支えるために〜」

 認知症とは実際にどういう病気なのか知識を得たい、どうしたら予防できるのかなど正しい情報を得たい、と思ったことはありませんか。
 今回の健康・医療情報講演会は、認知症予防の方法や認知症の人への接し方などについて、専門家のお話をうかがいます。多くの方にご参加いただき、認知症への理解を深めていただければと思います。

日時
平成23年1月22日(土) 午後2時〜4時 (開場:午後1時30分)
会場
埼玉県立久喜図書館 視聴覚ホール
講師
丸山優(まるやま・ゆう)氏
 埼玉県立大学保健医療福祉学部助教
定員
先着140名 (入場無料)

講演会についての詳細は、講演会「認知症の正しい理解 〜その予防と認知症の人を支えるために〜」のご案内をご覧ください。


【浦和】落語の楽しみ

資料展「落語の楽しみ」
開催期間
平成22年12月14日(火)〜平成23年1月27日(木)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立浦和図書館 2階ロビー
展示内容
 落語は、伝統的な日本の話芸として多くの人々に親しまれています。今回は、落語について埼玉県立図書館で所蔵している視聴覚資料を中心にご紹介します。落語の歴史を彩る名人から現代の噺家まで、個性ある笑いの世界をお楽しみください。

配布用のチラシをご覧いただけます。資料展示「落語の楽しみ」チラシ (PDF形式 169KB)

展示資料の詳細については、資料展示「落語の楽しみ」のご案内をご覧ください。


【熊谷】「回天(かいてん)」の時代−明治維新の人々

資料展「「回天(かいてん)」の時代−明治維新の人々」
開催期間
平成22年11月30日(火)〜平成23年2月24日(木)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立熊谷図書館 2階ロビー
展示内容
 明治維新と聞くと、「龍馬伝」で繰り広げられているような倒幕や王政復古という言葉を思い浮かべる人も少なくないのではないでしょうか。
 明治維新と一口に言ってもその革命は政治から教育、文化にまで及び、まさに社会そのものが変革した時代であったといえます。今回の展示では、そんな明治時代を生きた「一般の人々」に焦点をあて、明治維新に関する資料を集めました。ぜひご覧下さい。

なお、展示される資料は、期間中貸し出しすることが出来ません。予約は可能ですのでカウンターへお問い合わせ下さい。


【浦和】ソウルフード!ローカルフード!〜埼玉県のB級ご当地グルメと郷土料理〜

資料展「ソウルフード!ローカルフード!〜埼玉県のB級ご当地グルメと郷土料理〜」
開催期間
平成22年11月9日(火)〜12月5日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立浦和図書館 2階ロビー
展示内容
 地域振興や観光スポットの一つとして注目を集めているB級ご当地グルメ。 埼玉県でも毎年ご当地グルメ王決定戦が開催され、各地域でグルメマップを作成するなど盛り上がりを見せています。
 これらのB級ご当地グルメのほとんどが、県内各地で昔から愛され受け継がれてきた郷土料理です。
 埼玉県立浦和図書館の図書、雑誌、グルメマップなどから、埼玉県内のB級ご当地グルメや郷土料理を紹介する資料展を開催します。
 ソウルフードである郷土料理の世界をどうぞお楽しみください。
 展示期間中「鉄ぐるっ!埼玉 B級ご当地グルメ観る味るMAP」(100部)を配布いたします。

配布用のチラシをご覧いただけます。資料展示「ソウルフード!ローカルフード!〜埼玉県のB級ご当地グルメと郷土料理〜」チラシ (PDF形式 113KB)

展示資料の詳細については、資料展示「ソウルフード!ローカルフード!〜埼玉県のB級ご当地グルメと郷土料理〜」のご案内をご覧ください。


【浦和】資料展示「生誕100年の作家たち − 赤羽末吉とレオ・レオニ −」

文字・活字文化の日/彩の国教育の日記念資料展

資料展「生誕100周年の作家たち − 赤羽末吉とレオ・レオニ −」
開催期間
平成22年10月26日(火)〜 11月14日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立浦和図書館 1階 子ども室 調べものコーナー
展示内容
 文字・活字文化の日および彩の国教育の日を記念して、今年生誕100年を迎えた二人の絵本作家、赤羽末吉とレオ・レオニの絵本を集めた展示を行います。
 赤羽氏の代表作『かさじぞう』や『スーホの白い馬』、レオ・レオニ氏の代表作『あおくんときいろちゃん』や『スイミー』など、今も心に残る絵本として世代を超えて親しまれる二人の作品をどうぞお楽しみください。

配布用のチラシをご覧いただけます。資料展示「生誕100年の作家たち − 赤羽末吉とレオ・レオニ −」チラシ (PDF形式 58KB)

展示資料の詳細については、資料展示「生誕100年の作家たち − 赤羽末吉とレオ・レオニ −」のご案内をご覧ください。


【久喜】資料展示「漫画をめぐる図書」

資料展示「漫画をめぐる図書」
開催期間
平成22年10月19日(火)〜 11月14日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立久喜図書館 2階 閲覧室
展示内容
 子どもから大人まであらゆる年代の人々に親しまれている日本の漫画やアニメーションは、近年、国際的に高い評価を受けており、国内でも再評価されています。専門図書館やミュージアムも設立され、観光誘致・産業振興といった分野とも結びつき、地域活性化にも貢献するようになりました。
 漫画が多くの人々に親しまれるようになったのは、印刷技術が発達した江戸時代からとされています。今回は漫画の歴史の中で大きく発展した、戦後のものを中心に、漫画やアニメーションに関する様々な図書をご紹介します。

展示資料の詳細については、資料展示「漫画をめぐる図書」のご案内をご覧ください。

久喜図書館文化講座・講演会「アニメツーリズムの可能性 地域文化でまちをおこす!」

 いま、『漫画・アニメ』は、日本の『サブカルチャー』として国際的にも高い評価を受けています。また、アニメファンやマニアが、『聖地巡礼』と呼ばれるツーリズムによりアニメの舞台となった土地を訪れ、地域の活性化に大きく貢献しています。今回、『アニメツーリズム』の第一人者である山村高淑先生をお招きして、現代の漫画・アニメ文化が、伝統地域文化にどのように支えられているのか、その深淵に迫るお話を伺います。

日時
平成22年10月24日(日) 午後1時30分〜3時30分 (開場:午後1時)
会場
埼玉県立久喜図書館 視聴覚ホール
講師
山村高淑(ヤマムラ・タカヨシ)氏
 北海道大学観光学高等研究センター 准教授
 埼玉県アニメツーリズム検討委員会 座長
定員
定員140名 (先着順・参加費無料)

講演会についての詳細は、講演会「アニメツーリズムの可能性 地域文化でまちをおこす!」のご案内をご覧ください。


【浦和】資料展示「『家族』を考える」

資料展「『家族』を考える」
開催期間
平成22年10月9日(土)〜 11月7日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立浦和図書館 2階 ロビー
展示内容
 高度情報化や少子高齢化が進展する今日、人と人との関係性が揺らいでいる時代と言われます。それに伴い、家族のあり方は大きく様変わりしてきました。今、「家族」について、介護や引きこもり、孤食など、様々な問題が起こっています。
 そこで、埼玉県立浦和図書館では、こうした「家族」をめぐる様々な問題について考えるため、県立図書館の所蔵資料から関連する図書や雑誌を選んで紹介する資料展を開催します。
 一番小さな社会と言われる「家族」について、もう一度考えてみませんか。

配布用のチラシをご覧いただけます。 資料展示「『家族』を考える」チラシ (PDF形式 118KB)

展示資料の詳細については、資料展示「『家族』を考える」のご案内をご覧ください。


【熊谷】資料展示「忍城水攻め −『のぼうの城』の周辺−」

資料展示開催の様子
開催期間
平成22年8月31日(火)〜11月25日(木)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立熊谷図書館 2階 ロビー
展示内容
 『のぼうの城』で有名となった忍(おし)城の攻防戦は、事実上、豊臣秀吉の天下統一に向けた最後の戦であったと言えますが、攻め手の圧倒的な戦力的優位にもかかわらず、守備側の頑強な抵抗によって落城を拒まれた苦い戦となりました。圧倒的劣勢でも抵抗し続けた武蔵(坂東)武士の心意気を大いに示したと同時に、寄せ手の総司令官だった石田三成の評価に影を落とすことになったのです。
 今回は、『のぼうの城』の真の主役たる成田支配下の忍城と、攻め手の石田三成、そして忍攻防戦に関連した人物についての資料を集めてみました。

資料展示の詳細については、資料展示「忍城水攻め −『のぼうの城』の周辺−」のご案内をご覧ください。

熊谷図書館文化講座・講演会「忍城水攻めと戦国武蔵の終焉」〜成田氏と石田三成の動向を中心に〜

 館林城を落とした勢いで忍城に攻め寄せた豊臣勢は石田三成を大将に2万3千。一方、忍城を守る成田兵はわずか500。しかも城主が小田原城に参陣したために、奥の方や城代が守りの中心で、城代もまもなく亡くなってしまいます。
 それでも、急遽城代に抜擢された成田長親(のぼう様)や城主の娘甲斐姫をはじめとする城兵の士気は高く、豊臣方に真田軍など援軍が参戦してもついに忍城は落ちませんでした。
 この戦は、武蔵武士の気概を見せつけたものと後々まで語りつがれたようです。身近なところで行われたこの戦にはどのような意味があったのでしょうか?

日時
平成22年10月30日(土) 午後2時〜4時 (開場:午後1時30分)
会場
埼玉県立熊谷図書館 1階集会室
講師
新井浩文氏 (埼玉県立文書館・主任学芸員)
対象・定員
中学生以上 定員50名 (10月1日から申込受付・定員になりしだい締切)
定員に達したため募集は10月6日で終了しました。

講演会についての詳細は、講演会「忍城水攻めと戦国武蔵の終焉」のご案内をご覧ください。


【久喜】ミニ資料展「アルツハイマー病を理解する」

ミニ資料展「アルツハイマー病を理解する」
開催期間
平成22年9月14日(火)〜9月26日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立久喜図書館 2階 公開図書室
展示内容
 「世界アルツハイマーデー」をご存知ですか。1994年9月21日、国際アルツハイマー病協会による宣言が出されました。以降、この日をはさみ、アルツハイマー病を中心とした認知症について、地球規模で患者やその家族への支援活動や、疾病についての啓発活動が行われています。期間中、久喜図書館1階ロビーでパネル展示、2階公開図書室でミニ資料展示「アルツハイマー病を理解する」を行います。

展示資料の詳細については、パネル展示「アルツハイマー病を理解する」をご覧ください。


【浦和】資料展「落合恵子著作展」

「図書館と県民のつどい埼玉2010 〜国民読書年記念〜」関連資料

資料展開催の様子
開催期間
平成22年9月14日(火)〜10月3日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立浦和図書館 2階 ロビー
展示内容
平成22年度の「図書館と県民のつどい埼玉2010」では、記念講演会の講師に作家の落合恵子さんをお迎えします。
埼玉県立浦和図書館では、開催に先立ち落合恵子さんの著作・翻訳資料などをご紹介します。
また、今までに開催した「図書館と県民のつどい埼玉」の記録集やちらしなどもあわせて展示いたします。

展示資料の詳細については、資料展示「落合恵子著作展」のご案内をご覧ください。

配布用のチラシをご覧いただけます。 資料展示「落合恵子著作展」チラシ (PDF形式 58KB)

図書館と県民のつどい埼玉2010記念講演「本と出会う楽しみ 再会する喜び 知り合う深さ」

講師・落合恵子さん近影
日時
平成22年10月2日(土) 午前10時〜11時45分
講師
落合恵子氏 (作家)
プロフィール
 1945年生まれ。最近の主な著書に、『絵本処方箋…こころに効く絵本たち』、『母に歌う子守唄・・・・私の介護日誌』、『同 その後』(朝日新聞社)、『崖っぷちに立つあなたへ』(岩波ジュニア新書)がある。『子どもたちの戦争』(講談社)、『海からの贈り物』(立風書房)、『おやすみ ぼく』(クレヨンハウス)等、翻訳も多数手がける。
 子どもと本との出会いをプロデュースするため、子どもの本の専門店クレヨンハウス、女性の本の専門店ミズ・クレヨンハウス等を開設。総合幼児教育雑誌『月刊クーヨン』を発行する。

事前のお申込みが必要です。講演会の詳細については、「図書館と県民のつどい埼玉2010」のご案内をご覧ください。


【浦和】展示会「場所の原風景3:ザ・クロスロード(ロックと原風景) −氷川参道とジョン・レノン・ミュージアム−」

展示会開催の様子
開催期間
平成22年8月31日(火)〜9月12日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立浦和図書館 2階 ロビー、階段
展示内容
 現在のまちづくりにとって地域に共有できるコモンイメージを継承することは極めて重要な問題になっています。都市と地域の原風景、都市の原形を再確認・共有することも新たな生活空間・都市空間形成の課題になっています。
今回は氷川参道とさいたま新都心の関係をジョン・レノン・ミュージアムも含めて「ザ・クロスロード」と称して提案します。「さいたまの森アーカイブ」(事務局:日本大学理工学部建築学科宇杉研究室)主催によるパネル展示にあわせて、県立浦和図書館では、「氷川参道」「さいたま新都心」「ジョン・レノン・ミュージアム」等に関する所蔵資料を展示します。 どうぞご観覧ください。

展示資料の詳細については、資料展示「場所の原風景3:ザ・クロスロード(ロックと原風景) −氷川参道とジョン・レノン・ミュージアム−」のご案内をご覧ください。


【久喜】資料展「闘病記を読む 著者は病気とどう向き合ったのか その1 癌(がん)」

資料展「闘病記を読む・その1・がん」
開催期間
平成22年7月23日(金)〜8月20日(金)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立久喜図書館 2階 公開図書室
展示内容
「闘病記」は病気にかかった患者や家族などがつづった体験記です。多くの人に生きるヒントや励ましとなる情報がたくさん詰まっている資料です。特に、同じ病気にかかった人とその家族には病気と向き合っていく勇気を与えてくれます。今回は「がん」に関する闘病記のリストを作成し、資料の展示と貸出しを行ないます。

展示資料の詳細については、資料展示「闘病記を読む 著者は病気とどう向き合ったのか その1 癌(がん)」のご案内をご覧ください。


【浦和】資料展「音楽で世界を旅しよう〜アフリカ編〜」

資料展「音楽で世界を旅しよう〜アフリカ編〜」
開催期間
平成22年7月21日(水)〜8月29日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立浦和図書館 2階(入場無料)
展示内容
世界各地には、魅力あふれる伝統的な音楽がたくさんあります。今回は、アフリカ地域の民族音楽について、埼玉県立図書館で所蔵している視聴覚資料を中心にご紹介します。アフリカの音楽は、世界中の音楽に多大な影響を与えています。音楽や映像に触れて、熱い大地の響きを感じてみてはいかがでしょうか。

展示資料の詳細については、資料展示「音楽で世界を旅しよう〜アフリカ編〜」のご案内をご覧ください。

配布用のチラシをご覧いただけます。 資料展示「音楽で世界を旅しよう〜アフリカ編〜」チラシ (PDF形式 177KB)


【熊谷】資料展示「こころを覗く −心理学・カウンセリングってなに?−」のご案内

資料展「こころを覗く」展示の様子
開催期間
平成22年5月29日(土) 〜 8月29日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立熊谷図書館 2階ロビー
展示内容
 「心理学」と聞いてみなさんが思い浮かべるものは何でしょう? 心理テスト? 「読心術」ができる人? あるいは「マインドコントロール」とか? ニュースなどで犯罪者の心理を解説している研究者を思い浮かべる人もいるかも知れませんね。
 これらはすべて、心理学の一面に過ぎません。また、これらを心理学と呼べるのかどうかすら、今でも論争の種になっているほどです。
 では、結局「心理学」とは何なのでしょう? 今回は、人の「心」の「理(ことわり)」を「学(まな)」ぶ研究、つまり心理学について、そのごく基本的な資料と、その心理学が直接応用される「カウンセリング」についての本を集めてみました。

展示資料の詳細については、資料展示「こころを覗く −心理学・カウンセリングってなに?−」のご案内をご覧ください。


【浦和】資料展示「のりもの絵本展」

資料展「のりもの絵本展」展示の様子
開催期間
平成22年4月24日(土)〜 5月16日(日)
(図書館休館日 4/26,5/6,5/10 を除く)
開催場所
埼玉県立浦和図書館 1階 子ども室(入場無料)
展示内容
4月23日の「子ども読書の日」から始まる「こどもの読書週間」に関連して、埼玉県立図書館が所蔵する「のりもの絵本」を展示し、展示資料リストを配布します。
 定番ののりものから、少し変わったのりものまで、いろいろな絵本を集めました。ぜひお手にとってご覧ください。

展示資料の詳細については、資料展示「のりもの絵本展」のご案内をご覧ください。


【久喜】資料展示「SFに見る地球最後の日」

資料展「SFに見る地球最後の日」展示の様子
開催期間
平成22年3月9日(火) 〜 3月28日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立久喜図書館 2階 閲覧室入口
展示内容
 隕石衝突、氷河期到来、核爆弾による戦争、ウイルス蔓延…ありとあらゆる惨状に人々は逃げまどい、世界は混乱し、終焉を迎える…。現代SF作品の中で、幾度となく地球は崩壊し、人類は滅亡しました。こうした地球の最後、またそれを予感させる世界を描いたストーリーはSFのサブジャンル中で「破滅テーマ」あるいは「終末テーマ」と呼ばれるジャンルとして確立し、人気を博しています。
 今回はこうしたSFの「破滅・終末テーマ」の小説を中心として、SFに関する科学ノンフィクション、SF映画や雑誌記事を県立図書館所蔵資料の中からご紹介します。

展示資料の詳細については、資料展示「SFに見る地球最後の日」のご案内をご覧ください。


【熊谷】資料展示「平城遷都1300年」

資料展「平城遷都1300年」展示の様子
開催期間
平成22年2月27日(土)〜 5月27日(木)
(休館日を除く)
開催場所
埼玉県立熊谷図書館 2階ロビー
展示内容
 「青丹(あおに)よし 奈良の都…」と歌われた平城京は、西暦710年、大和盆地の北部、現在の奈良市につくられました。平城京では、律令国家体制が確立され、わが国で初めての本格的な都がつくられるとともに、日本の歴史上でも他に類をみないほどの国際交流都市として、大陸の文化と日本の文化を融合させ、天平文化を開花させました。
 今年、2010年は平城遷都から1300年にあたり、平城京跡をはじめ各地で様々な記念イベントが企画・開催されます。
 今回の展示では、平城京やその時代の歴史・文化について、皆様に改めて理解を深めていただくため、当館所蔵資料のほか、平城遷都1300年に関する記念イベントの案内等を併せてご紹介します。

展示資料の詳細については、資料展示「平城遷都1300年」のご案内をご覧ください。


【浦和】資料展示「『子育て』今昔」

資料展「『子育て』今昔」展示の様子
開催期間
平成22年2月16日(土)〜 3月14日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立浦和図書館 2階 ロビー
展示内容
埼玉県立浦和図書館では、県立図書館3館が所蔵する「子育て」に関する資料を展示します。 生まれてきた子の幸せを願う親心は、いつの世も変わることがありません。 その一方、子どもを巡る価値観は、時代と共に変遷してきたのではないでしょうか。 年代順に並べた子育て本から、社会の移り変わりがかいま見えるかもしれません。

展示資料の詳細については、資料展示「『子育て』今昔」のご案内をご覧ください。


【久喜】資料展示「ヘルシーエイジング 〜元気で長生きするために」

資料展「ヘルシーエイジング」
開催期間
平成22年1月30日(土)〜 2月21日(日)
(図書館休館日 2/1、2/8、2/15を除く)
開催場所
埼玉県立久喜図書館 2階 閲覧室入口
展示内容
人生80年時代。ただ長生きするだけでなく、元気に若々しく年を重ねたい、と誰もが願っています。人生を楽しむためには心身ともに健康でいることが何より大切ですね。老化と寿命のメカニズム、病気の予防法、老化を遅らせる健康法、髪や肌の美容、老いと向き合うエッセイ…など、健康を保ち長生きするために役立つ図書や雑誌をご紹介し、資料リストを配布します。

展示資料の詳細については、資料展示「ヘルシーエイジング〜元気で長生きするために」のご案内をご覧ください。

久喜図書館健康・医療情報講演会「やさしく学ぶ健康情報見分け術 ヘルス・リテラシーを身につけよう」

 ○○健康食品、△△ダイエット…。インターネットや新聞などで健康に関する記事や広告をよく目にしますが、何を信じていいのか、どう判断すべきか迷った経験はありませんか。今回は、こんなときに役立つ情報の見分け方や、ちょっとあやしげな情報の注意点など、私たちの健康に関わる情報を入手する際のポイントやヒントについて、講師にお話を伺う機会を作りました。この機会に是非参加していただき、情報入手の達人になってください。

講師
若林チヒロ(わかばやし ちひろ)氏 (埼玉県立大学保健医療福祉学部講師)
日時
平成22年1月30日(土) 午後2時30分〜4時30分 (受付開始 午後2時)
会場
埼玉県立久喜図書館 1階視聴覚ホール
定員
定員140名 当日先着順に受付)

講演会についての詳細は、講演会「やさしく学ぶ健康情報見分け術 ヘルス・リテラシーを身につけよう」のご案内をご覧ください。


【浦和】資料展示「お正月の風景」

資料展「お正月の風景」
開催期間
平成21年12月26日(土)〜 平成22年1月21日(木)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立浦和図書館 2階 ロビー
展示内容
埼玉県立浦和図書館では、県立図書館3館が所蔵する「お正月」に関する資料を展示します。
今回は、伝統行事の映像資料をはじめ、普段あまりなじみのない邦楽や端唄・民謡、お正月に演じられることの多い落語などの資料をご紹介します。
新しい年を迎えるにあたり、身近な伝統行事を見直してみてはいかがでしょうか。

展示資料の詳細については、資料展示「お正月の風景」のご案内をご覧ください。


【浦和】資料展示「クリスマスの音楽」

資料展「クリスマスの音楽」
開催期間
平成21年12月8日(火)〜 12月24日(木)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立浦和図書館 2階 ロビー
展示内容
もうすぐクリスマス。街のイルミネーションもはなやかな季節です。県立図書館所蔵の資料から、クリスマスにちなんだ音楽のCD・図書をご紹介します。

展示資料の詳細については、資料展示「クリスマスの音楽」のご案内をご覧ください。

配布用のチラシをご覧いただけます。 資料展示「クリスマスの音楽」チラシ (PDF形式 305KB)


【熊谷】資料展示「坂本龍馬と彼をめぐる人たち」

資料展示「坂本龍馬と彼をめぐる人たち」展示の様子
開催期間
平成21年11月28日(土)〜 平成22年2月25日(木)(休館日を除く)
開催場所
埼玉県立熊谷図書館 2階ロビー
展示内容
 幕末の一大ヒーローである坂本龍馬。その龍馬が偉大な功績をあげる中で、いったいどのような人々が彼に関わり、協力し、あるいは反目していたのでしょうか。今回は、坂本龍馬と彼に関わる人々についての資料を、一部ではありますが紹介します。

展示資料の詳細については、資料展示「坂本龍馬と彼をめぐる人たち」をご覧ください。


【浦和】資料展示「食べよう『おいしい本』〜食べものいろいろ〜」

文字・活字文化の日/彩の国教育の日記念資料展

資料展「食べよう『おいしい本』〜食べものいろいろ〜」の展示の様子
開催期間
平成21年10月24日(土)〜 11月15日(日)
(図書館休館日を除く)
開催場所
埼玉県立浦和図書館 1階 子ども室
入場無料
展示内容
埼玉県立図書館が所蔵する「食」に関わる児童書を中心に展示し、展示資料リストを配布します。
また、食べもののイラストを使ってつくる「バランスモビール」コーナーもあります。

詳細については、資料展示「食べよう『おいしい本』〜食べものいろいろ〜」をご覧ください。

配布用のチラシをご覧いただけます。 資料展示「食べよう『おいしい本』〜食べものいろいろ〜」チラシ (PDF形式 230KB)


【久喜】資料展示「登山のたのしみ」

資料展「登山のたのしみ」の展示の様子
開催期間
平成21年10月15日(木)〜 11月15日(日)(休館日を除く)
開催場所
埼玉県立久喜図書館 2階閲覧室
展示内容
 日本での登山人口は増え続けています。日本の山はヨーロッパに比べて登りやすい山が多く、四季による景観が美しいことも魅力ですが、近年では健康志向ブームがきっかけともなり、特に中高年層の山歩きや登山が大ブームとなっています。
 今回は、登山の歴史をひもとく資料をはじめとし、山歩き・登山のためのガイドブック、山を題材とした小説やエッセイ、写真集、山岳雑誌等をご紹介します。

詳細については、資料展示「登山のたのしみ」のご案内をご覧ください。

久喜図書館文化講座・講演会「生き生きはつらつ!中高年からの安心山歩き」

 登山家の太田昭彦(おおた・あきひこ)氏をお迎えして講演会を開催します。是非ご参加ください。

日時
平成21年10月24日(土) 午後2時〜4時 (開場1時30分)
会場
埼玉県立久喜図書館 1階視聴覚ホール
対象・定員
中学生以上(定員140名 当日先着順に受付)

講演会についての詳細は、講演会「生き生きはつらつ!中高年からの安心山歩き」のご案内をご覧ください。


【浦和】資料展示「工藤直子著作展」

展示作品の一部:工藤直子氏の代表作
開催期間
平成21年10月10日(土)〜 12月6日(日)(休館日を除く)
開催場所
埼玉県立浦和図書館 2階
展示内容
 埼玉県立浦和図書館では、詩人・童話作家である工藤直子氏の著作や翻訳資料などを紹介する資料展「工藤直子著作展」を開催します。
 この資料展は、11月28日(土)に開催する「図書館と県民のつどい埼玉2009」において工藤直子氏が記念講演を行うことから、それに先立ち、関連事業として開催するものです。

詳細については、資料展「工藤直子著作展」のご案内をご覧ください。

図書館と県民のつどい埼玉2009について

 文字活字の日制定を記念して、図書館や読書に親しんでいただくことを目的として、記念講演、子ども読書活動に関する交流集会、資料展示、講座などを行います。

日時
平成21年11月28日(土) 10:00〜16:00
会場
浦和コミュニティセンター
さいたま市浦和区東高砂町11-1 浦和パルコ/コムナーレ
(一部の交流集会は、8階 さいたま市立中央図書館・イベントルームで行われます。)

工藤直子氏の記念講演

『のはらうた』、『てつがくのライオン』などで知られる詩人・童話作家の工藤直子さんをお招きして、講演会を開催します。今回の講演では、『うたが生まれるとき』と題し、さまざまなお話をしていただく予定です。

日時
平成21年11月28日(土) 10:00〜11:45
会場
浦和コミュニティセンター 多目的ホール
さいたま市浦和区東高砂町11-1 浦和パルコ/コムナーレ
定員
400名(事前のお申込みが必要です)

詳細は、「図書館と県民のつどい埼玉2009〜図書館で未来を開こう!〜」のご案内をご覧ください。


【熊谷】資料展示「埼玉の偉人 渋沢栄一を知る」

資料展示「埼玉の偉人 渋沢栄一を知る」展示の様子
開催期間
平成21年9月8日(火)〜 11月26日(木)(休館日を除く)
開催場所
埼玉県立熊谷図書館 2階ロビー
展示内容
 今年は渋沢栄一が団長を務めた渡米実業団による民間経済外交100周年にあたります。当館では、「埼玉ゆかりの三偉人」の一人である渋沢栄一について、所蔵資料のほか、渋沢栄一記念館(深谷市)提供の写真や年表等を併せて展示します。
 節目のこの年、改めて渋沢栄一の魅力に触れてみませんか?

詳細については、資料展示「埼玉の偉人 渋沢栄一を知る」をご覧ください。

熊谷図書館文化講座・講演会「渋沢栄一とその魅力」

 「埼玉ゆかりの三偉人」の一人の渋沢栄一ですが、意外に人物像をご存じない方も多いようです。
渋沢栄一の魅力はどこにあるのか、渋沢栄一記念館・元館長の篠田氏に語っていただきます。

日時
平成21年10月31日(土) 午後2時〜4時
会場
埼玉県立熊谷図書館 1階集会室

講演会についての詳細は、講演会「渋沢栄一とその魅力」のご案内をご覧ください。


【熊谷】「メキシコ州・埼玉県交流写真展」

メキシコのコバトン
開催期間
平成21年9月11日(金) 〜 9月20日(日)
(会期中の休館日:9/14)
開催場所
埼玉県立熊谷図書館 1階 集会室
展示内容
 首都に隣接するという地理的な共通点のある埼玉県とメキシコ合衆国メキシコ州は、姉妹都市関係を結んでいます。日本−メキシコ交流400周年、埼玉県−メキシコ州姉妹提携30周年を記念して、メキシコ州自治体研修員ホセ・ラモン・ロサレス・サンチェスさん撮影の写真を展示し、「メキシコをもっと知りたい方のために〜県立熊谷図書館のおすすめ資料」(PDF形式 104KB)を配布します。

配布用のチラシをご覧いただけます。 「メキシコ州・埼玉県交流写真展」チラシ (PDF形式 206KB)


【浦和】資料展示「“1995” 〜20世紀末の日本が問いかけるもの〜」

開催期間
平成21年9月1日(火)〜 10月4日(日)
(会期中の休館日:9/7, 9/14, 9/24, 9/25, 9/28)
開催場所
埼玉県立浦和図書館 2階ロビー
展示内容
 1995年(平成7年)は、阪神・淡路大震災、地下鉄サリン事件など大事件が頻発したことで人々の記憶に残る年になりました。その数々の出来事は、それまでの社会の矛盾をあぶり出すとともに、その後の日本社会に大きな影を落としたとも言われています。
 埼玉県立浦和図書館では、1995年という年の持つ意味とその後の社会的影響を考える本や雑誌を、県立図書館の所蔵資料の中からピックアップして展示します。あのとき、何が起こっていたのか。そのあと、どうなったのか。私たちは、なにを考えたのか。いまへと続く、いくつかの“1995”を集めて展示しますので、ぜひご覧ください。

展示資料の詳細については、資料展示「“1995→” 〜20世紀末の日本が問いかけるもの〜」をご覧ください。


【浦和】資料展示「音楽で世界を旅しよう〜シルクロード編〜」

資料展「音楽で世界を旅しよう〜シルクロード編〜」展示の様子
開催期間
平成21年8月4日(火)〜 8月30日(日)
(会期中の休館日:8/10, 8/17, 8/24)
開催場所
埼玉県立浦和図書館 2階ロビー
展示内容
 世界各地には、魅力あふれる伝統的な音楽がたくさんあります。
 今回は、シルクロード、特にモンゴルや中央アジア地域の民族音楽について、視聴覚資料を中心にご紹介します。
 音楽や映像に触れて、はるかなるロマンを感じてみてはいかがでしょうか。

詳細については、資料展示「音楽で世界を旅しよう〜シルクロード編〜」をご覧ください。

配布用のチラシをご覧いただけます。 「音楽で世界を旅しよう〜シルクロード編〜」チラシ (PDF形式 589KB)


【久喜】資料展示「薬・くすり・クスリ」

資料展「薬・くすり・クスリ」展示の様子
開催期間
平成21年7月10日(金)〜 8月30日(日)
(会期中の休館日:7/13, 7/21, 7/27, 8/3, 8/10, 8/17, 8/24)
開催場所
埼玉県立久喜図書館 2階閲覧室
展示内容
 今年6月1日、改正薬事法が施行されました。コンビニやスーパーなどでも多くの市販薬が販売できるようになったことは記憶に新しいところです。
 今回は、埼玉県立図書館が所蔵する身近な薬に関する図書や雑誌を展示し、資料リストを配布します。

詳細については、資料展示「薬・くすり・クスリ」のご案内をご覧ください。


【浦和】資料展示「〜連続テレビ小説『つばさ』の舞台〜小江戸川越をめぐる資料展」

「〜連続テレビ小説『つばさ』の舞台〜小江戸川越をめぐる資料展」展示の様子
開催期間
平成21年7月7日(火)〜 8月2日(日)
(会期中の休館日:7/13, 7/21, 7/27)
開催場所
埼玉県立浦和図書館 (2階)
入場無料
展示内容
連続テレビ小説「つばさ」の舞台となっている川越の街は、今、注目の観光スポットです。
歴史・文化・観光など多方面の資料約70冊から、川越の街をご紹介します。
この資料展を機会に、小江戸川越の歴史と文化を満喫していただき、実際に街まで足をのばしてみてはいかがでしょうか。

配布用のチラシをご覧いただけます。 〜連続テレビ小説『つばさ』の舞台〜小江戸川越をめぐる資料展」チラシ (PDF形式 487KB)


【熊谷】資料展示 「リアル『図書館戦争』−「図書館の自由」ってなに?」

資料展示「リアル『図書館戦争』」
開催期間
平成21年5月23日(土)〜 8月30日(日) (休館日を除く)
開催場所
埼玉県立熊谷図書館 (2階ロビー)
展示内容
 ベストセラー『図書館戦争』シリーズに登場する「図書館の自由に関する宣言」(「自由宣言」)が、本当に存在することをご存じですか?実は、今年はこの宣言が採択されてから55周年、現在の形に改訂採択されてから30周年に当たります。節目のこの年、図書館についてちょっと詳しくなってみませんか?
 今回は特別に、日本図書館協会から、図書館の自由に関する企画パネルをお借りすることができました。全国的な情勢や、図書館の自由に関する基本的な事例も展示されていますので、ぜひ併せてご覧下さい。
協力: 社団法人 日本図書館協会

詳細については、資料展示 「リアル『図書館戦争』−「図書館の自由」ってなに?」のご案内をご覧ください。


【浦和】資料展示「さわって楽しむしかけ絵本」

子ども読書の日2009記念

「『さわって楽しむしかけ絵本』〜飛び出す昔話を中心に〜」展示の様子
開催期間
平成21年4月25日(土)〜 5月17日(日)
(図書館休館日 4/27,5/7,5/11を除く)
午前9時〜午後5時
開催場所
埼玉県立浦和図書館 1階 子ども室
入場無料
展示内容
埼玉県立図書館が所蔵する「しかけ絵本」を展示します。
また、簡単にできる「飛び出すカード」づくりコーナーもあります

詳細については、資料展示「『さわって楽しむしかけ絵本』〜飛び出す昔話を中心に〜」のご案内をご覧ください。

配布用のチラシをご覧いただけます。 「さわって楽しむしかけ絵本」資料展チラシ (PDF形式 224KB)


【熊谷】資料展示「蔵書票の世界」

※蔵書票とは・・・
 本の所有者を示すために図書に貼りつける小片のことです。ヨーロッパで印刷技術の発展とともに広く普及し、芸術性の高いものが生まれています。

資料展示「蔵書票の世界」
開催期間
平成21年2月28日(土)〜 5月21日(木) (休館日を除く)
開催場所
埼玉県立熊谷図書館 (2階ロビー)
展示内容
 日本書票協会からお借りした本物の蔵書票を集めたパネルと県立図書館で所蔵している関連図書をあわせて展示しています。
協力: 日本書票協会
参考: 『Lib.Letter』 第15号 「紙の宝石−蔵書票の世界」
(PDF形式 616KB・熊谷図書館2008年発行)

「蔵書票の世界」特別展

日本・世界の国々の蔵書票を一挙パネル展示

各国の近現代の蔵書票を集めたパネル20枚以上を一挙に展示します。
蔵書票がまとまって展示される機会はあまりありません。ぜひこの機会にご覧ください。

会期
平成21年5月15日(金)〜 21日(木) (休館日を除く)
 午前9時〜午後5時まで
会場
埼玉県立熊谷図書館 1階集会室
内容
(1)日本・世界の国々の蔵書票を一挙にパネル展示(期間中)
日本や世界の国々の近現代の蔵書票を集めたパネル20枚以上を一挙に展示します。
蔵書票がまとまって展示される機会はあまりありません。
ぜひこの機会にご覧ください。
(2)スライド上映 入場無料(協力:日本書票協会)
5月17日(日) 午後2時・午後3時(2回) 定員なし
日本書票協会会長・内田市五郎さんが来館される予定です。
スライドを見ながら蔵書票について解説をしていただきます。

詳しくは、「蔵書票の世界」特別展のご案内をご覧ください。

配布用のチラシをご覧いただけます。 「蔵書票の世界」特別展チラシ (PDF形式 558KB)


【久喜】資料展示「浮世絵の世界〜広重と国芳」

資料展示「浮世絵の世界〜広重と国芳」
開催期間
平成21年3月17日(火)〜 4月12日(日)
 (会期中の休館日:3/23, 3/27, 3/30, 4/6, )
開催場所
埼玉県立久喜図書館 (2階閲覧室)
展示内容
 江戸時代,木版印刷の発達により、浮世絵は大衆が手軽に入手できるものになりました。さまざまな風俗が題材とされ、当時の世相をうかがい知ることができます。
 また、簡潔で鮮やかな色使いや自由な発想の構図は19世紀後半のヨーロッパの画家たちに大きな影響を与えました。  今回の展示ではその中から「風景の広重、武者絵の国芳」と並び称された同じ1797年生まれの二人の浮世絵、歌川広重と歌川国芳をとりあげます。

詳細については、資料展示「浮世絵の世界〜広重と国芳」のご案内をご覧ください。


【浦和】資料展示「場所の原風景−高沼田んぼ見沼田んぼ再生都市−」

資料展示「場所の原風景−高沼田んぼ見沼田んぼ再生都市−」
開催期間
平成21年3月3日(火)〜 3月15日(日)
 (会期中の休館日:3/9)
開催場所
埼玉県立浦和図書館 (2階)
展示内容
県立浦和図書館では、「場所の原風景−高沼たんぼ見沼たんぼ再生都市−」と題して、「さいたまの森アーカイブ」(事務局:日本大学理工学部建築学科宇杉研究室)主催によるパネル展示が行われます。あわせて、「高沼(こうぬま)」「見沼」に関する所蔵資料を展示し、資料リストを配布します。

詳細については、資料展示「場所の原風景−高沼田んぼ見沼田んぼ再生都市−」のご案内をご覧ください。

「さいたまの森アーカイブ」主催パネル展示のお知らせ

「場所の原風景−高沼たんぼ見沼たんぼ再生都市−」と題して、「さいたまの森アーカイブ」(事務局:日本大学理工学部建築学科宇杉研究室)主催によるパネル展示が行われます。詳細については、「場所の原風景−高沼たんぼ見沼たんぼ再生都市−」展示をご覧ください。


【久喜】資料展示「働く人の心の健康」

資料展示「働く人の心の健康」
開催期間
平成21年2月12日(木) 〜 3月15日(日)
 (会期中の休館日:2/16, 2/23, 2/27, 3/2〜3/6, 3/9)
開催場所
埼玉県立久喜図書館 (2階閲覧室)
展示内容
仕事とメンタルヘルス、うつ病など心の健康と病に関する資料を展示し、資料リストを配布します。

詳細については、資料展示「働く人の心の健康」のご案内をご覧ください。

久喜図書館 健康・医療情報講演会のお知らせ

なお、会期中の2月28日(土)には、メンタルクリニックみさと所長の天笠崇(あまがさ・たかし)先生をお招きして講演会を開催します。講演会の詳細については、「働くひとのメンタルヘルス講座 〜ココロが疲れたあなたのために☆専門医からのアドバイス〜」をご覧ください。


【久喜】資料展示「郷土玩具への誘い」

資料展示「郷土玩具への誘い」
開催期間
平成21年1月14日(水) 〜 2月11日(水)
開催場所
埼玉県立久喜図書館 (2階閲覧室)
展示内容
古来、日本の各地では、様々な郷土玩具が親しまれてきました。また、郷土玩具には家族の健康や幸せを祈るものや、よりよい暮らしへの願いをこめたものが多く、当時の人々の生活のありようを知ることができます。埼玉県立図書館で所蔵する郷土玩具関係の図書・逐次刊行物等を展示し、併せて、資料リストを配布します。

詳細については、資料展示「郷土玩具への誘い」のご案内をご覧ください。

平成20年度 県立久喜図書館文化講座 講演会「郷土玩具への誘い」

なお、会期中の1月24日(土)には、郷土玩具研究家の中村浩訳(なかむら・ひろのぶ)氏をお招きして講演会を開催します。講演会の詳細については、平成20年度 県立久喜図書館文化講座 講演会「郷土玩具への誘い」をご覧ください。


【熊谷】資料展示「戦後昭和(21年〜45年)のベストセラー」

歴史と哲学の県立熊谷図書館 平成20年度 第3回 資料展示

資料展示「戦後昭和(21年〜45年)のベストセラー」
開催期間
平成20年12月2日(火) 〜 平成21年2月22日(日)
開催場所
県立熊谷図書館 (2階ロビー)
展示内容
「戦後昭和のベストセラー」を、歴史と哲学を中心とした熊谷図書館の所蔵資料からご案内します。年末年始にかけて、一年を振り返り、新しい年にむけ期待に満ちるこの時期に、敗戦から出直した日本の人々の興味の対象となった本を展示し、併せて、資料リストを配布しています。

詳細については、資料展示「戦後昭和(21年〜45年)のベストセラー」のご案内をご覧ください。


【久喜】資料展示「脱メタボ!生活習慣病について知ろう」

資料展示「脱メタボ!生活習慣病について知ろう」
開催期間
平成20年12月9日(火) 〜 平成21年1月12日(月)
開催場所
県立久喜図書館 (2階閲覧室)
展示内容
県立久喜図書館所蔵の生活習慣病関係の図書・逐次刊行物等を展示しています。併せて、資料リストを配布しています。

詳細については、資料展示「脱メタボ!生活習慣病について知ろう」のご案内をご覧ください。


【浦和】ミニ資料展「日本一おめでとう!!埼玉西武ライオンズ」

緊急企画!

「緊急企画!日本一おめでとう!!埼玉西武ライオンズ」の展示の様子
開催期間
平成20年11月1日(土)〜 11月16日(日)
開催場所
県立浦和図書館 埼玉資料室(3階)
展示内容
県立図書館所蔵の西武ライオンズ関係の図書・逐次刊行物等を展示しています。併せて、「日本一おめでとう!!埼玉西武ライオンズ」資料リストを配布しています。

【浦和】資料展「『赤毛のアン』の世界」

文字・活字文化の日、彩の国教育の日記念資料展

資料展「『赤毛のアン』の世界」の展示の様子
開催期間
平成20年10月25日(土)〜 11月16日(日)
(図書館休館日10/27,11/4,11/10を除く)
午前9時〜午後5時
開催場所
埼玉県立浦和図書館1階子ども室
入場無料
展示内容
埼玉県立図書館で所蔵する『赤毛のアン』の原書・翻訳本、関連書など約270点を展示しています。図書は貸出可能です。

詳細については、資料展「『赤毛のアン』の世界」をご覧ください。


【熊谷】荻野吟子に関する資料展

”彩の国教育の日・文字活字文化の日 協賛事業”

荻野吟子に関する資料展の展示の様子
開催期間
平成20年10月〜11月
開催場所
県立熊谷図書館 2階ロビー
展示内容
日本の女医第1号となった荻野吟子のプロフィールを知るための資料(年表・写真・図書資料等)を展示しています。
女医となったことはご存知の方でも、その波乱の生涯にはきっと驚かれることでしょう。

詳細については、「荻野吟子に関する資料展」をご覧ください。



[ このページに関するお問い合わせ先 ]
埼玉県立図書館 システム管理担当 Tel:048-829-2821 Fax:048-829-2979 E-mail:webmaster@lib.pref.saitama.jp