本文ここから

講演会 「古代豪族は どのように地域を経営したか」

平成25年度 埼玉県立熊谷図書館文化講座

県民の日・彩の国教育の日・「埼玉まなびぃプロジェクト」協賛事業、「文字・活字文化の日」記念事業、「あなたも学びすとSaitama」関連事業

講師 : 高崎市教育委員会 文化財保護課 若狭 徹 氏

武人復元人物像(さきたま史跡の博物館所蔵)
日時
 平成25年10月26日(土)
 午後2時〜4時 (開場:午後1時30分)
会場
 埼玉県立熊谷図書館 1階集会室
対象・定員
 中学生以上の県民の方(定員50名 先着順)
申込み受付
 定員となりましたしたので募集は終了しました。(10/24)
申込方法
 埼玉県立熊谷図書館2階カウンターで直接申し込むか、電話・FAXで「お名前・ご連絡先・人数」を連絡してください。定員になり次第、締め切りとなります。
埼玉県電子申請・届出サービスでもお申し込みいただけます。10月1日から受付開始です。
 (※10月4日(金)までは、特別整理期間のため、ご来館での直接申し込み以外の受付となります。ご了承ください。)

 古墳時代の豪族は、なぜあれほど壮大な前方後円墳を築くことができたのか。
 居館を核とした水利ネットワークの構築、広大な水田の経営、手工業の振興、渡来人技術者の編成、東アジアとの交流など、古代豪族の実像を群馬・埼玉の実例から明らかにします。
 参考図書:『古墳時代ガイドブック ビジュアル版』若狭徹著 新泉社 2013.6  

同時開催 資料展「日本古代の豪族たち〜役人にして経営者にしてリーダー〜」

 8月27日(火)〜11月21日(木)、「日本古代の豪族たち」を、埼玉県立熊谷図書館2階ロビー及び1階展示ケースで開催します。古代国家が形成される要の一つであり、日本各地の「リーダー」であり「有力な経営者」であった豪族たちにスポットを当てた資料を展示します。
 → 詳しくは、資料展示「日本古代の豪族たち〜役人にして経営者にしてリーダー〜」のご案内ページをご覧ください。

講演会「古代豪族は どのように地域を経営したか」チラシ (PDF形式 691KB)
講演会「古代豪族は どのように地域を経営したか」ポスター (PDF形式 560KB)

コラボレーション企画展「古代の豪族〜将軍山古墳とその時代〜」

 9月21日(土)〜11月17日(日)、資料展との連携企画「古代の豪族〜将軍山古墳とその時代〜」が、埼玉県立さきたま史跡の博物館で開催されます。
 → 詳しくは、埼玉県立さきたま史跡の博物館ウェブサイトをご覧ください。

Get Adobe ReaderPDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe社のAdobe Readerが必要です。左の“Get Adobe Reader”アイコンをクリックすると、ダウンロード(無償)ページへジャンプします。

問い合わせ・申込先
 埼玉県立熊谷図書館 人文科学資料担当
 電話:048-523-6291 FAX:048-523-6468

ページ先頭へもどる

[ このページに関するお問い合わせ先 ]
埼玉県立熊谷図書館 人文科学資料担当 Tel:048-523-6291 Fax:048-523-6468 E-mail:kuma-jinbun@lib.pref.saitama.jp