本文ここから

講演会 「はにわの形と思想 ―東アジアの墓葬芸術と比較して―」

平成26年度 埼玉県立熊谷図書館文化講座

県民の日・彩の国教育の日・「埼玉まなびぃプロジェクト」協賛事業、「文字・活字文化の日」記念事業

講師 : 大正大学文学部教授 塚田良道 氏

琴を弾く男性埴輪(埼玉県立さきたま史跡の博物館蔵)
日時
 平成26年11月1日(土)
 午後2時〜4時 (開場:午後1時30分)
会場
 埼玉県立熊谷図書館 1階集会室
対象・定員
 中学生以上の県民の方(定員50名 先着順)
申込方法
 埼玉県立熊谷図書館2階カウンターに直接申し込むか、電話・FAXで参加者全員の「お名前・ご連絡先」をお知らせください。定員になり次第、締め切らせていただきます。
埼玉県電子申請・届出サービスでもお申し込みいただけます。10月1日から受付開始です。
 (※10月20日(月)から10月24日(金)までは、特別整理期間に伴い休館します。ご来館による申し込みはできません。ご了承ください。)

家・人物・馬・鳥・・・、さまざまな形の埴輪はもともと古墳に置かれたものです。埴輪を古代東アジアの墓葬芸術と比較し、墓である古墳になぜ埴輪を立てるようになったのか、考えます。

同時開催 資料展「はにわ−沈黙の語りべたち」

 8月26日(火)〜11月27日(木)、「はにわ−沈黙の語りべたち」を、埼玉県立熊谷図書館2階ロビーで開催しています。古墳を豪華に飾り立てたり、その当時の人々の生活や儀礼、風習などを象徴したりする「はにわ」にスポットを当てた資料やパネルを展示しています。
 → 詳しくは、資料展示「はにわ−沈黙の語りべたち」のご案内ページをご覧ください。

講演会「はにわの形と思想 ―東アジアの墓葬芸術と比較して―」チラシ (PDF形式643KB)
講演会「はにわの形と思想 ―東アジアの墓葬芸術と比較して―」ポスター (PDF形式471KB)

コラボレーション企画展「ハニワの世界」

 9月20日(土)〜11月16日(日)、文化講座・資料展との連携企画「ハニワの世界」が、埼玉県立さきたま史跡の博物館で開催されています。
 → 詳しくは、埼玉県立さきたま史跡の博物館ウェブサイトをご覧ください。

Get Adobe ReaderPDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe社のAdobe Readerが必要です。左の“Get Adobe Reader”アイコンをクリックすると、ダウンロード(無償)ページへジャンプします。

問い合わせ・申込先
 埼玉県立熊谷図書館 人文科学資料担当
 電話:048-523-6291 FAX:048-523-6468

ページ先頭へもどる

[ このページに関するお問い合わせ先 ]
埼玉県立熊谷図書館 人文科学資料担当 Tel:048-523-6291 Fax:048-523-6468 E-mail:kuma-jinbun@lib.pref.saitama.jp