本文ここから

二胡鑑賞会 「馬 高彦 二胡の調べ4」

満席御礼
 たくさんのご応募をありがとうございます。お申し込みが定員に達したため締め切らせていただきました。

中国の楽器「二胡」の演奏を通じて、中国の音楽や習俗をご紹介する「二胡鑑賞会」を開催いたします。
プロの二胡奏者による生演奏をご堪能ください。

指揮をするコバトン
日時
平成24年1月15日(日) 午後2時〜3時 (開場:午後1時30分)
演奏とお話
馬 高彦(マ・ガオイエン)氏 (二胡奏者)
内容(演奏予定曲)
「シルクロード(喜多郎)」「G線上のアリア(バッハ)」「城ヶ島の雨(梁田貞)」「河南小曲(劉明源)」 ほか
会場
県立熊谷図書館 1階鑑賞室
対象・定員
中学生以上(定員30名 事前申込が必要です。:申込先着順に受付)

申込について ※申し込みが定員に達したため締め切りました。

申込書持参・郵送による申し込みの場合
 二胡鑑賞会参加申込書に記入し、県立熊谷図書館3階窓口に持参するか郵送してください。
申込書郵送先 〒360-0014 熊谷市箱田5−6−1 埼玉県立熊谷図書館 海外資料担当あて
電話による申し込みの場合
県立熊谷図書館 海外資料担当までお申し込みください。 (電話)048−523−6291
インターネットによる申し込みの場合
埼玉県電子申請・届出サービスからお申し込みください。

 馬 高彦(マ・ガオイエン)氏
 中国山西省河津県出身。7歳の頃、音楽教師であった兄から二胡を学び始める。13歳の時に山西省運城地区文工団のオーディションに合格し、最年少で入団。1980年に飛び級して、16歳で天津音楽学院に入学。同学院卒業後は山西大学音楽学部(現:山西大学音楽学院)の講師となる。1991年 中国最大規模の【上海之春 敦煌杯全国二胡コンクール】プロ部門において演奏賞受賞。1992年に来日、埼玉県を中心に全国各地でリサイタルを行う。
 中国の楽曲はもとより日本の歌、映画音楽、ポピュラー、そしてクラシックナンバーに至るまで幅広いレパートリーを持ち、その卓越した技巧と叙情味あふれる演奏は、多くの人々を魅了している。

窓口で配布しているチラシ(兼)参加申込書をご覧いただけます。
 → 二胡鑑賞会 「馬 高彦 二胡の調べ4」 チラシ (PDF形式 175KB)

Get Adobe ReaderPDF形式のファイルをご覧になるには、Adobe社のAdobe Readerが必要です。左の“Get Adobe Reader”アイコンをクリックすると、ダウンロード(無償)ページへジャンプします。

問い合わせ・申込先
 埼玉県立熊谷図書館 海外資料担当
 電話:048-523-6291 FAX:048-523-6468

ページ先頭へもどる

[ このページに関するお問い合わせ先 ]
埼玉県立熊谷図書館 海外資料担当 Tel:048-523-6291 Fax:048-523-6468 E-mail:kuma-kaigai@lib.pref.saitama.jp