本文ここから

埼玉県立熊谷図書館 リニューアルオープン1周年記念講座
『日本でいちばん大切にしたい会社』から学ぶ社員・企業・地域が輝き続ける方法

記念講座は終了しました。御来場ありがとうございました。

長時間労働の改善など、働きかたが問われる今。
あなたの会社は、従業員を大切にしている会社ですか?

これまで7,500社以上の企業に訪問調査・アドバイスを行い、『日本でいちばん大切にしたい会社1〜5』を執筆した、坂本光司氏(法政大学大学院政策創造研究科教授)をお迎えして、「人を大切にする経営」の真髄についてお話しいただきます。

社員の幸せを第一に追求することで好業績を持続し、地域に必要とされ、地域とともに輝き続けている企業のヒントを学びませんか。

記念講座
『日本でいちばん大切にしたい会社』チラシ
 【日時】
  平成29年3月8日(水曜日) 午後2時〜午後4時 (開場 午後1時40分)

 【定員】
  100名(高校生以上)

 【会場】
  熊谷市立商工会館 2階大ホール(熊谷市宮町2-39) JR熊谷駅北口徒歩8分
   ※公共交通機関でご来場くださいますよう、お願い申し上げます。
   (熊谷市立商工会館へのアクセス
   ※会場は県立熊谷図書館ではありませんのでご注意ください。

 【案内ちらし】
 「『日本でいちばん大切にしたい会社』から学ぶ社員・企業・地域が輝き続ける方法」(PDF形式1500KB)

講師プロフィール

坂本 光司(さかもと こうじ)氏

法政大学大学院政策創造研究科教授/同大学院静岡サテライトキャンパス長
1947年、静岡県出身。静岡文化芸術大学文化政策学部・同大学院教授等を経て現職。ほかに、人を大切にする経営学会会長、国・県・市町村の公務も多数務める。
専門は、中小企業経営論、地域経済論、地域産業論。これまでに7,500社以上の企業等を訪問し、調査・アドバイスを行う。著書に『日本でいちばん大切にしたい会社1〜5』(あさ出版)、『利益を追わなくなると、なぜ会社は儲かるのか』(ビジネス社)ほか多数。
 

同時開催 : 資料展示

「はたらく」を考える  〜“どこで”働く? “どう”働く?〜

 「過労死」や「ブラック企業」などの労働問題が話題になっている今、長時間労働の是正やワーク・ライフ・バランスの実現、働き手のニーズにあった働き方の実現などが課題となっています。
 この展示では、日本の様々な企業の事例や、多様な働き方を紹介する図書や雑誌を展示します。
 これからの日本の「はたらく」を考えてみませんか。
 合わせて、リニューアルオープン1周年記念講座の講師、坂本光司 氏の関連資料展示も行います。

【期間】
平成29年1月24日(火曜日)〜 3月12日(日曜日) 平日9時〜19時、土日祝9時〜17時
           ※休館日:毎週月曜日,1月27日(金曜日),2月24日(金曜日),2月13日(月曜日)〜2月17日(金曜日)
【場所】
埼玉県立熊谷図書館 2階ロビー(無料、申込み不要)

    資料展示の様子はこちら


    県立熊谷図書館のビジネス支援室についてはこちら

問い合わせ先
 埼玉県立熊谷図書館 ビジネス・産業支援担当
TEL:048-523-6291

ページ先頭へもどる

[ このページに関するお問い合わせ先 ]
埼玉県立熊谷図書館 ビジネス・産業支援担当 Tel:048-523-6291 Fax:048-523-6468