本文ここから

「図書館と県民のつどい埼玉2013」展示紹介「大学図書館のお宝お見せします」

 県内10の大学・機関が、それぞれ特色ある「お宝」を展示しました。 【協力:埼玉県大学・短期大学図書館協議会(SALA)】
 (大学図書館以外の展示についてはこちらをご覧ください。)

跡見学園女子大学 八重と花蹊〜二人のハンサムウーマン〜
幕末・明治を強く、美しく生きた新島八重と跡見花蹊。
二人のハンサムウーマンが大切にした女性のあり方、生き方を、残した言葉やエピソードを添えて紹介しました。 跡見学園女子大学


国立女性教育会館 棚町コレクション at NWEC
NWEC(国立女性教育会館)には、故棚町知彌氏が収集した女性の著作者署名本が1,500 冊以上コレクションされています。
活躍している女性の自伝を読むことで、ひとりひとりの個性と能力を発揮する「男女共同参画社会」を考えませんか。
女性教育会館


埼玉大学 河川の国〜荒川を中心に〜
生き物にとって必要不可欠な水。21世紀の今日においても依然として深刻な洪水や渇水等水を巡る様々な問題が発生しています。
身近にある河川との関わりを深めることで水問題について考えてみませんか。
埼玉大学


芝浦工業大学 つなぐ未来の橋
学生のものづくりを支援する理工系の図書を豊富に揃えている芝浦工業大学図書館。
今回はコピー用紙で人が渡れる橋を作っている学生と協力して「橋」に関する資料を展示しました。
芝浦工業大学


城西大学 Cool Japan 浮世絵の魅力 −外国人から見た日本の美−
18世紀末ヨーロッパへ渡り1862年ロンドン万国博をきっかけにブームとなった浮世絵。
外国人が手にした浮世絵関連の資料と本学水田コレクション複製画から、西洋美術に影響を与えた浮世絵の魅力を紹介しました。
城西大学


女子栄養大学 病人を作らない食事―創立80年―
創立者の香川昇三・綾は、共に脚気・ビタミンの研究に携わり、食生活の改善により病気を予防できることを知りました。
人々の健康のために栄養学の普及を志し、今年、学園は創立80 年となりました。
女子栄養大学


聖学院大学 来日190周年記念!シーボルト『日本』
1823 年(文政6年)、長崎に来日したシーボルトが帰国後に著した” NIPPON” を展示。研究は地理・民族・文化など動植物も含め多岐にわたります。
あわせて「Book Review」の取り組みについても紹介しました。
聖学院大学


東洋大学 『存在の謎に挑む哲学者』〜明治期日本の心の近代化につとめた井上円了〜
円了は教育者・哲学者・仏教者・心理学者・不思議博士でもあり、中野区哲学堂公園の創立者としても知られています。
当時世界を旅し見聞を広め、生涯学習の先駆者として、明治期日本の近代化につとめた円了を紹介しました。
東洋大学


文教大学 教科書コレクション ―往来物からWeb教科書まで―
「文教大学」と聞くと教員養成を思い浮かべる方が多いのでは?本学には県下有数の教科書コレクションがあります。
日本の教科書を、江戸時代の「往来物」から本学も研究対象とする最先端の「Web 教科書」まで紹介しました。
文教大学


ものつくり大学 「ピーター・F・ドラッカー&上田惇生文庫」開設のご案内
ものつくり大学の英語名「Institute ofTechnologists」は、上田惇生名誉教授の仲介により、開学前にドラッカー(マネジメントの父・1909〜2005)により命名されました。
上田名誉教授寄贈のドラッカーの主要著書が日本語で読める文庫を紹介しました。
ものつくり大学


     →展示紹介「ここがポイント!高校図書館」

     →展示紹介「つながる・ひろがる図書館イベント紹介」

     →「ブックケア〜未来へつながる保存の技術」

ページ先頭へもどる

[ このページに関するお問い合わせ先 ]
埼玉県立熊谷図書館 企画担当 Tel:048-523-6291 Fax:048-523-6468 E-mail:kuma-kikaku@lib.pref.saitama.jp