埼玉県立図書館
トップページへ戻る
トップページ◆調査・相談(レファレンス)テーマ別資料リスト > 資料展示「ゲノムの世紀」の配付資料リスト

資料展示「ゲノムの世紀」の配付資料リスト

 ワトソンとクリックによるDNA二重らせん構造の発見から50年たった2003年4月。そのワトソンが牽引役となったヒトDNA塩基配列を解読する国際プロジェクト「ヒトゲノム計画」の完了が宣言されました。現在「ポストゲノム」といわれる時代に入り、遺伝子の機能解析やタンパク質の構造解析が進められ、日本ではイネゲノム解析プロジェクトが進行しています。ゲノム解析結果を応用するバイオテクノロジーは医療や製薬・農業・食品・環境など様々な産業分野で利用され、21世紀はバイオの世紀ともいわれます。
一方で、遺伝子診断やクローン技術における生命倫理・プライバシー保護の問題や、遺伝子組み換え作物の安全性が社会で大きな論議を呼んでいます。巨大企業や先進国家による情報・特許の独占も心配されています。加速度的に進歩していくゲノム・バイオ分野は、わたしたちの生活や未来を大きく変えていくものであり、これからは専門家まかせではなくみんなが基本的な知識を持ち、自分で判断していく必要があるでしょう。
このリストは、埼玉県立図書館で所蔵する1997年以降の遺伝子・バイオ関連図書・雑誌のなかから基本図書・一般書を中心にご紹介するものです。ここでは省きましたが、専門書(ゲノム解析技術・実験法・バイオインフォマティクス・医学等)・専門雑誌もある程度所蔵しています。また、遺伝子組み換え食品に関する資料は、昨年度の資料展示「食の安全」でご紹介しましたので、今回は除きました。

●リストの見方
[図書] 書名/副書名/著者/発行所/叢書名/刊年/[所蔵館(久:県立久喜 浦:県立浦和)/請求記号]
[雑誌] 誌名/巻号/特集名(記事名)/発行所

遺伝子の基礎知識

遺伝子・ゲノム最前線 先端研究者7人が明かす 石田雅彦/著 扶桑社 2002.9 [久467.3イテ]
遺伝子時代の基礎知識 ゲノム科学の最先端をぜんぶ見て歩く 東嶋和子/著 講談社(ブルーバックス )2003.11 [久467.2イテ]
遺伝子診断で何ができるか 出生前診断から犯罪捜査まで 奈良信雄/著 講談社(ブルーバックス)1998.7 [久467.2イテ]
遺伝子と夢のバイオ技術 野島博/著 羊土社(ひつじ科学ブックス)1997.5 [久467.2イテ]
遺伝子は私たちをどこまで支配しているか DNAから心の謎を解く ウィリアム・R.クラーク/著 新曜社 2003.6 [久467.2イテ]
絵でわかるゲノム・遺伝子・DNA(ディーエヌエー)  中込弥男/著 講談社 2002.8 [久491.69エテ]
遺伝子・DNA 驚異の小宇宙・人体3  NHKスペシャル 日本放送出版協会 [久467.2イテ]
1 生命の暗号を解読せよ 1999.5   2 つきとめよ、ガン発生の謎  1999.6   3 日本人のルーツを探れ  1999.7 4 命を刻む時計の秘密  1999.8   5 秘められたパワーを発揮せよ 1999.9   6 パンドラの箱は開かれた 1999.1 暮らしの遺伝子学 ここまでわかった遺伝子の不思議 白石拓/著 双葉社(ふたばらいふ新書)2000.4 [久467.2クラ]
ゲノム 命の設計図 東京大学綜合研究会/編 東京大学出版会(東京大学公開講座 76)2003.7[久467.3ケノ]
ゲノム解読がもたらす未来 金子隆一/著 洋泉社(新書y 027)2001.3 [久467.3ケノ]
ゲノムサイエンスのための遺伝子科学入門 赤坂甲治/著 裳華房 2002.11 [久467.3ケノ]
市民のための遺伝子問題入門 奥野卓司、ヒューマンルネッサンス研究所/編 岩波書店 2004.3 [久467.2シミ]
子どもにきちんと答えられる遺伝子Q&A 100 遺伝のしくみからクローンまで 美宅成樹/著 講談社(ブルーバックス)2000.6 [久467.2コト]
やわらかな遺伝子 マット・リドレー/著 紀伊国屋書店 2004.5 [久467.2ヤワ]
リンカーンのDNAと遺伝学の冒険 1・2 フィリップ・R.レイリー/〔著〕 岩波書店 2003.5 [久467リン]

二重らせん発見50周年

遺伝子の分子生物学 上・下 ワトソン/〔ほか〕原著 東京電機大学出版局 2001.3 [久467.21イテ]
DNA すべてはここから始まった ジェームス・D.ワトソン/著 講談社 2003.12[久467.2テイ]
DNAへの情熱 遺伝子、ゲノム、そして社会 ジェームス・D.ワトソン/著 ニュートンプレス(Newton science series) 2000.1 [久467.2テイ]
二重らせん 改訂版 DNAの構造を発見した科学者の記録 ジェームス・D.ワトソン/著 パシフィカ 1980.5 [久/閉架464.2ニ]

(雑誌)

科学 2003年2月号 特集「二重らせん発見50周年」岩波書店
日経サイエンス 2003年5月号 「二重らせん発見者ワトソンが語るDNAの50年」日経サイエンス社
遺伝 2003年5月号 「DNA二重らせん構造モデルの発表から50年によせて」 裳華房

ヒトゲノム計画

ゲノムを支配する者は誰か  クレイグ・ベンターとヒトゲノム解読競争 ケヴィン・デイヴィーズ/著 日本経済新聞社 2001.7 [久467.3ケノ]
ゲノム解析は何をもたらすか 村上康文/著 東京化学同人(科学のとびら)2002.1 [久467.3ケノ]
ゲノムが語る23の物語 マット・リドレー/著 紀伊国屋書店 2000.12 [久467.3ケノ]
ゲノムサイエンス 生命の全体像の解明をめざして 榊佳之/〔ほか〕編 共立出版  1999.7 [久467.3ケノ]
ヒト遺伝子の聖杯 ゲノム計画の政治学と社会学 ダニエル・J.ケブルス/編 アグネ承風社 1997.9 [久467.3ヒト]
ヒト「ゲノム」計画の虚と実 日本のトップランナー清水信義が説く 清水信義/著 ビジネス社 2000.11 [久467.3ヒト]
ヒトゲノム 解読から応用・人間理解へ 榊佳之/著 岩波書店(岩波新書) 2001.5 [久467.3ヒト]
ヒトゲノム=生命の設計図を読む 清水信義/著  岩波書店(岩波科学ライブラリー)2001.12 [久467.3ヒト]
ヒトゲノムとあなた 遺伝子を読み解く 柳澤桂子/著 集英社(Beyond the century)2001.1[久467.3ヒト]
ヒトゲノムのしくみ  大石正道/著 日本実業出版社(入門ビジュアルサイエンス)2001.1 [久467.3ヒト]
ヒトゲノムの光と影 五人の研究者との対話 佐伯洋子/著 裳華房(ポピュラー・サイエンス)2001.8 [久467.3ヒト]
ヒトゲノムの未来 解き明かされた生命の設計図 〔Carina Dennis〕/〔編〕徳間書店 2002.7 [久467.3ヒト]
ヒトゲノムのゆくえ ジョン・サルストン/著 秀和システム 2003.8 [久467.3ヒト]
ヒューマンゲノム計画 金久実/編集 共立出版(シリーズ・ニューバイオフィジックス 11)1997.5 [久467.3ヒュ]

(雑誌)

科学 2003年4月号 「特集 ヒトゲノム解読完了 その先は?」岩波書店

クローン技術

遺伝子組み換え動物 天笠啓祐/文 現代書館(For beginners science 5)1999.2 [久467.25イテ]
クローンと遺伝子 生命再生技術の現在 岩崎説雄/著 ベストセラーズ(ワニのnew新書) 2000.4 [久467.25クロ]
クローン動物はいかに創られるのか 今井裕/著 岩波書店(岩波科学ライブラリー 56)1997.11 [久467.25クロ]
クローン人間 粥川準二/著 光文社(光文社新書)2003.1 [久467.25クロ]
クローン人間 響堂新/著 新潮社(新潮選書)2003.1 [久467.25クロ]
クローンのはなし 応用と倫理をめぐって 下村徹/著 技報堂出版(はなしシリーズ)2002.3[久467.25クロ]
クローン羊ドリー ジーナ・コラータ/著 アスキー 1998.3 [久467.25クロ]
クローン羊のつくりかた ヘイゼル・リチャードスン/著千葉茂樹/訳 晶文社 2003.11 [久児童467クロ]
  それでもヒトは人体を改変する 遺伝子工学の最前線から グレゴリー・ストック/著 早川書房 2003.12 [久467.25ソレ]
第二の創造 クローン羊ドリーと生命操作の時代  I.ウィルマット/〔著〕岩波書店 2002.3 [久467.25タイ]
リアル・クローン 若山三千彦/著 小学館 2000.3 [久467.25リア]
複製されるヒト リー・M.シルヴァー/著 翔泳社 1998.5 [久467.2フク]
複製人間クローン 「クローン人間」の研究最前線!! 熊谷善博/著 飛鳥新社 1997.8 [久467.2フク]

遺伝子医療

あなたの病気は遺伝かもしれない 命を救う知識と治療法  オーブリー・ミランスキー/著 朝日新聞社(朝日選書4)2002.1 [久491.69アナ]
遺伝子医療の時代 21世紀人の期待と不安 ウィリアム・R.クラーク/著 共立出版 1999.8 [久491.69イテ]
遺伝子検査ガイドライン アメリカ特別委員会最終報告書 濃沼信夫/監訳 厚生科学研究所 2000.6[久491.69イテ]
遺伝子検査早わかり事典 中井利昭/〔ほか〕編 中外医学社 2001.9 [久R491.69イテ(館内利用)]
遺伝子診断で何ができるか 出生前診断から犯罪捜査まで 奈良信雄/著 講談社(ブルーバックス)1998.7 [久467.2イテ]
遺伝子治療と再生医療 遺伝子と細胞の医学への応用 東レ科学振興会(東レ科学振興会科学講演会記録 第53回)[2003.9][久/閉架491.69イテ]
遺伝子治療の新展開 ベクター開発と臨床応用の最前線 谷憲三朗/編 羊土社(新臨床医のための分子医学シリーズ)2001.2 [久491.69イテ]
遺伝子治療の誕生 世界を震撼させるドラマはここから始まった ジェフ・ライオン/著 ゼスト 1998.12 [久491.69イテ]
遺伝子と闘う人たち カール・A.ドルリカ/著 青土社 1998.11 [久491.69イテ]
遺伝Q&A 中込弥男/著 裳華房(ポピュラー・サイエンス 223)2000.9[久491.69イテ]
いのちの遺伝子 北海道大学遺伝子治療2000日 中部博/著 集英社 1998.7 [久491.69イノ]
動きだした遺伝子医療 差し迫った倫理的問題 松田一郎/著 裳華房(ポピュラー・サイエンス 214)1999.5 [久491.69ウコ]
希望の遺伝子 ヒトゲノム計画と遺伝子治療 ダニエル・コーエン/著 工作舎 1999.8 [久467.3キホ]
ゲノムでわかることできること 注目のゲノム医学の基礎知識から最新のゲノム情報まで 水島-菅野純子/著 羊土社 2001.11 [久467.3ケノ]
ゲノムの波紋 ロイス・ウィンガーソン/著 化学同人 2000.12 [久467.3ケノ]
ゲノムレベルの遺伝解析 MAPとQTL 鵜飼保雄/著 東京大学出版会 2000.1 [久464.1ケノ]
ヒトゲノムと遺伝子治療 本橋登/著 丸善(丸善ライブラリー)2002.7[久491.69ヒト]
ヒトゲノムの光と影 五人の研究者との対話 佐伯洋子/著 裳華房(ポピュラー・サイエンス)2001.8 [久467.3ヒト]
不死を売る人びと「夢の医療」とアメリカの挑戦 スティーヴン・S.ホール/著 阪急コミュニケーションズ 2004.1 [久467.25フシ]

(雑誌)

別冊日経サイエンス 126 (1999.4) 「遺伝子技術が変える世界」 日経サイエンス社
別冊日経サイエンス 129 (1999.11) 「バイオニックフューチャー 生体工学と近未来」 日経サイエンス社
別冊日経サイエンス 132 (2002.12)  「ゲノム科学がひらく医療」 日経サイエンス社
日経サイエンス 2002年6月号 「特集 DNAチップで医療はここまで変わる」 日経サイエンス社

ゲノム創薬

医薬バイオテクノロジー事典 医薬バイオテクノロジー事典編集委員会/編 広川書店 2003.6 [久R499.033イヤ(館内利用)]
ポストシークエンスのゲノム科学 5 ゲノム創薬 松原謙一/監修 中山書店 2001.4 [久467.3ホス]

(雑誌)

別冊日経サイエンス 139 (2002.11) 「ポストゲノム時代の医療革新」日経サイエンス社
日経サイエンス 2002年4月号 「ゲノム研究が生んだ新しい抗ウィルス薬」日経サイエンス社
日経サイエンス 2002年7月号 「特集 プロテオミクス」日経サイエンス社

再生医学

再生医学-失った体はとりもどせるか 移植,人工臓器につづく新しい治療 筏義人/著 羊土社(ひつじ科学ブックス)1998.8[久491.4サイ]
再生医学と夢の再生医療 小島至/著 羊土社(ひつじ科学ブックス HB22)2002.1 [久491.4サイ]
再生医学の基礎  幹細胞と臓器形成 中辻憲夫/編 名古屋大学出版会 2003.7 [久491.4サイ]
再生医工学 基盤技術の確立と臨床応用をめざして 筏義人/編 化学同人( 化学フロンティア 3) 2001.7 [久491.4サイ]
再生医療の仕組みと未来 サクッとわかる! 最先端医療で人体はどこまで蘇えれるか? 才園哲人/著 かんき出版 2001.12 [久491.4サイ]
人体再生 立花隆/著 中央公論新社 2000.6 [久491.4シン]
図解*再生医療工学 立石哲也/編著 工業調査会 2004.3[久491.4スカ]
生命体システムの修復 再生の夢を語る 香川靖雄/編 講談社((財)加藤記念バイオサイエンス研究振興財団シンポジウムシリーズ 13)1997.12[久491.4セイ]
痛快!人体再生学 西川伸一/著 集英社インターナショナル 集英社 2003.5 [久491.4ツウ]

(雑誌)

Newton 2004年6月号 「特集 再生医療最前線 人体はどこまで再生できるか」 教育社
日経サイエンス 2002年2月号 「再生医療に挑むヒトクローン胚」 日経サイエンス社
日経サイエンス 2002年3月号 「医療を変える血管新生の科学」 日経サイエンス社
日経サイエンス 2003年6月号 「特集 人体をつくる再生医療の挑戦」 日経サイエンス社

生殖医療

新しい*生殖医療技術のガイドライン 日本不妊学会/編 金原出版 2003.1 [久495.48アタ]
出生前診断 いのちの品質管理への警鐘 佐藤孝道/著 有斐閣(有斐閣選書 1634) 1999.4 [久495.6シュ]
出生前診断の実態に関する研究 松田一郎 厚生省心身障害研究研究報告書 1998.3 [久D493.9シュ]
生殖医学と生命倫理 長島隆/編 太陽出版(生命倫理コロッキウム 1)2001.11 [久491.35セイ]
生殖医療 試験管ベビーから卵子提供・クローン技術まで 菅沼信彦/著 名古屋大学出版会 2001.5 [久495.48セイ]
生殖医療と生命倫理 不妊の悩み、科学者たちの提言 日本学術協力財団/編 日本学術協力財団学術会議叢書 1999.12 [久495.48セイ]
生殖医療のあり方を問う  吉村泰典/著 診断と治療社 2002.11  [久491.35セイ]
生殖医療のすべて 堤治/著 丸善(丸善ライブラリー 285)1999.1 [久491.35セイ]
デザイナー・ベビー  生殖技術はどこまで行くのか ロジャー・ゴスデン/著 原書房 2002.1 [久491.35テサ]
ルポルタージュ出生前診断 生命誕生の現場に何が起きているのか? 坂井律子/著 日本放送出版協会(NHKスペシャル・セレクション) 1999.6[久495.6ルホ]

遺伝子とがん治療

裏切り者の細胞がんの正体 ロバート・ワインバーグ/著 草思社(サイエンス・マスターズ) 1999.1 [久491.65ウラ]
ガン遺伝子を追いつめる 掛札堅/著 文藝春秋(文春新書)1999.1 [久491.65カン]
がん遺伝子を追う 発見レースの最前線 マイケル・ウォルドホルツ/著 朝日新聞社 2002.12 [久491.65カン]
がん研究レース 発がんの謎を解く ロバート・A.ワインバーグ/著 岩波書店 1999.3 [久491.65]
がんと遺伝子 機能から診断・治療まで 山本雅/〔ほか〕編 共立出版 1999.1 [久491.65カン]
がんの分子生物学 がん遺伝子とがん抑制遺伝子 G.ピータース/編 シュプリンガー・フェアラーク東京 2000.3 [久491.65カン]
見えてきたガンの正体 西村肇/著 筑摩書房(ちくま新書) 1999.5[久491.65ミエ]
がん遺伝子 生命科学の本質に迫る 藤永〓/著 講談社 1997.1 [久491.65カン]

遺伝子技術の応用とビジネス

アニマルテクノロジー 佐藤英明/著 東京大学出版会 2003.11 [浦643アニ]
遺伝子ビジネスとゲノム特許 日本感性工学会・IP研究会/編著 経済産業調査会(現代産業選書)2001.3[久579.93イテ]
イネゲノムが明かす「日本人のDNA」 村上和雄/著 家の光協会 2004.1 [浦616.21イネ]
黄金のDNAらせん 先端医療ビッグバンへの道 新井賢一/〔ほか〕著 日本経済新聞社 1998.9 [久490.21オウ]
家畜ゲノム解析と新たな家畜育種戦略 動物遺伝育種シンポジウム組織委員会/編 畜産技術協会 東京 シュプリンガー・フェアラーク東京 2000.4 [浦643.1カチ]
クローン・ビジネスの世紀 室伏哲郎/著 実業之日本社 1997.12 [久579.93クロ]
ゲノム・イノベーション 日本の「ゲノムビジネス」成功の鍵 加藤敏春/著 勁草書房 2002.1 [久467.3ケノ]
ゲノム情報はだれのものか 生物特許の考え方 名和小太郎/著 岩波書店(岩波科学ライブラリー)2002.5 [久467.3ケノ]
ゲノムでわかることできること 注目のゲノム医学の基礎知識から最新のゲノム情報まで 水島-菅野純子/著 羊土社 2001.11 [久467.3ケノ]
ゲノムビジネス 三菱総合研究所大予測 熾烈化する主導権争いに打ち勝つ日本型モデルの全容 三菱総合研究所ゲノム研究会/著 エイチアンドアイ2001.2 [久467.3ケノ]
米の事典 稲作からゲノムまで 石谷孝佑/編 幸書房 2002.6 [浦616.2コメ]
これからの生命科学研究者のためのバイオ特許入門講座 隅藏康一/著 羊土社 2003.3[久507.23コレ]
図解ゲノムビジネス 近藤佳大/著 中央経済社(CK books)2001.3 [久467.3ズカ]
図解バイオビジネスのしくみ 石井宏一/著 東洋経済新報社 2002.5 [久579.9ズカ ]
図解*バイオ活用技術のすべて 東京工業大学大学院生命理工学研究科/編 工業調査会 2004.6 [久460ズカ]
生物資源アクセス バイオインダストリーとアジア 渡辺幹彦/編 東洋経済新報社 2002.5 [久579.9セイ]
生命工学 新しい生命へのアプローチ 浅島誠/編 共立出版(シリーズ・バイオサイエンスの新世紀 第15巻)2002.8 [久460セイ]
生命工学 分子から環境まで 熊谷泉、金谷重則/編 共立出版 2000.12 [久460セイ]
先端バイオ用語集 ポストゲノムがよくわかる 野島博/著 羊土社 2002.9 [久R460.33セン]
テクノ図解バイオテクノロジー 新時代のキーワードが面白いほどよくわかる!! 西村実/著 東洋経済新報社 2001.2[久579.9テク]
東京ゲノム・ベイ計画 日本に託された人類の未来 新井賢一/〔著〕講談社(講談社+α新書)2002.2 [久467.25トウ ]
バイオインフォマティクス特許 バイオとITの融合領域に関する発明 香島拓也/著 経済産業調査会(現代産業選書)2001.11 [久507.23ハイ]
バイオエコノミー 新しい経済法則がすべてのビジネスを変える リチャード・W.オリバー/著 ダイヤモンド社 2002.2 [久579.9ハイ]
バイオ・ゲノムを読む事典 三菱総合研究所/編著 東洋経済新報社 2004.3 [久579.9ハイ]
バイオテクノロジーの基礎理論 下村徹/著 誠文堂新光社 1998.1 [久579.9ハイ]
バイオ特許の実務 権利の取得から活用・ライセンスまで 辻丸光一郎/著 経済産業調査会(現代産業選書)2004.4[久507.23ハイ]
バイオの扉 医薬・食品・環境など32のトピックス 森明彦/編 裳華房 2000.5 [久579.9ハイ]
バイオビジネス白書 2002年版 大和総研新規産業情報部/編 翔泳社(翔泳社・ビジネス白書シリーズ)2002.2 [久579.9ハイ]
バイテク・センチュリー 遺伝子が人類、そして世界を改造する ジェレミー・リフキン/著 集英社 1999.4 [久467.25ハイ]
マグローヒルバイオサイエンス用語辞典 マグローヒル/バイオサイエンス用語辞典編集委員会/編集 日刊工業新聞社 1998.1 [久R460.33マク(館内利用)]

遺伝子技術と倫理

遺伝子医療と生命倫理 貝谷久宣/編 日本評論社 2001.4 [久491.69イテ]
遺伝子を操作する ばら色の約束が悪夢に変わるとき メイワン・ホー/著 三交社 2000.11 [久467.25イテ]
遺伝子改造社会あなたはどうする  池田清彦/著 洋泉社(新書y )2001.4 [久467.25イテ]
遺伝子革命と人権 クローン技術とどうつきあっていくか ジャスティン・バーリー/編 ディーエイチシー 2001.3 [久467.25イテ]
遺伝子診断で何ができるか 出生前診断から犯罪捜査まで 奈良信雄/著 講談社(ブルーバックス)1998.7 [久467.2イテ]
遺伝子万能神話をぶっとばせ ルース・ハッバード/著 東京書籍 2000.9 [久467.25イテ]
神への挑戦 科学でヒトを創造する 毎日新聞科学環境部/編 毎日新聞社 2002.9 [久467.2カミ]
神を忘れたクローン技術の時代 リチャード・ハインバーグ/著 原書房 2001.12 [久467.25カミ]
クローン人間の倫理 上村芳郎/〔著〕 みすず書房 2003.1 [久490.15クロ]
資料集*生命倫理と法 資料集生命倫理と法編集委員会/編 太陽出版 2003.2 [久490.15シリ]
人体市場 商品化される臓器・細胞・DNA L.アンドルーズ/〔著〕 岩波書店 2002.8 [久490.15シン]
生殖革命と法 生命科学の発展と倫理 総合研究開発機構/編 日本経済評論社(NIRAチャレンジ・ブックス)2002.1 [久490.15セイ]
生と死の先端医療 いのちが破壊される時代 生命操作を考える市民の会/編 部落解放・人権研究所 大阪 解放出版社 1998.9 [久490.15セイ]
生物改造時代がくる 遺伝子組換え食品・クローン動物とどう向きあうか マイケル・ライス/著 共立出版 1999.5 [久467.25セイ]
生命科学の発展と法 生命倫理法試案 総合研究開発機構/共編 有斐閣 2001.9[久490.15セイ]
生命操作事典 緑風出版 1998.10 [久467.25セイ]
生命倫理事典 太陽出版 2002.12 [久R490.15セイ(館内利用)]
生命誕生をめぐるバイオエシックス 生命倫理と法 金城清子/著 日本評論社 1998.9 [久441.35セイ]
生命倫理ハンドブック 生命科学の倫理的、法的、社会的問題 菱山豊/著 築地書館 2003.7 [久490.15セイ]
先端医療のルール 人体利用はどこまで許されるのか 〔ヌデ〕島次郎/著 講談社(講談社現代新書 )2001.12 [久490.15セン]
操作される生命 科学的言説の政治学 林真理/著 NTT出版 2002.9 [久490.15ソウ]
人間の終わり バイオテクノロジーはなぜ危険か  フランシス・フクヤマ/著 ダイヤモンド社 2002.9 [久579.9ニン]
脳死・クローン・遺伝子治療 バイオエシックスの練習問題 加藤尚武/著 PHP研究所(PHP新書)1999.9 [久490.15ノウ]
  バイオ世紀の生命観 シンポジウム 遺伝子組み変え食品からクローンまで 朝日新聞社総合研究センター・フォーラム事務局 1999.1 [久467.25ハイ]
バイオテクノロジーの危険管理 第三世界ネットワーク/〔著〕 技術と人間 1998.9 [久579.93ハイ]
人クローン技術は許されるか  御輿久美子/他著 緑風出版 2001.9 [久467.25ヒト]
ヒト・クローン未来への対話 アンリ・アトラン/〔ほか〕著 青土社 2001.12 [久467.25ヒト]
ヒト・クローン無法地帯 生殖医療がビジネスになった日 ローリー・B.アンドルーズ/著 紀伊国屋書店 2000.8 [久491.35ヒト]
ヒトゲノム解析計画と法 優生学からの訣別 保木本一郎/著 日本評論社 2003.7 [久467.3ヒト]
ヒトの生命と人間の尊厳 高橋隆雄/編 九州大学出版会(熊本大学生命倫理研究会論集 3) 2002.9 [久490.15ヒト]
ヒトはいつ人になるのか 生命倫理から人格へ 村松聡/著 日本評論社 2001.12 [久490.15ヒト]
暴走する遺伝子 人類はパンドラの箱を開けてしまったのか 岡田正彦/著 平凡社(平凡社新書) 2002.11 [久579.9ホウ]

(雑誌)

科学 2004年5月号「特集 遺伝子診断と倫理」 岩波書店

トップページへ戻る (C)埼玉県立浦和図書館システム管理担当,2004 (webmaster@lib.pref.saitama.jp)