本文ここから

資料展示「マヤ文明と終末思想 − マヤ暦から世界の終末思想まで −」のご案内

資料展示の様子

 2012年は、マヤ文明に注目が集まる年になりそうです。古代マヤで考案された数千年周期の長期暦が2012年12月で終結を迎えることから、これを人類の滅亡ととらえる映画『2012』等がヒットしました。
 しかし、「マヤ暦の終結」を話題にする以前の問題として、そもそもマヤ文明とはどんな文明で、「長期暦」とはいったいどのようなものだったのでしょうか?日本では、南米の古代文明についてはまだまだ「謎と神秘に満ちたもの」といった程度のとらえ方が多く、あまり詳しく知られているとは言えないのが実情です。
 そこで今回は、マヤ暦で注目を集めた古代マヤ文明についてと、マヤ暦が話題を集めた理由の一つである「終末思想」について、基本的な資料を集めてみました。

場所埼玉県立熊谷図書館 2階ロビー
期間2011年11月26日(土) 〜 2012年2月23日(木) ※休館日を除く

「マヤ文明と終末思想 − マヤ暦から世界の終末思想まで −」資料リスト

埼玉県立熊谷図書館で所蔵する関連図書・雑誌をご紹介します。(2011.11.26現在)

なお、展示期間中は貸出はできませんが、予約は可能です。展示終了後、順次貸出を行います。
また、請求記号の後ろに「※」が付いている資料は館内利用となります。個人貸出はできません。
あらかじめご了承下さい。

「古代マヤ文明」とは?

書名(:副書名、巻号)〔雑誌特集名(著者「記事名」)〕著者名〔『雑誌名』巻号数〕出版者出版年請求記号
マヤとアステカ(現代教養文庫435) 吉野三郎/著 社会思想社 1963.9 B256.03/マヤ/
マヤ マイケル・D.コウ/著 学生社 1975 256/マ/
マヤ・アステカの旅(並河万里遺跡をゆく 第2集) 並河万里/〔ほか〕著 学習研究社 1977 295/N47/
マヤ:失われた文明の謎と再発見 チャールズ・ガレンカンプ/著 佑学社 1977.2 256/マ/
マヤ文字の秘密 V.クジミシチェフ/著 大陸書房 1978.7 256/マ/
マヤとアステカ:中米古文化物語(現代教養文庫) 吉野三郎/著 社会思想社 1979 B256/ヨ/
マヤとアステカ(世界史研究双書25) 狩野千秋/著 近藤出版社 1983.7 256/カ/
マヤ:古代から現代へ(岩波グラフィックス27) 落合一泰/著 岩波書店 1984.11 256/マ/
マヤ文明:征服と探検の歴史(教養選書59) デイヴィッド・アダムソン/著 法政大学出版局 1987.11 256/マ/
マヤ興亡:文明の盛衰は何を語るか?(Fukutake books22) 八杉佳穂/著 福武書店 1990.8 256/マ/
NHK大英博物館 6 マヤとアステカ・太陽帝国の興亡 NHK取材班/責任編集 日本放送出版協会 1991.3 069.6/エ/
マヤ神秘を開く旅(海外旅行選書) ピーター・キャンビー/著 図書出版社 1993.9 295.7/マ/
マヤ・アステカ太陽の文明(吉村作治の文明探検3) 吉村作治/著 平凡社 1998.7 256/マヤ/
ヴィジュアル百科世界の文明:石器時代から産業革命まで ミック・アストン/著 原書房 1999.10 D209/ウイ/
マヤ終焉:メソアメリカを歩く 土方美雄/著 新評論 1999.12 256.03/マヤ/
マヤ学を学ぶ人のために 八杉佳穂/編 世界思想社 2004.10 256.03/マヤ/
マヤ文明:失われた都市を求めて(「知の再発見」双書07) クロード・ボーデ/著 創元社 1991.2 256/マ/
マヤ文明(中公新書127) 石田英一郎/著 中央公論社 1967.3 256/マ/
マヤ文明(文庫クセジュ648) ポール・ジャンドロ/著 白水社 1981.9 256/G34/
マヤ文明 ディヴィッド・アダムソン/著 文化放送開発センター出版部 1979.5 256/マ/
マヤ文明の謎(ドキュメントシリーズ3) 日本テレビ放送網 1978.7 256/マ/
マヤ文明の謎(講談社現代新書757) 青木晴夫/著 講談社 1984.12 256/マ/
マヤ文明の旅:謎の消滅から現在まで(世界紀行冒険選書12) ロナルド・ライト/著 心交社 1991.12 295.6/マ/
マヤ文明はなぜ滅んだか?:よみがえる古代都市興亡の歴史 中村誠一/著 ニュートンプレス 1999.1 256.03/マヤ/
マヤ文明を掘る:コパン王国の物語(NHKブックス1086) 中村誠一/著 日本放送出版協会 2007.6 256.03/マヤ/
メキシコ/マヤ&アステカ(写真でわかる謎への旅) 辻丸純一/構成・写真 雷鳥社 2001.8 256.03/メキ/
メソアメリカの考古学(世界の考古学2) 青山和夫/著 同成社 1997.10 256/メソ/
幻のマヤ文明:メキシコの遺跡と文化遺産 並河万里/写真 形象社 1972 D256/マ/
古代マヤ王歴代誌 サイモン・マーティン/著 創元社 2002.3 256.03/コタ/
古代マヤ石器の都市文明(学術選書004) 青山和夫/著 京都大学学術出版会 2005.12 256.03/コタ/
古代マヤ文明 マイケル・D.コウ/著 創元社 2003.4 256.03/コタ/
古代メソアメリカ文明:マヤ・テオティワカン・アステカ(講談社選書メチエ393) 青山和夫/著 講談社 2007.8 256.03/コタ/
古代文明の謎はどこまで解けたか 1 失われた世界と驚異の建築物・篇(Skeptic library07) ピーター・ジェイムズ/著 太田出版 2002.7 209.3/コタ/
最後のマヤ民族(新潮選書) 若林美智子/著 新潮社 1980.9 295.6/サ/
失われたマヤ王国 カーネギー研究所/〔著〕 大陸書房 1979.7 256/Ka52/
新しい考古学と古代マヤ文明 ジェレミー・A.サブロフ/〔著〕 新評論 1998.11 256.03/アタ/
図説古代マヤ文明(ふくろうの本) 寺崎秀一郎/著 河出書房新社 1999.5 256.03/スセ/
世界の古代文明(図説世界文化地理大百科 別巻) ポール・G.バーン/編 朝倉書店 2004.12 D209.3/セカ/
世界の聖域 17 マヤの聖壇 講談社出版研究所/編 講談社 1981.7 D160.8/セ/
世界の大遺跡 13 マヤとインカ 講談社 1987.11 BM256//
世界の文化史蹟 9 マヤの神殿 講談社 1968 D209/セ/
世界の歴史大図鑑 アダム・ハート=デイヴィス/総監修 河出書房新社 2009.5 D203.6/セカ/
世界最後の謎:失われた文明を求めて 日本リーダーズダイジェスト社 1978.12 D209.3/セ/
世界最大の謎:失われた文明の謎に挑む フィリップ・ウィルキンソン/著 ロバート・イングペン/イラスト 教育社 1992.1 D202.5/セ/
謎の古代遺跡(ニュートンムック) フィリップ・ウィルキンソン/著 ロバート・イングペン/画 教育社 1995.11 D202.5/ナ/
秘密の王国マヤのなぞ(少年少女世界のノンフィクション) 白木茂/編著 偕成社 1983.2 児童08/シ/
緑の迷宮:マヤ文明・ユカタン半島幻想紀行(ネイチァリングスペシャル) 夢枕獏/著 全国朝日放送 1991.11 BM295/ミ/
アメリカ大陸の古代文明(文庫クセジュ260) アンリ・レーマン/著 白水社 1959.3 250/アメ/
アメリカの先史文化 ベティ・メガーズ/著 学生社 1977.7 250/メ/
紀元前のアメリカ バリー・フェル/著 草思社 1981.4 250/フ/
古代アメリカ文明の謎 ナイジェル・デーヴィス/著 佑学社 1980.5 250/コ/
太陽と月の神殿:古代アメリカ文明の発見(中公文庫M16-3) 増田義郎/著 中央公論社 1990.6 B255/タ/
古代アメリカ文明:アステカ・マヤ・インカ(世界歴史の旅) 増田義郎/青山和夫/著 山川出版社 2010.2 295.5/コタ/
「よみがえる王たちの物語 古代マヤの扉をひらく」 『藝術新潮』54(3) 新潮社 20030301 (県立久喜)雑誌*
「よみがえったマヤの壁画」 『National geographic』1(2) 日経ナショナルジオグラフィック社 19950515 雑誌*
「マヤ・コパン遺跡の王家の墓」 『National geographic』3(12) 日経ナショナルジオグラフィック社 19971215 雑誌*
「マヤのピラミッド壁画」 『National geographic』8(4) 日経ナショナルジオグラフィック社 20020401 雑誌*
「マヤの王都 古典期の滅亡」 『National geographic』9(8) 日経ナショナルジオグラフィック社 20030801 雑誌*
「2000年前のマヤ最古の壁画」 『National geographic』9(12) 日経ナショナルジオグラフィック社 20031201 雑誌*
「マヤ 初期に君臨した王の墓」 『National geographic』10(5) 日経ナショナルジオグラフィック社 20040501 雑誌*
「新説マヤ文明」 『National geographic』13(8) 日経ナショナルジオグラフィック社 20070801 雑誌*
竹内均「マヤ文明:密林に飲みこまれた古代都市」 『Newton』22(5) ニュートンプレス 20020507 (県立久喜)雑誌*
青山和夫「マヤ文明における太陽と暦」 『科学』79(12)(通巻928) 岩波書店 20091201 (県立久喜)雑誌
〈Maya Mysteries〉 『National geographic』212(2) National Geographic Society 2007.8 洋雑誌*
ページ先頭へもどる

マヤ暦とマヤの文化

書名(:副書名、巻号)〔雑誌特集名(著者「記事名」)〕著者名〔『雑誌名』巻号数〕出版者出版年請求記号
アステカ・マヤの神話(丸善ブックス044) カール・タウベ/著 丸善 1996.3 162.5/ア/
ポポル・ヴフ:マヤ文明の古代文書 A.レシーノス/原訳・校注 林屋永吉/訳 中央公論社 1976 256/ポ/
ポポル・ヴフ(中公文庫む7-2) A.レシーノス/原訳 中央公論社 1977.10 B256/P81/
マヤ神話:チラム・バラムの予言 ル・クレジオ/原訳 新潮社 1981.9 162.5/マ/
マヤ・アステカの神話 アイリーン・ニコルソン/著 青土社 1992.12 162.5/マ/
マヤ文明新たなる真実:解読された古代神話『ポップ・ヴフ』 実松克義/著 講談社 2003.1 256.03/マヤ/
ヌエバ・エスパニャ報告書(大航海時代叢書 第2期13) ※「ユカタン事物記」所収 ソリタ/〔著〕 岩波書店 1982.7 298/ダ/
マヤ文明の興亡 J.エリック・S.トンプソン/著 新評論 2008.12 256.03/マヤ/
マヤ文明の神秘:惑星Xの謎 エリック・ウムランド/著 佑学社 1975.4 256/ウ/
マヤ文明の謎 武田修/著 大陸書房 1980.4 256/マ/
マヤ文明聖なる時間の書:現代マヤ・シャーマンとの対話 実松克義/著 現代書林 2000.4 163.9/マヤ/
失なわれた文明:メキシコ・マヤ写真集 持田信夫/著 講談社 1968 256/モ/
図説マヤ・アステカ神話宗教事典 メアリ・ミラー/編 東洋書林 2000.9 R164.56/スセ/*
世界の民衆宗教(Minerva人文・社会科学叢書89) 荒木美智雄/編著 ミネルヴァ書房 2004.1 160.4/セカ/
世界予言全書 トニー・アラン/著 原書房 2011.10 147.4/セカ/
謎のクリスタル・スカル:地球ガイアから宇宙へ クリス・モートン/著 徳間書店 1998.11 256.03/ナソ/
「幻想世界の神々イラスト大事典」 『別冊宝島』1600 宝島社 20090321 雑誌
「世界 謎の超古代史」 『歴史読本/別冊』17(12)(通巻170) 新人物往来社 19920609 雑誌*
「世界 謎の古代文明」 『歴史読本/別冊』17(21)(通巻179) 新人物往来社 19920906 雑誌*
「(特集)2012年「地球脱出計画」」 『ムー』22(7)(通巻236) 学習研究社 20000701 雑誌*
「(特集)2012年12月23日マヤ文明の再臨」 『ムー』23(2)(通巻243) 学習研究社 20010201 雑誌*
「(特集)神秘の「クリスタル・スカル」」 『ムー』30(7)(通巻332) 学習研究社 20080701 雑誌*
ページ先頭へもどる

終末思想と終末予言

書名(:副書名、巻号)〔雑誌特集名(著者「記事名」)〕著者名〔『雑誌名』巻号数〕出版者出版年請求記号
ゾロアスター研究 伊藤義教/著 岩波書店 1979.4 168/ゾ/
ミトラ神学 東条真人/著 国書刊行会 1996.5 168/ミ/
ユダヤ教史(世界宗教史叢書4) 石田友雄/著 山川出版社 1980.3 199/ユ/
再生する終末思想(シリーズ歴史学の現在5) 歴史学研究会/編 青木書店 2000.11 161.2/サイ/
終末思想に夢中な人たち ダミアン・トンプソン/著 翔泳社 1999.7 191.6/シユ/
終末論の正体:人は何によって救われるのか 小坂井澄/著 文藝春秋 1996.3 191.6/シ/
世界の終焉:今ここにいることの論理 ジョン・レスリー/著 青土社 1998.6 191.6/セカ/
世界の神話伝説総解説 自由国民社 1987.4 R164/セ/
聖書と終末論 小川国夫/著 小沢書店 1998.9 191.6/セイ/
平安仏教と末法思想 速水侑/著 吉川弘文館 2006.10 182.1/ヘイ/
北欧神話の世界:神々の死と復活 アクセル・オルリック/著 青土社 2003.11 164.389/ホク/
末法と末世の思想 小沢富夫/著 雄山閣出版 1974.6 180.2/オ/
未来の歴史:古代の預言から未来研究まで ジョルジュ・ミノワ/著 筑摩書房 2000.12 147.4/ミラ/
予言がはずれるとき L.フェスティンガー/〔ほか〕著 勁草書房 1995.12 147.4/ヨ/
予言の心理学:世紀末を科学する 菊池聡/著 ベストセラーズ 1998.8 147.4/ヨケ/
「特別増刊 預言されたハルマゲドン」 『歴史読本/別冊』20(28) 新人物往来社 19950713 雑誌*
「(特集)終末観と社会運動」 『歴史学研究』724 青木書店 19990615 雑誌*
「ノストラダムスと2000年問題」 『Sapio』11(5)(通巻224) 小学館 19990324 雑誌*
「世界の宗教、カルト、予言者別「世界の終末」早わかりカレンダー」 『Spa!』48(30)(通巻2653) 扶桑社 19990804 雑誌*
「(特集)釈迦の大予言」 『ムー』20(5)(通巻210) 学習研究社 19980501 雑誌*
「特集 終末論」 『ユリイカ』31(2)(通巻414) 青土社 19990201 雑誌*
ミゲル・アスイン=パラシオス「『神曲』におけるイスラーム終末論(抄)」 『幻想文学』65 幻想文学会出版局 20021110 雑誌*
ページ先頭へもどる

展示の解説をご覧になるには・・・

資料案内・展示資料目録(2011年12月20日発行「Lib.Letter(ライブ・レター)第26号」)

[ このページに関するお問い合わせ先 ]

埼玉県立熊谷図書館 人文科学資料担当 Tel:048-523-6291 Fax:048-523-6468 E-mail:kuma-jinbun@lib.pref.saitama.jp