本文ここから

資料展示「医療の安全と患者参加」のご案内

 医療安全やインフォームドコンセントへの関心が高まり、「お医者さんにおまかせ」ではなく自ら医療情報を探し主体的に病気と向き合おうとする方が増えています。

 2005年に国がまとめた報告書「今後の医療安全対策について」では、早急に対応すべき重点項目として「患者、国民との情報共有、主体的参加の促進」を挙げており、国や自治体でも医療機関について情報提供を進め相談窓口を設置するなどの動きが始まっています。

 今回の展示では、埼玉県立図書館で所蔵する「医療安全」「患者参加」「医者・病院の探し方」「医療事故」などに関する資料の中から、比較的新しく、また医療を受ける患者の立場から書かれた図書・雑誌をご紹介します。

 また、同時に、関連する図書・雑誌記事・インターネット情報を掲載した「資料リスト」と「調べ方案内」を作成いたしましたので、あわせてご覧いただければ幸いです。

医療安全と患者参加 資料リスト 2007.7

このリストは、埼玉県立図書館で所蔵する医療の安全と患者参加についての図書および雑誌記事をリストにし、ご紹介するものです。

【目次】
1 医療安全の今
2 賢い患者になる
3 医者・病院のさがし方
   《埼玉県の医療機関を探す》
4 医療事故・医療訴訟について知る
【リストの見方】
[図書]書名/副書名/著者/発行所/叢書名/刊年/[所蔵館(久喜:県立久喜、浦和:旧県立浦和、熊谷:県立熊谷)/請求記号]
[雑誌]記事名(特集名)/著者/誌名/巻号/発行年月日/掲載ページ/[所蔵館(同上)]

*図書館ではみなさまが医療情報を探すお手伝いをし、資料・情報を提供しています。
 ただし、特定の資料の内容をおすすめしたり保証するものではありません。日進月歩の医療情報については常に最新の情報に当たり、複数の情報源を比較することが大切です。医者や医療機関と相談する材料としてご利用ください。

1 医療安全の今

【図書】
【雑誌】
ページ先頭へもどる

2 賢い患者になる

【図書】
【雑誌】
ページ先頭へもどる

3 医者・病院のさがし方

【図書】
【雑誌】
ページ先頭へもどる

   《埼玉県の医療機関を探す》

【図書】

ページ先頭へもどる

4 医療事故・医療訴訟について知る

【図書】
【雑誌】
ページ先頭へもどる
[ このページに関するお問い合わせ先 ]
埼玉県立図書館自然科学・技術資料担当 Tel:0480-21-2659 Fax:0480-21-2791 E-mail:kuki-sizen@lib.pref.saitama.jp