本文ここから

 

県立熊谷図書館では、2階ロビーにおいて9月から12月までの間、下記のテーマで資料展示を行っています。

所蔵資料展示目録(平成17年度 第2回)      2005 autumn

雑誌 「旅」 に見る昭和−戦前・戦中から東京オリンピックまで−

 「旅」は関東大震災の翌年、1924(大正13)年4月に日本で最初の総合旅行雑誌として日本旅行文化協会より創刊されました。
 以来、戦中・戦後に渡るおよそ3年間の休刊を経て、1946(昭和21)年11月に日本交通公社より復刊され、2004年1月に再度休刊となるまでに通巻924号を刊行いたしました。 (2005年5月からは新潮社より復刊され現在に至っております。)
 今回の資料展示では、県立熊谷図書館が所蔵する同誌コレクションのうち、戦前から東京オリンピック開幕までの213冊を一般公開いたします。
 大正リベラリズムの影響が残る昭和11年(7月号)から戦時色を強める昭和17年(10月号)、そして終戦後の混乱と貧困、それらを乗り越えての復興と東海道新幹線の開通・東京オリンピックの開催まで、20数年間という短い期間の中で繰り広げられためまぐるしい時代の流れと世相の変化を皆様の目で確かめ、過ぎ去ったあの頃の足音を感じ取っていただければ幸いです。

○展示資料一覧

【リストの見方】(館内配布の「関連年表」にある参考・引用文献も同じ表記です。)

書名 / 副書名、巻号 / 著編者 / 発行所 / 刊行年/ [所蔵館/請求記号]
※熊=県立熊谷図 浦=県立浦和図 R=参考図書 藜・大沢=寄贈コレクション BM=移動図書館

1 雑誌

2 図書

@ 戦前・戦中

A 戦後

B 「旅」を彩る作家・文化人

C「旅」と埼玉


ページ先頭へもどる
[ このページに関するお問い合わせ先 ]
埼玉県立図書館人文科学担当 Tel:048-523-6291 Fax:048-523-6468 E-mail:mailto:kuma-jinbun@pref.saitama.lg.jp