本文ここから

全国の一宮(いちのみや)を調べる (調べものに役立つ資料案内)

 「一宮」とは、平安時代から中世にかけて行われた社格であり、地域や神社内で、階級の最も高いとされる神社のことを言います。時代とともにその社格は変化していきましたが、現在でも一宮と称される神社が80社あまりあり、一宮参詣も人気を集めています。
 今回は、その全国の<一宮>を調べる手段をご案内します。(2012年2月29日作成)

関連資料・情報の集め方

ページ先頭へもどる

1 入門的な情報源を見る

百科事典などを引いてみましょう。

!〈一宮〉をキーワードに引いてみましょう。
請求記号タイトル出版社出版年掲載ページ
R031/ニ日本大百科全書 2小学館1985〈一宮〉p240
R031/セカ世界大百科事典 2平凡社2007〈一宮〉p407‐409
R210.03/コ国史大辞典 1吉川弘文館1979〈一宮〉p650‐651
ページ先頭へもどる

2 テーマに関連する資料で探す

(1)直接本棚を探す

図書の主題分類<175.1(神社の社格)><175.9(神社誌・神社縁起)>の本棚をみてみましょう。

* 主題分類とは資料の内容を数字(日本十進分類法)に置き換えて表示したものです。
 当館の資料は、原則として主題分類順に並べられています。

(2)図書館内の蔵書検索用端末(OPAC)や《埼玉県立図書館ウェブサイト》(Web-OPAC)の蔵書検索画面で探す
!図書:「件名」や「書名」の欄に〈一宮〉を、「分類」の欄に〈175.1〉〈175.9〉を入力して検索してみましょう。
請求記号タイトル編/著者出版社出版年
175.1/ニホ日本中世国家と諸国一宮制井上寛司/著岩田書院2009
175.9/ニ日本廻国記一宮巡歴川村二郎/著河出書房新社1987
175.9/ワタ私(わたし)の一宮巡詣記大林太良/著青土社2001
176/セン全国一宮祭礼記落合偉洲〔ほか〕/編 おうふう2002
!雑誌:「書名」の欄に〈一宮〉を入力し、「資料区分」の〈雑誌〉をチェックして検索してみましょう。
特集名収録雑誌名(巻・号)
諸国68州「一宮」詣で『サライ』(第20巻第1号)2008年1月3日
一宮の信仰『季刊悠久』(84号)2001年1月
ページ先頭へもどる

3 調べものの本(参考図書)を使う

事典・辞書、ハンドブックなど調べものに使う本を参考図書といいます。当館では背ラベルに<R>の記号を付け、一般書とは別の書架に置いてあります。(貸出はできません。)

!参考図書の主題分類<170.3(神道の辞典)><175.9(神社誌・神社縁起)>の本棚をみてみましょう。
!〈一宮〉をキーワードに索引等から引いてみましょう。
No.請求記号タイトル編著者出版社出版年
@R170.3/シ神道事典国学院大学日本文化研究所/編弘文堂1994
AR170.3/シ神道辞典安津素彦,梅田義彦/監修堀書店1968
BR170.3/シ神道大辞典 1下中弥三郎/編臨川書店1980
CR170.33/シン神道史大辞典薗田稔,橋本政宣/編吉川弘文館2004
DR172/ジ神祇辞典山川鵜市/著東方出版1978
@『神道事典』

 巻頭に索引があり、総論・神・制度/機関/行政・神社等の分野から、p112-114〈一宮〉の「全国一宮一覧」の表と解説が引けます。付録に神社一覧があり、各神社の基本情報も知ることができます。

A『神道辞典』

 神社・人名・書名・一般項目の部門があり、巻末の索引から、p237-238〈一宮〉の「諸国一宮表」が引けます。

B『神道大辞典』

 平凡社が大正12年に出版した、神道に関する語彙の辞典の複製で、3巻から成ります。p124-125〈一宮〉に「諸国一宮表」があります。

C『神道史大辞典』

 神道に関する語彙の辞典で、巻末の索引から、p74-75〈一宮〉の「諸国一宮一覧」の表と解説が引けます。
 「付編」に神社一覧、統計、規則等が収録されています。

D『神祇辞典』

 大正13年出版の復刻です。p53-55〈一宮〉に「諸国一ノ宮」の解説と一覧があります。
 索引は内容索引と字書(漢字)索引に別れています。

ページ先頭へもどる

4 図書館にない本も含めて刊行された本を探す

(1)図書館にある目録類で探す
No.請求記号タイトル出版社出版年
@R060.31/キヨ教育・文化・宗教団体関係図書目録1999−2003日外アソシエーツ2004
AR160.3/シ
R160.31/シユ
宗教の本全情報(3冊)1986〜2005日外アソシエーツ1995-2006
@『教育・文化・宗教団体関係図書目録』

 宗教団体などの記念誌・要覧・関連図書などを網羅した図書目録で、〈神社・寺院〉の項があります。

A『宗教の本全情報』

 国内で刊行された宗教に関する本が宗教別、テーマ別に収録され、著者名、事項名索引があります。

(2)インターネットで探す
ページ先頭へもどる

5 テーマに関連する雑誌記事、論文を探す

雑誌記事、論文を探す

《国立国会図書館 雑誌記事索引》 《CiNii(サイニィ) 国立情報学研究所論文情報ナビゲーター》 《MAGAZINEPLUS(マガジンプラス)(*)》を
〈一宮〉〈諸国一宮〉をキーワードに検索してみましょう。

*雑誌・論文の有料オンラインデータベース。熊谷図書館では検索及び複写サービスは3階カウンターで行っています。

雑誌記事論文名(著者)収録雑誌名(巻号・ページ・発行年)
中世諸国一宮制の歴史的構造と特質−中世後期・長門国の事例を中心に(井上 寛司)『国立歴史民俗博物館研究報告』 (148集 p195-238) 2008年12月25日
特別事典 諸国一宮二宮三宮大事典 (渋谷 申博)『歴史読本』 (第52巻2号 p173-222)2007年2月
諸国一宮と神社史研究 (井原 今朝男ほか)『国史学』 (第182号 p1-72)2004年2月

!埼玉県立図書館で所蔵していない雑誌は≪国立国会図書館 NDL-OPAC≫≪国立情報学研究所 NACSIS Webcat≫などで所蔵する図書館を探すことができます。

ページ先頭へもどる

6 関連する機関のウェブサイトを見る

一宮の一覧を見られるWebサイト

神道・神社について基本的な情報が見られるWebサイト

ページ先頭へもどる

[ このページに関するお問い合わせ先 ]
埼玉県立熊谷図書館 人文科学資料担当 Tel:048-523-6291 Fax:048-523-6468 E-mail:kuma-jinbun@lib.pref.saitama.jp