兵藤裕己/編著 -- 春秋社 -- 2007.3 -- 121.04

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
熊谷 貸閲公開 /121.04/シソ/ 101865798 一般和書 帯出可 在館中
※外部書庫の資料につきましては取り寄せとなるため、お時間がかかります。

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
熊谷 1 0 1

資料詳細

タイトル 思想の身体  声の巻
書名カナ シソウ ノ シンタイ  コエノマ
著者 兵藤裕己 /編著  
著者カナ ヒョウドウ,ヒロミ
出版者 春秋社
出版年 2007.3
ページ数 258p
大きさ 20cm
一般件名 日本思想
NDC分類(9版) 121.04
内容紹介 「おもひ」を顕現させ、肉体化してゆく声。日本の音響空間に秘められた謎とは何か。声に潜む力を敬い、利用してきた宗教儀礼や能楽などの歌い「謡」を解析し、その背景を明らかにする。好評シリーズ第9弾。
ISBN 4-393-33257-1
特定資料種別 一般和書
内容注記 内容: 声と知の往還 / 兵藤裕己著,自然と声 / 鈴木英夫著,日清戦争と近代日本の軍楽隊 / 樋口覚著,儀礼の声 / 阿部泰郎著,芸能の声 / 沖本幸子著,〈電話する女〉の声 / 坪井秀人著,鼎論 声の可能性 / 川田順造, 鎌田東二, 兵藤裕己述

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
声と知の往還 兵藤裕己/著
自然と声 鈴木英夫/著
日清戦争と近代日本の軍楽隊 樋口覚/著
儀礼の声 阿部泰郎/著
芸能の声 沖本幸子/著
〈電話する女〉の声 坪井秀人/著
鼎論 声の可能性 川田順造/述