大阪弁護士会死刑廃止検討プロジェクトチーム/編 -- 日本評論社 -- 2014.9 -- 326.42

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
熊谷 貸閲公開 /326.42/シユ/ 102836509 一般和書 帯出可 在館中
※外部書庫の資料につきましては取り寄せとなるため、お時間がかかります。

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
熊谷 1 0 1

資料詳細

タイトル 終身刑を考える 
書名カナ シュウシンケイ オ カンガエル 
著者 大阪弁護士会死刑廃止検討プロジェクトチーム /編  
著者カナ オオサカ ベンゴシカイ
出版者 日本評論社
出版年 2014.9
ページ数 142p
大きさ 21cm
一般件名 自由刑 , 死刑
NDC分類(9版) 326.42
内容紹介 存廃論争の渦中にある死刑制度を様々な視点、事件から検証、検討し人権的視点から人の命を奪う刑に代わる量刑として終身刑を提起する。今後の死刑と終身刑の議論を深めるための「一石」となる1冊。
ISBN 4-535-52068-2
特定資料種別 一般和書
内容注記 内容: 大阪弁護士会シンポジウム「死刑と終身刑の間」 制度論から考える / 江村智禎司会進行 ; 浜井浩一, 石塚伸一, 布施勇如基調報告・パネリスト,刑事弁護の最前線から考える / 金子武嗣司会進行 ; 永田憲史, 安田好弘, 後藤貞人パネリスト

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
大阪弁護士会シンポジウム「死刑と終身刑の間」 制度論から考える 江村智禎/司会進行
刑事弁護の最前線から考える 金子武嗣/司会進行