-- 筑摩書房 -- 1977 --

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
久喜 貸閲書庫 /918.6/メ/ 117819276 一般和書 帯出可 在館中
※外部書庫の資料につきましては取り寄せとなるため、お時間がかかります。

館別所蔵

館名 所蔵数 貸出中数 貸出可能数
久喜 1 0 1

資料詳細

タイトル 明治文学全集  44
書名カナ メイジ ブンガク ゼンシュウ  44
出版者 筑摩書房
出版年 1977
ページ数 450p
大きさ 23cm
特定資料種別 一般和書
内容注記 落直文集:日),本文学必要,本主義の未来,良朝の文学,国文国史を論じて世の文学者に望む,将来の国文,国文改良のゆゑよし,国文学者の事業,盛衰論,一月一日国文編輯者におくる文,中大兄皇子,いざり火,新撰歌典緒言,賛成のゆゑよしをのべて歌学発行の趣旨に代ふ,歌学者の偏僻,柵草紙をよみて,歌は目にて見るべきものなるか,耳にて聞くべきものなるか,我歌学の取るところ,学弟与謝野鉄幹に与ふる文,萩の家日課歌題,歌談の一,悲哀,甲斐絹,小野の深雪,七株松,しら雪物語,弟切草,雨窓謾言,野分の風,萩か花妻,そゞろ言,この正月,孝女白菊の歌,〔詩一篇〕,孝女しのふの歌,桜井の里,妹辰子を祭る文,誄辞〔小中村清矩先生追悼〕,十二郎を祭る文,〔短歌三六七首〕,書翰(上田万年集),国文学緒言,国語のため(抄),国語のため 第2,契冲伝補遺,おほかみ(芳賀矢一集),国文学読本緒論,国学史概論,国学とは何ぞや,国民性十論,地名伝説に就いて,万葉集巻五に就いて,伊勢物語の歌に就いて,攷証今昔物語集序論,源平盛衰記と太平記と,希臘の古劇と我が国の能楽,書翰〔巌谷小波苑〕(藤岡作太郎集),国文学全史平安朝篇(抄)集:日本(片桐顕智),上田先生をしのぶ(新村出)藤),藤衣(円地文子),芳賀博士と明治大正における国文学研究(藤村作),矢一の様式について(芳賀檀),芳賀博士をしのぶ(巌谷小波),嗚呼藤岡君(芳賀矢一),藤岡東圃の学問(久松潜一),解題(久松潜一),年譜(片桐顕智,久松潜一編),参考文献(片桐顕智,久松潜一編)