メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
埼玉県立図書館 あなたの調べるを応援します

ホーム図書館について県民のつどい> 「図書館と県民のつどい埼玉2015」を開催しました

「図書館と県民のつどい埼玉2015」を開催しました

― みんなが「図書館」でつながる日 ―

「図書館と県民のつどい」12月13日(日)にさいたま市で開催しました。たくさんの方のご来場ありがとうございました!
「図書館と県民のつどい埼玉2015」の記録を掲載しました(埼玉県図書館協会のウェブサイト)
「図書館と県民のつどい」は、県民の皆様に図書館や読書に対する関心をより深めていただくよう開催するもので、おかげさまで今年で9回目となります。
皆様の御来場を心からお待ちしています。(→日時と会場の御案内)
荻原浩さんによる記念講演、ビブリオバトル、こども読書活動交流集会の申込みは、こちらからどうぞ。
図書館と県民のつどい埼玉2015ポスター
イベント内容

記念講演
作家の荻原浩(おぎわら ひろし)さん(代表作『明日の記憶』『二千七百の夏と冬』など)による講演です。
講演タイトル 『こうして小説を書いている』
ビブリオバトル<知的書評合戦>
中学生・高校生によるビブリオバトル<知的書評合戦>を実施します。
こども読書活動交流集会
わらべうた講座・科学読み物講座などを実施します。
展示
大学図書館・高校図書館・公共図書館など県内図書館の様々な活動や、すがたを紹介します。

主催: 埼玉県図書館協会、埼玉県教育委員会、埼玉県学校図書館協議会、埼玉県高等学校図書館研究会
共催: さいたま文学館
後援: さいたま市、さいたま市教育委員会、(公財)日本教育公務員弘済会埼玉支部
協力: 埼玉県大学・短期大学図書館協議会(SALA)
(公財)日本教育公務員弘済会埼玉支部助成事業、埼玉まなびぃプロジェクト協賛事業、埼玉県芸術文化祭協賛事業

ポスターとリーフレット
ポスター(リーフレット表、上記デザイン)(JPG263KB)
リーフレット裏 (PDF:261.4 KB)

日時と会場のご案内

荻原浩さんによる記念講演『こうして小説を書いている』

『明日の記憶』で第18回山本周五郎賞、『二千七百の夏と冬』で第5回山田風太郎賞を受賞した、今注目の作家・荻原浩さんに、創作活動について語っていただきます。

  • 時間:10:00~11:45(9:30より入場受付)
  • 定員450名(申込先着順)

荻原浩さんプロフィール

荻原浩さん写真
1956年大宮市(現さいたま市)生まれ。広告会社勤務を経て、97年に「オロロ畑でつかまえて」で小説すばる新人賞を受賞しデビュー。01年の「誘拐ラプソディ―」は埼玉が舞台。05年「明日の記憶」 で山本周五郎賞を受賞。14年「二千七百の夏と冬」で山田風太郎賞を受賞。「明日の記憶」や「愛しの座敷わらし」など映画化作品も多い。

ビブリオバトル<知的書評合戦> いつもの「読書の秋」とは違う! 「読書」は熱い!!!

今、全国各地で「ビブリオバトル」で盛り上がる公立図書館や大学などが増えています。
「ビブリオバトル」は、「本を用いて人と人をつなげ、人と知識をつなげる知的遊戯」と言われ、「みんなが「図書館」でつながる日」をテーマとする当イベントにピッタリな内容です。

「ビブリオバトル」とは、バトラーがおススメ本の魅力を5分で語り、観覧者が一番読みたくなった「チャンプ本」を投票で決めるという、スポーツのような書評会です。今回のバトラーは県内のビブリオバトル大会に参戦した中・高校生です。
この秋、あなたも是非、「ビブリオバトル」を体験しませんか?

  • 時間:14:00~15:45
  • 定員450名(申込先着順)
★「ビブリオバトル」に関する情報は、『知的書評合戦ビブリオバトル公式ウェブサイト(ビブリオバトル普及委員会)』に満載です! 是非御覧ください!!
『知的書評合戦ビブリオバトル公式ウェブサイト(普及委員会)』のウェブサイトへ

こども読書活動交流集会

こども読書に関わる方、関心のある方のための講座です。

  • 時間は下記のとおりです。(13:00から各会場で入場受付を行います。)
時間 区分 内容 定員
13:30 ~ 15:30 報告と交流 「広がる学校図書館の可能性-これまでとこれから」
講師:福家めぐみさん(稲城第一小学校司書)
100名
わらべうた講座 「こどもの心に灯をともすわらべうた」
講師:落合美知子さん(児童図書研究家)
30名
科学読み物講座 「科学の本を、もっと楽しもう!」
講師:増本裕江さん(科学読物研究会会員)
30名

展示の御案内

展示は、10:00~16:00の間、自由に御覧いただけます。

応援します!図書館から

荻原浩さんの著作展示と県内公共図書館の活動を紹介します。

ブックケア 未来へつながる保存の技術

仕組みを知って、だれでもカンタン、本の修理体験。図書館における本の保存技術を紹介します。

高校図書館ぬくぬく展示

      ・「ぬくぬく BOOK」コーナー

      ・毛糸のDecoリース作り&プレゼント

      ・司書のイチオシ本展示

    ・平成27年度埼玉県推奨図書展示

SALA加盟図書館所蔵資料展示会

所蔵資料を中心とした展示や特徴ある図書館活動の紹介を行います。
参加機関:埼玉医科大学、芝浦工業大学、城西大学、聖学院大学、ものつくり大学