メニューにジャンプこのページの本文へジャンプ
埼玉県立図書館 あなたの調べるを応援します

ホーム催し物・イベント資料展・ミニ展示ミニ展示> 【熊谷】外国語ミニ展示「SF」

【熊谷】外国語ミニ展示「SF」

開催期間

2020年11月28日(土曜日)から2021年1月21日(木曜日)まで

(図書館休館日を除く)

開催場所

埼玉県立熊谷図書館 2階ロビー

展示内容

外国語ミニ展示「SF」ポスター

Robotics and AI, classic representatives of the genre of science fiction, have gradually become commonplace in our everyday lives.
Furthermore, we are already experiencing a world in which things that were formerly considered closer to fantasy than reality have become part of our lives. Science fiction addresses various questions and answers concerning the possibilities of the future.
You may even find that you have something in common with the characters, who embark on adventures, fall in love, and experience suffering, anguish, and delight in the worlds depicted in composers' works.

Become immersed in the realistic yet fictional world of science fiction!

SFの代名詞であるロボットやAIは、私たちの身近な存在になりつつあります。
また、フィクションだと思っていたことが現実になることも、私たちはすでに体験しています。
起こりうる未来についてSFは様々な問いや答えを用意しています。作品の世界で冒険し、恋をし、苦悩し、歓喜する登場人物たちの姿は、どこか私たちと重なる点があるかもしれません。

リアルとフィクションのSFの世界にぜひ飛び込んでみてください!

外国語ミニ展示リスト「SF」 (PDF:1.6 MB)はこちら

海外資料の過去のミニ展示一覧はこちら

展示の様子

連携映画会

SFに関連して、漫画家の萩尾望都(はぎおもと)さん原作のSFアニメ映画を上映いたします。

  • 日時 202118(金曜日) 13:30開場 14:00開始 先着15
  • 会場 埼玉県立熊谷図書館 1階鑑賞室
  • 作品名 「11人いる!」
    (91
    )(2002年・日本作品・カラー・アニメ)
  • 内容紹介
    惑星国家が星間連盟を結んだ遙かな未来。宇宙最高峰の大学コスモ・アカデミーの宇宙パイロット最終試験は、漂流宇宙船内で10人の受験者が53日間の共同生活を過ごすことだった。しかし、出発した宇宙船の乗組員には11人が乗り込んでいた。誰が受験生ではない1人なのか。そしてその目的は?

映画会の詳細は「映画会のご案内」をご覧ください。