メニューにジャンプこのページの本文へジャンプ
埼玉県立図書館 あなたの調べるを応援します

ホームこどもページ> 小学校5,6年生むけ 令和4年度紹介

小学校5,6年生むけ 令和4年度紹介

令和4年夏紹介(しょうかい)

楽しく読みとく鳥獣戯画 1 個性的なキャラクターたち

三戸信惠/監修 WAVE出版 2021

楽しく読みとく「鳥獣戯画」 1個性的なキャラクターたち

『鳥獣戯画(ちょうじゅうぎが)』を知っていますか?平安時代から鎌倉(かまくら)時代にえがかれた国宝の絵巻(えまき)で、4巻からなります。文字は書かれておらず、えがかれている多くの動物たちは、擬人化(ぎじんか)といって人間のような動きをしています。

うさぎとかえるはすもうや弓矢で勝負をし、さるはすごろくなどのゲームを楽しんでいます。動物や人物の表情(ひょうじょう)にも注目して、楽しく読みときましょう。

なんで洞窟に壁画を描いたの?美術のはじまりを探る旅

五十嵐ジャンヌ/著 中島梨絵/画 新泉社 2021

なんで洞窟に壁画を描いたの?

秋山理乃(りの)は歴史(れきし)が大好きな中学1年生。歴史の事なら、何でも興味津々(きょうみしんしん)だ。

ある日、おじいちゃんと、大昔にヨーロッパの洞窟(どうくつ)にえがかれた壁画(へきが)「ラスコー展」を見に、博物館へ行った。

謎(なぞ)の多い壁画に圧倒(あっとう)される理乃。さらに、研究者タバタさんとの出会いによって、理乃ははるか遠いフランスへ行くことに。

理乃の壁画の謎をさぐる壮大(そうだい)な旅が始まった。

マンチキンの夏

ホリー・ゴールドバーグ・スローン/作 三辺律子/訳 小学館 2022

無題.png

背(せ)が低いジュリアは、音楽も苦手。それなのに、夏休みにママの言いつけで劇(げき)のオーディションを受けるはめになってしまった。

しかも、『オズの魔法(まほう)使い』のマンチキン(小人)役に選ばれてしまったから、もう大変!

けれども、いつしかジュリアも真剣(しんけん)に劇と向き合うようになっていく。

ひと夏の挑戦(ちょうせん)が一人の少女をかえる。果たしてジュリアは無事にマンチキンになれるのか。