メニューにジャンプこのページの本文へジャンプ
埼玉県立図書館 あなたの調べるを応援します

ホームこどもページ> 小学校3,4年生むけ 令和4年度紹介

小学校3,4年生むけ 令和4年度紹介

れいわ4年夏紹介(しょうかい)

おてんばヨリ―とひげおじさん

アニー・M・G・シュミット/作 フィープ・ヴェステンドルプ/絵 西村由美/訳 岩波書店 2021

おてんばヨリーとひげおじさん

今日は新しい特急列車がはじめて走るお祝いの日。列車にはたくさんの人たちが乗りこんで大にぎわい!ところがいよいよ発車する時、ちいさなヨリーが車掌(しゃしょう)のひげおじさんのうでをつかんで言いました。「やめて!この列車の下にどうぶつがいるの!」ヨリーとひげおじさんは、一ぴき残(のこ)らずつれ出そうとしますが...。

なかなか発車できない列車、そして二人は、とんでもない事けんにまきこまれていきます。

はっこう(発酵) 地球は微生物でいっぱい

小川忠博/写真・文 横山和成/監修 あすなろ書房 2022

はっこう(発酵)

地球はカビや酵母(こうぼ)とよばれる微生物(びせいぶつ)であふれています。微生物が人間によいえいきょうをあたえることをはっこうといいます。

こむぎに酵母をまぜると、パン。蒸()したダイズに納豆菌(なっとうきん)をまぜてはっこうさせると、納豆(なっとう)

微生物は私たちが健康(けんこう)に生きていくためにはかかせません。

そんな小さな生物たちがはたらく世界をのぞいてみませんか?

ラビットホッピング! うさぎがぼくのパートナー!?

マーリン・エリクソン/作 森山標子/絵 きただりえこ/訳 理論社 2022

ラビットホッピング! うさぎがぼくのパートナー!?

アルヴィンには、病気の妹がいる。妹が生まれてから、パパやママは妹に付きそってばかり。

ある日、妹が急に入院することになり、アルヴィンは、おじいちゃんの家に引き取られた。早く家に帰りたいアルヴィン。そんな時、うさぎのブリーダーであるイルラと出会う。

アルヴィンは、うさぎの世話をするうちに、うさぎと人がチームを組み、障害(しょうがい)物をとびこえる「ラビットホッピング」という競技(きょうぎ)を知り・・・。